WFS ミッド S(角型)

みんなの評価 [硬さ] 平均レベルの硬度
[性能] コントロールスピードに優れています
みんなの平均費用 5,875

(写真をクリックすると拡大します)

みんなのレビュー平均点

  • 評価: 13.33 / 15
  • レビュー 3
    • スピード:11.67
    • スピン:11.67
    • コントロール:13.67
    ホールド感を活かした抜群の安定感

    芯材に軽量な桐材+硬質洋材+WF+中柔な木曽檜の組合せで、速攻に安定性を求める貴方に、ドライブがしやすくホールド感の強いラケットです。

    • 日本式ペン

    スペック

    価格
    8,000円(税込8,640円)
    メーカー
    TSP
    商品コード
    026591
    スピード
    ファースト
    打球感
    ミッド
    サイズ
    145mm×135mm
    重量
    78g ±

    ユーザーレビュー

    • 両面張っても違和感なし

      このラケットに裏面を貼って使っています。数値は当てにしないで下さい。基準がわからなかったので適当です。
       前はヤサカの武蔵に両面貼ってつかっていたのですが、重いし、分厚かったのでこちらに変えました。
       厚みが7.5ミリとなるため、単板独特のスッカーンという飛びは少し大人しくなりますが、十分に威力のある範囲だと思います。回転はかけやすくなりました。薄くなってラケットがしなっている事が原因かと思います。このシリーズの特徴であるウッドファイバーはスイートスポットを広げる、というふれこみですがそこまで感じません。端に当たったときはしっかり棒玉が出ます笑。練習しろってことですね。
       9ミリ単板より少しラケットの飛びを大人しくしたいという人にはオススメです。

      2016/01/18
      総合
      14/15
      スピード
      12
      スピン
      12
      コントロール
      13
      打球感
      14

      使用、推奨ラバー(表面) GFT48

      使用、推奨ラバー(裏面) ヴェンタス スピード

      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    • (卓球歴:5〜10年) ペンドラにおすすめ!!

      近年の檜単板の価格高騰&質劣化によって合板に替えました。
      第一印象はやや硬いかな? くらいでした。が、9mm単板より薄くてコントロールがしやすかったです。
      重量は平均78gより重い81g。テンション系のエボEL厚を貼っても121gで、台上操作も比較的できます。
      軽いラケットなのでスマッシュやプッシュがスコーンと決まって気持ちいいです。ただ、しっかり意識しないとブロックが押される感じです。
      木材由来の特殊素材を使ってスイートスポットを広げているおかげで攻撃が安定します。単板に似た打球感ですが。
      前でも後ろでも打てるラケットなので、そこそこオールマイティーなラバーを貼れば安定したプレーができると思います。
      値段もお手頃なので、重量は気にしない方・檜単板に手が出せない方はぜひ一度お試しください。

      2016/12/08
      総合
      15/15
      スピード
      13
      スピン
      13
      コントロール
      14
      打球感
      15
      硬度 硬め(セミハード)

      使用、推奨ラバー(表面) エボリューション EL-P

      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    • 球持ち

      めちゃくちゃ球持ちがいい為にコントロール抜群なので初中級者でコントロール重視する方におすすめです!

      2016/05/29
      総合
      11/15
      スピード
      10
      スピン
      10
      コントロール
      14
      打球感
      10
      硬度 柔らかめ(セミソフト)
      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    レビューを投稿する