ヴェンタス スピン

みんなの評価 [硬さ] 柔らかい
[性能] スピンコントロール に優れています
みんなの平均費用 4,240

(写真をクリックすると拡大します)

みんなのレビュー平均点

  • 評価: 12.74 / 15
  • レビュー 27
    • スピード:10.89
    • スピン:13.37
    • コントロール:12.7
    ヴェンタスシリーズ最大の スピンマシーン

    トップシートはボールをしっかりとつかみ、 Soft よりもやや硬めのスポンジを組み合わせ ることで、ラバーがボールをとらえた時にラ バー全体が適度に食い込み、トップシートの 摩擦力でボールに強い回転を与える。

    (Ventus Spin)

    • 裏ソフト

    スペック

    価格
    4,500円(税込4,860円)
    メーカー
    TSP
    スピード
    105
    スピン
    105
    コントロール
    95

    関連ニュース

    ユーザーレビュー

    • (卓球歴:3〜5年)

      最近使った中では一番やわらかいと感じるラバーだった。その分コントロールもよくてドライブなんて自動的に入ってしまう感じです。しっかり振れなくても回転がかけやすいおかげで棒球になりにくいのもいいです。そして一番このラバーでよかったのはサーブのキレです。もともとサーブは得意で得点源でもあったのですがやはり慣れてる練習相手だと回転に慣れられてしまってあまり縦回転をネットに落としてくれることも減っていたのですがこのラバーにしてから明らかにサービスエース率が上がっています。一般的には固いラバーの方がサーブは切れると言われていますがこのラバーは弱いインパクトでも簡単にかかるので特に横下回転など下回転をそれほど意識させないサーブがとてもいいです。実際ここのレビューでもサーブの回転量が上がったような声があったので気のせいじゃないと思います。自分はサーブが得意な中級くらいの方のフォアにおすすめします。バックでも全く問題ないです。

      2015/11/05
      総合
      13/15
      スピード
      11
      スピン
      14
      コントロール
      12
      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    • バックハンドいいね!

      バックハンドがとても入りやすいラバーになっています。とても打ちやすく初心者にも上級者にもお勧めです。

      2017/01/02
      総合
      13/15
      スピード
      14
      スピン
      14
      コントロール
      14
      硬度 柔らかめ(セミソフト)

      使用、推奨ラケット セクション

      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    • (卓球歴:5〜10年) 弾きが良いスピン系

      このラバーが他のスピン系より優れている点は、台上のやり易さです。
      相手の回転をよみ間違えても、思い切りこすればスリップせずに自分の回転にかけ直せる事が一番やりやすかったです。
      ツッツキは特に、ドスッという低い音とともに、非常にキレた球が低く鋭く入るので、ツッツキから攻撃している様に感じました。
      またドライブなどは非常に引っ掛かりがよく、スリップせず、球持ちが良いために安定させる事が簡単です。ただし弧線が高いのでカウンターも打ちやすいです。
      ブロックは引っ掛かりが良くやり難いですが弾くと少しはやり難いです。
      擦る打ち方の方に向いています。食い込ませるとスピードも出ますが、擦った方が球が重いです。

      2016/11/28
      総合
      13/15
      スピード
      12
      スピン
      14
      コントロール
      12
      硬度 柔らかめ(セミソフト)
      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    • (卓球歴:3〜5年) 回転力とコントロール

      このラバーは、とても柔らかい分コントロールが良いです!振ればしっかり食い込んで回転力もあります。(擦り打ちには向きません)
      ドライブや台上での技が安定しやすいというメリットがあります。ただ、スピードがあまり出ないのでカウンターには向きませんね...
      サーブはコントロールとスピンが出しやすいのでやりやすいと思います!

      近いラバーと言えば感覚的にはラクザ7とかでしょうかね!個人的には7よりも引っ掛かりのあるイメージですので、バックハンドに貼るのが良いかと思います!

      2016/11/14
      総合
      14/15
      スピード
      13
      スピン
      14
      コントロール
      15
      硬度 柔らかい(ソフト)

      使用、推奨ラケット ファイヤーフォール SC

      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    • (卓球歴:3〜5年) コスパに優れた安定ラバー

      中間硬度だがかなり柔らかく、バック専用だと感じた。
      回転の最大値こそは多くないものの、安定した回転を掛け続けられることが強みである。

      2016/10/10
      総合
      10/15
      スピード
      9
      スピン
      10
      コントロール
      13
      硬度 柔らかい(ソフト)

      使用、推奨ラケット スワット

      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    • (卓球歴:5〜10年) ちょいタッチからバカミートまで!

      フォアで使用しました。とても柔らかく食い込ませながら掛ける・弾くが好きな人だと万能ラバーですね。
      サーブは良く引っ掛かり、レシーブはシートの柔らかさのおかげで余裕をもって自分の球にしやすいので展開が作りやすいです。
      ドライブは素材入りのラケットの影響もあり少し軽い球になってしまいましたが、回転は良く掛かりスピード・伸び申し分なしです。特に下回転の持ち上げやすさは抜群で、どんな体勢でもイメージどうりの球にでします。ちょいタッチのドライブが嫌らしく跳ね、ミートでもオートに回転が掛かるので安定して入ってくれます。
      ブロックは相手の回転に負けないというよりも吸収してお返しする感じてとてもやりやすいです。少し押すとカウンターになるので強弱のつけやすさにも驚きました。

      硬いラバーでミスが多い人や、柔らかいラバーが好みの人には是非試してもらいたいです。威力はラケットで補えば充分戦えますよ。

      2016/10/08
      総合
      14/15
      スピード
      11
      スピン
      13
      コントロール
      14
      硬度 柔らかい(ソフト)

      使用、推奨ラケット フレイタス ALC

      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    • (卓球歴:1年未満) 自由自在に使える万能ラバー

      このラバーを僕はバックに貼りました。まず柔らかくて回転がかかり使いやすいです。どのプレーもよく、万能です。ドライブは食い込んで安定し回転がかかています。サーブはよく切れます。特に台上のやりやすさは群を抜いています。しかし全体的にスピードがあまりなく、飛距離が出ません。僕は中陣からも打つのですがパワーには自信があるのにバックでは届かない時があります。ですが欠点がそこ位しかありません。かけれるし、はじける。まさに万能ラバーです。
       卓球を始めたばかりの方に両面貼っていただけるものだとおもいます。中学から始めた方はバックに貼ることをオススメします。

      2016/09/04
      総合
      13/15
      スピード
      10
      スピン
      14
      コントロール
      14
      硬度 柔らかめ(セミソフト)

      使用、推奨ラケット デュラングル

      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    1. 1
    2. 2
    3. 3
    4. 4
    5. 次 >
    レビューを投稿する

    その他クチコミ情報

    • 卓球についてです。全体的な安定性と台上重視でラケットがアコースティックの場合、下の候補の中ならどのラバーを選びますか。ラバーフォアV>01/2.0mmV>01Stiff/2.0mmヴェガジャパン/2.0オメガVツアー/2.0オメガVプロ/2.0ヴェンタス スピード/2.0mmヴェンタス スピン/2.0mmキョウヒョウ ネオ3/特厚バックV>01Stiff/2.0mmV>01Limber/2.0mmヴェンタス スピン/2.0mmヴェンタス ソフト/2.0mmラクザ7ソフト/厚

      フォアがヴェガジャパンバックがラクザ7オメガとかでもいいと思うんですけど全体的に見てこれだと思います。あと台上だとオススメはテナジー25ですよ。←参考 サイトを見る

    • もっと見る