武楊(WuYang)

WuYang WuYang

使用ラケット、ラバー

  1. 松下浩二オフェンシブ
    ラケット

    松下浩二オフェンシブ

  2. 天極NEO2
    ラバー(表面)

    天極NEO2

  3. スペクトル
    ラバー(裏面)

    スペクトル

現役選手では世界ナンバー1のカット型選手。

(ぶよう、ウーヤン、Wu Yang)

スペック

年齢
25歳
世界ランク
16位 (最高5位 2014年9月)

世界ランキングの推移

関連ニュース

試合結果

ITTFワールドツアープラチナ・ドイツオープン

女子シングルス  準々決勝

武楊

中国
世界ランク 16

0

    -

4

対戦結果

石川佳純

日本
世界ランク 5

女子シングルス  ベスト16

武楊

中国
世界ランク 16

4

    -

2

対戦結果

SHENG Dandan

中国
世界ランク 69

女子シングルス  ベスト32

武楊

中国
世界ランク 16

4

    -

1

対戦結果

POLCANOVA Sofia

オーストリア
世界ランク 37

2017アジア卓球選手権大会

女子シングルス  準々決勝 (2017-04-14 17:40)

武楊

中国
世界ランク 16

0

  • 3 - 11
  • 3 - 11
  • 5 - 11

3

対戦結果

朱雨玲

中国
世界ランク 1

女子シングルス  ベスト16 (2017-04-14 12:20)

武楊

中国
世界ランク 16

3

  • 11 - 9
  • 6 - 11
  • 11 - 6
  • 3 - 11
  • 11 - 3

2

対戦結果

伊藤美誠

日本
世界ランク 9


その他クチコミ情報

  • 最近、卓球友達同士で世界トップのカットマンの事で議論しました。どのような議論かと言いますと、誰が総合的に強いか、です。世界のカットマンでは、男女の実力は乖離しますが各々、憧れる選手を推していました。男性の間では朱世赫選手、陳衛星選手が強い、素晴らしい等の意見で女性の間ではキムキョンア選手、武楊選手が強い、格好良い等の意見がありました。長々と書きましたが、ここで質問です。皆様が総合的に強いと思うカットマンは誰ですか?男女別でお答えして下されば幸いです。ちなみに男性の間での意見の詳細は朱世赫選手は見事な守備力,強ドライブへの安定してカット,攻撃力等が上がりました。陳衛星選手へはドライブの攻撃力,歳のわりに凄い等でした。やはり男性にはWRから見ても朱世赫選手を推す意見が多かったです。女性の意見の詳細キムキョンア選手は危なげ無く安定したカット,華麗なスイング,メンタルの強さ,卓球選手にしてはまぁまぁ美人等が上がりました。武楊選手は幅のあるカット,攻撃力が上がりました。女性には長期に渡り、世界最高のカットマンの称号を持ち続けてきたキムキョンア選手を推す意見が多かったです。長々となりましたが、皆様の意見をお願い致します。

    男子は朱世赫。女子は粒高は金璟娥,表ソフトは武楊と范瑛です。朱世赫は私とほぼ同世代で攻撃力はドライブ選手クラスでカットの切れ味はトッププラスです。金璟娥は日本の女子代表選手は必ず越えないといけない壁で,ピークを過ぎたのかなと思っていたのですが,老練なカットはまたまだ健在で,日本女子がロンドン五輪の団体でメダルを取る上で大きなハードルとなる選手だと思います。武楊は2009年の世界ジュニア選手権でカットマン初のチャンピオンに輝き,武楊のプレーを見ていていずれはトップ10まで上がってくる選手になると目を付けていたら,その通りになりました。世界ジュニアの時は両ハンドのカットが中心でしたが,その後両ハンドのカットに攻撃力が加わって物凄い選手になりましたね!!范瑛はカットマンとしての実力はあるのですが,出場機会に恵まれずプロツアーへの出場は少なかったのですが、世界卓球で福原と平野を相次いで倒した時に,「日本のスナイパー」と異名を取るに相応しいカットと攻撃力は凄かったです。プロツアーへの出場機会に恵まれれば,范瑛が最強なのではないかと思いました。 サイトを見る

  • カットマン世界ランキング 26日付で男女別のWRが発表されました。男子は予想通りでしたが、女子のランキングには驚きました。一部抜粋した資料です。7(7)福原愛(ANA)8(9)武楊(CHN)9(8)金キョン娥(KOR)10(11)石川佳純(IMG)女子卓球界では世界最高のカットマン、金キョン娥を上回り、中国の武楊が来ました。皆さんはどう思いますか?武楊がこのまま世界最高のカットマンの称号を継続するのか、金キョン娥が再び上がってくるか……。皆さんの意見をお願いします。

    武楊選手は2009年・世界ジュニア卓球選手権の女子シングルスでカットマンとして初の世界ジュニアチャンピオンに輝いた時にこの選手はいずれ世界ランクの上位に来ると見ていたので,トップ10に来たときに「ついに来たか!!」と思いました。金璟娥は30代を過ぎていますが,日本の壁として大きく立ちはだかる存在なので,武楊選手ともに日本女子選手の大きな壁として大いに発揮して欲しいですね!!世界最高のカットマンの称号については,タイプの違うカットマンなので、今後どうなるか解りませんが,武楊選手はこれから伸びてくる選手で,金選手はどこまで一線を張る事が出来るかが注目です。武楊が世界最高のカットマンの称号を維持するでしょうね!!ただ,金璟娥選手も簡単には引き下がらないとは思いますが… サイトを見る

  • もっと見る

卓球ナビへようこそ!
レビューを投稿して商品券をゲットしませんか?

新規会員登録