キョウヒョウ プロ3

みんなの評価 [硬さ] 硬い
[性能] スピンコントロール に優れています
みんなの平均費用 3,035
キョウヒョウ プロ3

(写真をクリックすると拡大します)

みんなのレビュー平均点

  • 評価: 13.33 / 15
  • レビュー 6
    • スピード:10.83
    • スピン:14
    • コントロール:13
    高いスピン・スピード性能を誇るプロ仕様バージョン

    回転+スピードタイプのシートを採用。
    威力のある回転とスピードボールを繰り出します。

    • 裏ソフト

    スペック

    価格
    4,500円(税込4,860円)
    メーカー
    Nittaku
    商品コード
    NR-8678
    スピード
    10.25
    スピン
    15.00
    スポンジ硬度
    42.5

    ユーザーレビュー

    • ユッチ@カット

      スピード重視の設計ってほんと?笑

      ユーザーレビュー

      製品説明のスピード重視の設計って嘘じゃないでしょうか笑確かにしっかりとくいこませて打てる選手であればスピードが出るのかもしれませんがそういうのは全日本選手や世界選手の話で、一般の選手にはスピードを出すことは難しいです。プロ2の回転量をちょっと減らして弾みをほんのちょっと増やした感じのラバーとなっています。カットマンが使うにはプロ2の方が良いのかなと思いますが好みの問題ですね。こちらも攻撃型よりカットマンにおすすめです!

      2016/05/18
      総合
      11/15
      スピード
      9
      スピン
      12
      コントロール
      12
      硬度 硬い(ハード)

      使用、推奨ラケット デフプレイセンゾー

      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    • 無題

      (卓球歴:5〜10年)

      ユーザーレビュー

      スピード+回転て書いてありますが、スピードはそこまででないですね。やっぱり粘着ラバーはどれも回転に特化してるんだと思います。ネオ3の弾みを少し抑えた感じですね。

      2017/11/13
      総合
      15/15
      スピード
      12
      スピン
      15
      コントロール
      13
      硬度 硬め(セミハード)

      使用、推奨ラケット 張継科

      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    • You Arakaki

      (卓球歴:5〜10年)

      ユーザーレビュー

      PRO3ターボオレンジを使用した後にこのラバーを使用してしまったので、本当に後悔してます。ターボオレンジで跳ねすぎるって事はまずないのでターボオレンジを購入した方が得しかないです。

      2017/10/29
      総合
      13/15
      スピード
      5
      スピン
      15
      コントロール
      14
      硬度 硬い(ハード)

      使用、推奨ラケット キョウヒョウ龍3

      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    • 超くろねこ

      (卓球歴:10〜20年) 回転はかかるけど扱い易さ重視の中国ラバー

      ユーザーレビュー

      フォアのループドライブを安定させたくて中国ラバーを色々使っています。キョウヒョウPRO2とPRO3と張り替えて何回か試し打ちをしました。NEOは特厚しか無いので厚が使えるPROの方を使っています。
      ドライブの弾道が綺麗な弧線を描き、どちらかと言うと球が上に飛ぶPRO2、PRO2よりもドライブが前に飛んでくれて操作し易いPRO3といった感想です。
      中国ラバーを初めて使われる方はPRO3の方が扱いやすいと思います。スピンテンション系よりも回転はかかりますしラケットを選べば強打時の打球の威力も十分出ると思います。トップ選手はキョウヒョウの2よりも3の方が好まれているようです。
      やはり2よりも打球スピードがで出て癖球が出る3の方が好まれているのではないかと思います。自分は早く動けないのでプレー中のラリースピードを落としたいので球足の遅いPRO2のほうを使っています。パッケージにも書いてありましたが操作性の良いラバーだと思います。

      2017/09/14
      総合
      13/15
      スピード
      13
      スピン
      12
      コントロール
      13
      硬度 硬め(セミハード)

      使用、推奨ラケット フォルティウス FT

      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    • うぃぐ

      (卓球歴:10〜20年) 弾まないなんて、言わせない

      ユーザーレビュー

      特厚使用です。
      食い込ませて打てば、そんじょそこらのスピンテンションなんかよりよっぽどかかるし、他の中国製に比べれば食い込ませやすい!
      スピードも、中級者でもちゃんと食い込ませられる人なら全然問題になるレベルではないです。
      本当にいい球が出ます。ただし、重い!これをブンブン振れるなら最強かもしれませんが、重量のせいで戻るのが遅くなり、打点が落ちぎみになるのが難点。
      パワーに自信があって、ちゃんと食い込ませられる方は是非使ってみてください!

      2017/09/04
      総合
      13/15
      スピード
      12
      スピン
      15
      コントロール
      13
      硬度 硬い(ハード)
      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    • キング

      (卓球歴:10〜20年)

      ユーザーレビュー

      キョウヒョウネオ3より弾まないですね。
      スピードは普通に出せるし、粘着なのでもちろん回転もかかるし、台上でも安定する。

      2017/05/22
      総合
      15/15
      スピード
      14
      スピン
      15
      コントロール
      13
      硬度 硬め(セミハード)
      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    レビューを投稿する

    その他クチコミ情報

    • 卓球 カットマンの裏ラバー 高1のカットマンです フォアのラバーに悩んでいて ・V-01 ・キョウヒョウネオ3 ・オメガ5ツアー で、どれにしようか悩んでいます 今、ラケットは松下浩二 フォアはキョウヒョウプロ3を使ってます 現代カットマンはテンションが良いと聞きます しかし、粘着のキレも捨てがたいです 様々な点で比較したときどのラバーを使うのが 良いのでしょうか? フォアは良く攻撃します

      キョウヒョウでの不満を感じる点を教えてください。 キョウヒョウからテンションに変えると糞跳ねるので 感覚が変わりフォームが崩れます。 大きな不満が無ければそのまま 新しいものに貼り変える方が良いと思います。 サイトを見る

    • 卓球ネオキョウヒョウ3でのカットについて 高一のカットマンです。中学3年間卓球部に入っていて、高校でも卓球部に入り再開しました。 さすがにラバーが死んでいたのでフォアの裏ソフトをキョウヒョウにしようかなと考えています。以前キョウヒョウプロ2、3を使っていました(恐ろしいほど回転がかかったのを覚えています)が、これからは攻撃も取り入れていくことを考えると、ネオキョウヒョウ3が気になりました。 質問ですが ネオキョウヒョウ3はカットにも向いていますか?結構弾むのでしょうか…? ちなみに中3で引退するときはラザントパワーグリップを使っていましたが、比較するとどちらのほうが弾みますか? ラケットはディフェンスプロで、バックはフェイントロング2の極薄です。

      カットマン全般に『合う』ラバーなどありません。 攻撃を考えラバーを変えるのは愚かなカット初心者の愚行です。 私はカットマンの攻撃は2次的なものと考え ラケット・ラバーはカットの安定を第一に考えたもの ラケット : JUIC GHOST F : レブスピン(薄) B : カールP1 (特薄) で攻撃力を増す為 足腰を中心とした筋力の強化で ストライクゾーンで打てるフットワークの向上と 腰の捻転力の強化 上腕筋の強化 でのスイングスピードの強化を図り ラバーの跳ねに頼る事なく現在のスタイルを維持しています。 ラバーの性能で攻撃力の強化を図る事は、 今まで培ったカット技術・感覚の変更を意味し 中心とすべきカット技術に違和感を感じます。 ラバーの変更の際は、 自分のプレーを再度検討しラバーでしか補えないものと 体力・筋力強化で補えるものを考えるべきです。 体力・筋力強化には 劇的なカットの切れの増加 守備範囲の拡大化 より安定したカットの強化 など ラバーの変更では得られない副産物があります。 サイトを見る

    • 卓球部の学生です!( ・ㅂ・)و 今回はラバーについて教えてください !(*vд人)オネガイシマス それでは本題。( ̄^ ̄)ゞ キョウヒョウプロ3とプロ2。 二つのメリットデメリットと、回転力と弾み具 合の違いを教えてください。<(_ _)> ちなみに今使ってるラケットはニッタクのバイオリンです。(>_<)

      私はキョウヒョウプロ2を使っています。私は今まで1番好きなラバーです。最初は、ベンタススピンを使っていていきなり全く違うラバーになり、試合に勝てない状況でした。でも、使いこなせるようになればとっても試合に有利です。今では、試合に勝てるようになりました♪ૢ 私がオススメはキョウヒョウプロ2です。それを使うなら、サーブをプロ2で出して、反転する事です。回転も良くかかり、私はサーブが上手いと言われています。それは、私が上手いというより、ラバーが回転がかかるから ということだと思います。 頑張って下さい٩( 'ω' )و サイトを見る

    • 「キョウヒョウプロ3」に会う粒高ラバーはなんですか...?(^^; できれば安定性のあり、カットのしやすい粒高ラバーでお願いします。 わがままな質問ですみません...<(_ _)>

      ラバーに会うラバーとはどういう事でしょうか? そのへんがわからないとお答えできません。 サイトを見る

    • 初めて粘着性ラバー(キョウヒョウプロ3)を買ったのですが、使用後のメンテナンスのやり方わかりません。 自分はいつものようにラバクリとTSPの粘着シートを貼りました。 でも調べてみると、この方法はあまり良くないと言う人と、これでも良いという人がいます。 自分は中学生なのでラバーを簡単に変える予算はないので粘着力を無くしたくありません。 なので中国系の粘着性ラバーの経験が多い人の意見が聞きたいです。 よろしくお願いします。 ※誤字、脱字、読みにくい、などあるかも知れません、すいません。

      自分もTSPドライ(泡じゃないタイプ)とTSPの粘着シートを使っています。 恐らくこれが一番粘着力が長持ちすると思いますね。 因みにミスト系のヤサカの「清水さん」とバタフライの「ラッシュアワー」も使いましたが、自分は TSPドライ>清水さん>ラッシュアワー の順で効果があった、と感じました。 サイトを見る

    • 卓球のラケットについて質問です。 現在使っているラケットが割れかけているので変えようと思います。(卓球歴6年) 現在は インナーフォースAL(廃盤)にFヴェガアジア/Bヴェガヨーロッパ です が、 スワット7枚合板 にFキョウヒョウ3/Bヴェガプロ にしようかと思っています。 ちなみに粘着ラバーはヴェガアジアにする前はずっと使っていました。ずっとキョウヒョウ3です。 アドバイスをもらいたいのは、ラケットです。こっちのラケットの方が良い!みたいなのがありましたら、1万円以内でアドバイスお願いします。その際Fキョウヒョウ3は固定でBは別のが良い場合はそのラバーもアドバイスお願いします。 (テナジーは買えないです・・・) 長文失礼しました。

      いいと思います!(^_^) サイトを見る

    • 250枚! 卓球についてです以下のラケットを ・弾み ・回転のかけやすさ ・重量 ・弧線 ・球持ち の項目で比較してください! ラケット ・キョウヒョウ龍3 ・アコースティック ・和の極み-蒼- ・ヴェガプロ(XIOMのラケットです) です 特殊素材、7枚、5枚などいろいろ混じっていてスミマセン(-_-;) それと選んでくださったラケットに合うと思うラバーもお願いします!

      この中では キョウヒョウ龍3 が、最強ですよね。 選ばれた人間が使うようなラケット。 それか、自分が選ばれた人間だと勘違いした人ですね。 サイトを見る

    • 打ち方の事で質問です。 卓球歴が3年になる高1です。 先日までキョウヒョウプロ3を約2年ずっと使っていたんですけど、先週末に何回か自分の試合を見た事がある店員から勧められてラクザ7ソフトを貼ってみました。 ラバーを変えて台上と軽打の弾みに違和感を感じたのですが、それ以上に基礎打ちとドライブで球が上に上がるのが非常に気になりました。 飛距離と台上の弾みは今日一日でわりと感覚が掴めてきて調整していけばそのうち慣れるだろうなという感じでした。 しかし、そのボールが上に上がる感覚というのはどうすればいいか分からず(飛距離はイメージ通りなんです)、全く感覚が掴めませんでした。 フットワークの相手になるような、軽打と呼んで差支えない球をブロックで返す時ですら上がってしまうような状態で… 前にプロの講習会で、フォア打ちやバック打ちと呼ばれる基礎打ちは裏でも表でも粒でも同じ打ち方で打てなければ基礎が身についてるとは言えないし、粒や表と打つ時も対裏と同じ打ち方で返せなければ同じ事だ、と実演しながら強く言われた事があります。 今回の場合、やっぱり基礎打ちが身についていなかった事を自分で証明してしまったんですけど、気付いた以上は治したいと思っています。 現状、練習相手にもなれないくらいに下手になりましたし。 そこで改めてお聞きしたいのですが、フォアとバックの基礎打ちはどのようにするのが正しいのでしょうか? 自分は、最初にそういう風に習ったので、これまで打つというよりは相手の球のスピードを利用して弾き返す事を意識してバウンド直後を台の上で打つくらいのタイミングでラケットに当てる、そういう基礎打ちをしてきました。それで500回ラリーはコンスタン巣に続けられていました。 これをどのような意識、打ち方に変えれば本当の基礎打ちといえる打ち方が身に着くのでしょうか? アドバイスいただければ幸いです。

      球の進行方向に対して、きっちり90度でラケットを当てます。そうすると無回転に近い球を打てます。ラバーの種類を問わず、きれいに打てます。 頂点を少し過ぎて下降気味になったところを打球点にします。 打つイメージとしては、球にとってもっとも優しい打撃となるように打つ感じです。質問者さんが言うようなバウンド直後は1番球に刺激が多い打球点なので避けます。 サイトを見る

    • もっと見る