キムギョンア

みんなの評価 [硬さ] かなり柔らかい
[性能] コントロールスピンに優れています
キムギョンア

(写真をクリックすると拡大します)

みんなのレビュー平均点

  • 評価: 13 / 15
  • レビュー 1
    • スピード:11
    • スピン:13
    • コントロール:14
    キムギョンアモデル

    キムギョンア選手と共同開発し、様々な大会で実績を残しているトップ用ラケット。
    ソフトで厚めの合板が安定したカットと攻撃を実現。

    • FL
    • ST
    • カット型
    Rakuten

    スペック

    価格
    10,000円(税込10,800円)
    メーカー
    Nittaku
    商品コード
    NE-685
    スピード
    ミッドスロー
    打球感
    ソフト
    サイズ
    165× 156mm
    重量
    85g
    合板
    5枚
    厚さ
    6.1mm

    ユーザーレビュー

    • ユーザーレビュー

      (卓球歴:3〜5年) 切れるしかかる

      選手レビュー

      カット型です。まずフォアはカットはもちろん、ドライブもかけやすく攻撃しやすいです。バックもカットと攻撃が入ります。

      2016/05/31
      総合
      13/15
      スピード
      11
      スピン
      13
      コントロール
      14
      打球感
      13
      硬度 柔らかい(ソフト)

      使用、推奨ラバー(表面) テナジー・05・FX

      使用、推奨ラバー(裏面) スーパースピンピップス・チョップスポンジ2

      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    レビューを投稿する

    その他クチコミ情報

    • カットマンのラケットの組み合わせについてF攻撃でB防御のカットマンならキムギョンアなどの弾まないラケットに、Fテナジー05 BフェイントロングⅢ(ゴクウス)などの組み合わせはアリですか?フォアは基本的に後陣からの攻撃オンリーで、バックはカットという陳衛星に似たスタイルなのですが、攻撃の威力よりもバックカットの安定性を重視したいので、弾むラケット+粒高だと相手の攻撃が抑えにくくこのような組み合わせを考えていますが、どうでしょうか?あとバックカットはキムギョンアより安定していて、変化も付きやすいものってありますか?なんでもいいのでアドバイスお願いします。

      しばらく卓球から遠ざかっていて、道具の商品知識が無いのですが…貴方のようなタイプだと、弾むラケット+粒高は最悪ですね。バックカットの安定性重視なら、ラケットは弾まないほうが良いです。フォアは後陣攻撃なら、反発力が有り、尚かつ安定性が良く回転を掛けやすい、ラケットの短所をカバーするタイプのラバーが必要でしょう。バックは防御と安定重視なので、摩擦が少な目であまり弾まないタイプのラバーが良いと思います。…蛇足ですが……バックのカット回転は肩や腰の回転よりも、膝、腕、肘、手首の回転と上下動を利用して、降り下ろす打ち方を身に付けると、相手の打球を殺しながら、攻撃的な回転球を打つことができます。…よかったら参考にして下さい。 サイトを見る

    • 卓球ラバーの厚さラケットをすべて変えようと思います。それで、ラケットがキムギョンア。フォア面がタキファイア・C・SOFT。バック面をスーパーアンチ。にしたいのですが、厚さをどおしたら良いかわかりません。守備型のカットマンです。お願いします。

      バックのスーパーアンチはウスが良いでしょう。フォアのタキファイアC・ソフトは、守備中心で行くなら中、攻撃も混ぜるなら厚が良いと思います。卓球用具ラボ サイトを見る

    • 卓球のラケット・ラバーを変えようと思ってます。ラケットがキムギョンア、バックラバーがスーパーアンチ。この組み合わせにしようと思うのですが、どうでしょうか?また、これに合うフォアラバー教えてください!!ちなみに私は守備型のカットマンです。卓球歴4年(^^ゞ

      ラケットからすると、回転重視より拾いまくる(粘る)カットマンでしょうか。それならタキネスCHOPですかね。キムギョンアのラケットは、弾むほうなので、タキネスCHOPにしました。粘着がイヤ!と言うのならばモリストDFというテンション系カットマン用ラバーです。しかし、テンション系なので少し弾みますね。バックラバーがスーパーアンチということは、変化をつける(ナックルを織り交ぜる)ということでしょうか。自分は切る、切らないができる表ソフトラバーでいいと思いますが、(アンチだと、ナックルのワンパターンなので)中国の選手のカットマンは表ソフトを使用するカットマンがたくさんいます。なので自分は、RキムギョンアFモリストDFかタキネスCHOPB表ソフト: センレイ や スーパースピンピップス・チョップ などがいいともいます。しかし、アンチのカットマンも、なかなか試合であたらないと思うので、珍しいパターンでいいともいますよ。バックでも切ることのでき、変化もつけれる表ソフトラバーにするか、変化で得点を狙うアンチラバーで自分の好みでいいと思います。それでは、がんばってください!長文失礼しました。 サイトを見る

    • 個人指名失礼致します。以前、ラケットグリップの付け替えについて質問した者です。「横にスライドさせても簡単に取れない場合は、もう少し煮ます。無理矢理取ろうとすると折れます。『グリップの中身が空洞だっ たりしますのでそういうのは調べてくださいね。』」との回答を下さいました。ありがとうございました。『グリップの中身が空洞だったりしますのでそういうのは調べてくださいね』との事ですが、グリップの中身が空洞だと付け替えは不可能という事でしょうか!?例えば、キムギョンアとティルナorエンドレスのグリップ交換は可能でしょうか?お返事をお願い致します。

      打球感はわかるでしょうし、微調整で削ることも難しいです。接着も空洞でない方がしっかりとできます。やればできないことはないです。ただ接着の難易度は空洞のが高いでしょう。ティルナが微妙に中が空洞な木がしましたがちょっとあいまいです。エンドレスはわかんないです。 サイトを見る

    • 個人指名失礼致します。別件でグリップの取り外し可能のような質問を出している者です。まだ、決定ではないわけですが、ラケットのグリップを煮て、別のラケットに付け替える方法をご存知であれば、教えて下さいませんか?又、例えば、Aラケットのグリップを煮たとします。Bラケットに付け替える場合、当然、Bラケットのグリップも煮て、外す訳ですよね?それでAラケットのグリップをBラケットのグリップ部分にはめた時、装着する接着剤等は何を使えば良いのでしょうか?木工用ボンドですか?ゴチャゴチャな質問文ですが、回答をお願い致します。図々しいですが、出来れば丁寧に細かくご回答して頂ければ幸いです。予定ではキムギョンアを改造予定なので、高額なキムギョンアを使い物にならないような状態にはしたくないわけなんです。故に細かくご説明頂けますと幸いです。お願い致します。

      まずはラケットのグリップ部分を鍋に入れて煮ます。5分くらいで鍋から出してグリップを横にスライドさせるようにして取ります。あ横にスライドさせても簡単に取れない場合は、もう少し煮ます。無理矢理取ろうとすると折れます。くっつけるのは私は木工用ボンドでしたね。グリップの中身が空洞だったりしますのでそういうのは調べてくださいね。補足自分でいろいろなとこのサイズを測ってからですね。どちらかが太い分には乾燥させた後に削れば細いほうに合わせられます。 サイトを見る

    • カットマン用ラケットに裏ソフト合うラバーカットマン用ラケットに合う裏ソフトラバーを探していますオススメなどありますでしょうか?教えて頂きたいラケットは朱世赫松下浩二デフプレイセンゾーキムギョンアです攻撃もしたいので全然弾まないのではなく、適度に弾む方がいいです特にキムギョンアとデフプレイセンゾーは試打したことがないので打った感想なども詳しく教えて頂きたいですあまり弾まないと聞いたので、キムギョンアには401やモリストDF、デフプレイセンゾーにはベガなどが合うのかなと思っています長文失礼します

      朱世赫は攻撃が非常にやりやすい、攻撃重視カットマンに向いています。松下浩二は攻撃とカットのバランスが良いです。キムキョンア、デフプレイセンゾーはあまり弾みません。特にデフプレイは底弾性ですが、非常に良く切れますおすすめのラバーは、キムキョンアはVS401やキョウヒョウPRO2、レナノスホールド。デフプレイセンゾーには、テナジー05、テナジー64、ジーニアスOS、ヘキサーHD。 サイトを見る

    • カットマン用ラケットカットマン用ラケットの弾みと重さを知りたいです知りたいラケットは朱世赫陳衛星キムギョンアデフプレイセンゾー松下浩二ディフェンスXです弾む順、重い順に並べて頂けると嬉しいです。また、デフプレイセンゾー、キムギョンア、ディフェンスXを使った感想、3つの比較などあればとてもありがたいです(^-^)

      重量朱世赫 99g陳衛星 90 +-5gキムギョンア 88gディフェンスX 86g松下浩二 83+-gデフプレイセンゾー 80g弾み弾む:朱世赫,陳衛星,松下浩二,キムギョンア,ディフェンスX,デフプレイセンゾー:弾まないデフプレイセンゾー使用感想はありませんが、レビュー等をまとめます。守備用の中でも弾みはかなり抑え目です。打球感が硬く、キョウヒョウ系の硬いラバーと合います。ラケットコートが施されていない為、ラバーを剥がす際、ブレード表面が傷つく為、ラケットコートが必須です。重心がブレードの先端にありますので、切れ味はかなりのものです。キムギョンア現在、私が使用しています。弾みは打って良し、守って良しのバランスが整っています。変化で戦うよりはカットの安定性でプレーする方に向いています。変化はラバー次第で何とかなります。ラバーにもよりますが、攻撃はドライブより、スマッシュ、ミート打ちの方がし易いです。又、かなり打球感がかなり手に響きます。ディフェンスX上板に柳材を使用しています。安定性は高く、攻撃よりは守備で得点するのが良いと思いますね。又、比較的、上記で出てきたラバーの中でも、ブレード面積が大きいです。デフプレイセンゾーは弾みが無い為、カットを切って切って切りまくるカットマンや、ブツ切れとナックルの変化幅で勝負する選手に。キムギョンアは正にキムキョンア選手のようなプレーをする選手に良いと思います。安定性と変化幅のあるカットからチャンスボールをスマッシュで仕留めるタイプに。ディフェンスXは柳材を活かし、切れ味よりかは返球重視のカットマン。更には安定カットを武器にチャンスボールを狙うカットマンに適するかと思います。補足インナーシールドの重さは88g。弾みは朱世赫並か、又は僅かに朱世赫より弾みます。インナーシールドの特徴はとにかく粒高との相性が良いと言う事です。粒が倒れるのが実感出来ます。弾むので、どちらかと言えば、陳衛星選手のようなフォアはドライブやカーブロング。バックはカット、というスタイルに向くのではないでしょうか?いかがでしょうか? サイトを見る

    • 卓球のラケットの質問です。新しく キムギョンアのラケットを買い 今まで使っていた ラバーを貼っていましたが、ボコボコ感が嫌です。もったいないですが使いたくないです。ラバーは張り替えて使えますが ラケットはリサイクルできますか?

      あまり使用していないならネットオークションにだしては。打った時のボコボコ感ならキム・ギョンアの打球感で正直どうしようもないです。軟らかめはもちろん、硬めのテンションの特厚でも意外と打球感は残りました。硬いVS>401とかならかなり打球感マシになりますがそれだとフォームとかいろいろ変えないとですね。前のラケットに貼ってあるラバーを貼り替えてボコボコの表面というのなら新しいのにしましょう。って感じですけど補足見る限り違うのかな・・・。羽佳ならラバーは今のままでいいと思いますよ。文章からは今の用具の不満などが見えてこないですしね。キムギョンアは合わないならオークションなどを勧めます。 サイトを見る

    • 卓球で、カットマンになりたいのですが、安くて良いラケット・ラバー・を三種類ぐらい教えて下さい。「下のキムギョンアを目指しています。」

      なぜカットマンになりたいのでしょうか?ご存知の通りカットマンはフットワークがかなり重要になってくるので、もし本当にカットマンを目指す気があるなら俺は質問者さんを応援します。自分もカットマンなので、知恵袋でカットマンが増えるという事は非常に嬉しい事ですしね♪まずラケットですが、初心者カットマンはButterflyのカトラス、あるいはNittakuのエンドレス、あるいはTSPのアストロンイエローが適しています。次にラバーですが、初心者カットマンなら粒や表の選択はあまりお勧めできないので、最初は裏裏で慣れましょう。という事でご存知メジャーのカットマン用粘着ラバー、【タキネスチョップ】をお勧めします。まずはこのタキネスチョップを両面に貼って少なくとも半年は通しましょう。厚さは攻撃と守備の両立なら【厚】、カットだけなら【中】、カットとブロックなら【薄】ですね。そこはあなたのプレースタイルに限られるので、好きな厚さを決めて下さい。自分は【中】をお勧めします。他にもカットマンが使用する裏ソフトラバーは、タキネスチョップ2、モリストDF、1Q、テナジー05など色々ありますが、とりあえずタキネスチョップで通してみて下さい。初心者カットマンはタキネスチョップが1番上達しやすいラバーなので。カットマンは大器晩成ですが、上達していくとやっている方も面白いし、見ている方も面白いですからね。カットマンの試合は本当に面白いと思います。標的はドライブマンより異質型やブロックマンですね。カットしにくいボールを出してくるので本当に困りますね(笑)カットマンになるのなら、お互い頑張りましょう♪長文失礼致しました。 サイトを見る

    • もっと見る