ラザント カオス

みんなの評価 [硬さ] 平均レベルの硬度
[性能] コントロールスピード に優れています
みんなの平均費用 4,500
ラザント カオス

(写真をクリックすると拡大します)

みんなのレビュー平均点

  • 評価: 13 / 15
  • レビュー 4
    • スピード:12.75
    • スピン:12.25
    • コントロール:13.25
    粒高最高峰のスピン反転能力を搭載!世界に一つの個性をあなたに。

    スピン反転能力に特出した新開発のトップシートが変化を生み出す。相手の強打を利用するも良し、自ら変化球を出すも良し。その変幻自在性は、あなたのプレーを大きく進化させる。

    • 粒高
    Rakuten

    スペック

    価格
    5,500円(税込5,940円)
    メーカー
    Andro
    スピード
    66
    スピン
    89
    コントロール
    91

    ユーザーレビュー

    • ボルシチ

      (卓球歴:5〜10年) すげぇ.

      ユーザーレビュー

      カオスと比較してみましたが、もう、凄いです。相手のドライブをブロックするだけで異常なまでの下回転がかけられます。カットをして見ると、ブチ切りですね。塩野DFに組み合わせたら面白そうです。

      2017/04/06
      総合
      14/15
      スピード
      14
      スピン
      12
      コントロール
      15
      硬度 柔らかめ(セミソフト)

      使用、推奨ラケット 剛力

      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    • トラベルナー

      (卓球歴:10〜20年)

      ユーザーレビュー

      ペン粒高やってます
      台上のブロックは相手のパワーをそのまま返せます
      変化もすごいです
      ドライブを強い下回転で返せます
      攻撃も他の粒高よりやり易い
      パワーは粒高一

      2017/07/30
      総合
      13/15
      スピード
      10
      スピン
      14
      コントロール
      15
      硬度 柔らかめ(セミソフト)

      使用、推奨ラケット リグナ オールプラス

      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    • 多田 伊馬

      (卓球歴:5〜10年) 個人的にはベストな性能

      ユーザーレビュー

      グラスから使いにくさを抜いたのがこのラザントカオスだと思います。

      下回転もまだ落としにくい方で、コントロールも効きます。

      P-1を使っている人で、oxの変化を残したままスピードが欲しい、
      けどスポンジ入りは…という人には最適です。

      ブロックでのキレについては個人の力量ではないでしょうか。

      フォアの流し打ちは非テンション粒の方がやりやすいと感じましたが、
      こちらはその分変化が意味不明なので、弾道が予測しにくく、
      またタイミングもより取りづらいボールになって返っていきます。

      他の粒高の時よりシートが厚いので、oxでもドライブというか擦り気味の返球が容易です。
      というか基本的に何でもできると思います。
      ただこのラケットに合わせてラバーを選んだ節があるので、
      他のラケットでも同じことがいえるかは分かりません。
      これ以上弾むとおそらく扱いにじゃじゃ馬感が強くなるでしょう。

      個人的にはしばらくリピートしようと思います。

      2017/06/21
      総合
      14/15
      スピード
      15
      スピン
      13
      コントロール
      12
      硬度 硬め(セミハード)
      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    • カット転向初心者

      (卓球歴:10〜20年) コスパでみると…

      ユーザーレビュー

      裏裏ドライブからカットに転向
      技量足らずですが参考程度に見てください

      スポンジはラザントパワーグリップに似ててズッシリとしたスポンジです
      粒は柔らかく倒れやすいが指でなぞるとカールよりは摩擦を感じます
      前陣の技術力がないので当てるだけのブロックは飛んでいってしまい弾むし難しいなという印象
      後ろに下がってカットをすると弾みはさほど気になりません。スピン反転は謳い文句ほど驚きの回転量は出ませんが、コントロールに難は感じず、軌道はイメージ通り飛んでいってくれる感覚です。
      ツッツキはできますがカールP4やフェイントロングに比べると回転量が少なく難しいという印象です
      攻撃に関してはかなりやりやすく、1発のスピードはかなりでるので反撃しやすいです。
      私のように技術量がたりず粘れない、カウンターを使う短期決戦型のカットにはかなりの得点力になります
      値段がもう少し安ければウケがいいかもしれません

      2017/04/22
      総合
      11/15
      スピード
      12
      スピン
      10
      コントロール
      11
      硬度 硬め(セミハード)

      使用、推奨ラケット 松下浩二オフェンシブ

      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    レビューを投稿する

    その他クチコミ情報

    • 卓球についてです。 僕はシェークハンドで、使用ラケットはティモボルW5で、 ラバーはテナジー25FXとフェイントロング3です。 異質攻守型なんですがラケットを、 ティモボルZLFにしたいと思います。 androさんのラバーが気になったので使ってみようと思います。 バック面はCHAOS(粒高)に決まっているのですが、 フォア面が決まりません。候補としては、 RASANTパワーグリップと PLASMA470なんですが、 違うやつの方がいいというならば教えてください。 ティモボルZLFに、 ラバーは硬いほうがいいのか柔らかいほうがいいのか どちらなのかも教えていただきたいです。 ラバーを考え直すかもしれないので。 また、粒高はいいのでしょうか。 といっても、変更する気はないのですが、 もし使うとしたら、 OXか1.2mmかどちらがいいのかを教えてください。 たくさんあってすみませんm(__)m 質問内容をまとめます。 1.フォア面のラバーは、 RASANTパワーグリップかPLASMA470の どちらがいいのか。 それじゃないオススメラバーの方がいいのなら何か。 2.ティモボルZLFを使用する際、 ラバーは硬いほうがいいのか柔らかいほうがいいのか。 3.ティモボルZLFに粒高はそもそも合うのか。 4.CHAOSはOXか1.2mmどちらがいいのか。 それぞれ理由もお願いします。。。

      回答させていただきます。 1.RASANTバワーグリップの方が良いと思います。 僕のオススメはオメガVプロです。 ティモボルZLCはソフトなので、ハードのオメガVプロがいいとおもいます。 2.ラバー1で書いた通り硬い方が相性がいいです。 3.あまり合わないと思います。 4.どんなプレーをするかは分からないですが、 僕は1.2mmのほうがいいと思います。 サイトを見る

    • もっと見る