鈴木李茄(RIKA Suzuki)

使用ラケット、ラバー

  1. ラケット
    【バタフライ特注を使用しています。】
  2. ラバー(表面)

    テナジー・05

  3. ラバー(裏面)

    テナジー・80

平成27年全日本選手権混合ダブルス三位。
インターハイ、全日本学生ともに女子シングル・ダブルス優勝。
両ハンドのカウンタードライブが特徴。

スペック

日本(Japan)
所属チーム
日立化成
戦型
シェーク攻撃型
年齢
22歳
出身高校
青森山田 (2013年度卒)
出身大学
専修 (2017年度卒)
出身
静岡県
世界ランク
150位 (最高129位 2015年2月)

世界ランキングの推移

試合結果

シーマスター2017 ITTFワールドツアープラチナ、オーストラリアオープン

女子シングルス  (2017-07-03 17:30)

鈴木李茄

日本
世界ランク 150

2

  • 11 - 9
  • 11 - 9
  • 10 - 12
  • 10 - 12
  • 5 - 11
  • 5 - 11

4

対戦結果

黄怡樺(コウイカ)

台湾
世界ランク 83

女子シングルス  (2017-07-02 16:30)

鈴木李茄

日本
世界ランク 150

4

  • 11 - 7
  • 11 - 6
  • 11 - 7
  • 11 - 9

0

対戦結果

BROMLEY Michelle

オーストラリア
世界ランク 515

シーマスター2017 ITTFワールドツアープラチナ、中国オープン

女子シングルス  ベスト32 (2017-06-21 17:20)

鈴木李茄

日本
世界ランク 150

1

  • 12 - 10
  • 6 - 11
  • 4 - 11
  • 6 - 11
  • 8 - 11

4

対戦結果

YU Fu

ポルトガル
世界ランク 37

女子シングルス  ベスト64 (2017-06-20 14:10)

鈴木李茄

日本
世界ランク 150

4

  • 11 - 6
  • 11 - 5
  • 5 - 11
  • 14 - 12
  • 8 - 11
  • 7 - 11
  • 11 - 7

3

対戦結果

NG Wing Nam

香港
世界ランク 62

シーマスター2017 ITTFワールドツアープラチナ、ライオンジャパンオープン

女子シングルス  ベスト64 (2017-06-14 13:00)

鈴木李茄

日本
世界ランク 150

3

  • 8 - 11
  • 11 - 9
  • 11 - 6
  • 8 - 11
  • 11 - 5
  • 10 - 12
  • 10 - 12

4

対戦結果

ZHANG Mo

カナダ
世界ランク 56

その他クチコミ情報

  • 芝田沙季選手 千葉、千城クラブの芝田沙季選手を応援しています。 最近の女子選手には珍しく、フォアハンドドライブで勝負する卓球に魅力を感じ、注目しています。 故障しないで順調に伸びてくれれば、将来とても楽しみな選手です。 先月の全日本、ジュニア女子シングルスで、インターハイチャンピオンの鈴木李茄選手に敗れました。自分は残念ながら、観戦できなかったので、もし、この試合をご覧になった方がいらっしゃいましたら、状況あるいは感想を教えていただければと思います。 よろしくお願いします。

    一方的な展開となってしまい、芝田選手の良さが出ない試合でした。 自分の得意のパターンに持っていくための技術をもう少し向上させる必要があるように思います(特にサーブ、レシーブ)。 サイトを見る

  • 32. 『世界卓球選手権2009』開幕迄あと【13日】若い力偏 『世界卓球』が日本(横浜)で開催する!! http://www.tv-tokyo.co.jp/takkyu_09/profile.html 質問です =カウントダウン企画、今回で32回目、あと2週間切りました。 最近、小中学生選手がレベルアップのしている。将来日本卓球の黄金時代が復活すると思いますか。 将来有望だと思われる小、中学生の卓球選手 注意:以下の選手はあくまでも僕の個人的な意見ですので、違った点や、他にもこんな凄い選手がいるなど、ご意見等有りましたら、遠慮なくご投稿下さい。 〔男子選手〕 1.町飛 鳥 (青森山田中3年) 07’全日本カデット 、 U14 単 優勝 08’全日本カデット 複 優勝(丹羽孝希と2年連続) 、 U14 単 準優勝 ・日本代表の丹羽孝希と組むダブルスはもはや社会人レベルと言える。 2.森薗 政崇(青森山田中2年) 07’全日本ホープス(小6以下) 単 優勝 、カデットU13 単 優勝 ・同中学の丹羽、町に続く存在で日本代表の森薗美咲の弟。 3.松村 雄斗 (JOCエリートアカデミー = 中1) 08’全日本ホープス(小6以下) 単 優勝 、カデットU13 単 優勝 ・男子選手では貴重なカットマンで、この春からJOCエリートアカデミーに選ばれた。 〔女子選手〕 1.谷岡 あゆか(JOCエリートアカデミー = 中3) 08’全日本カデット 複 優勝(鈴木李茄と) 、世界ジュニア 単 4位 ・昨年の世界ジュニア 単で石川らが敗退する中、切れの良いカットを武器に、ただ一人表彰台に立った。 2.鈴木 李茄(JOCエリートアカデミー = 中3) ・08’全日本カデット 複 優勝(谷岡 あゆかと) カデットU14 単 優勝 同エリートアカデミーの谷岡あゆか と共に急成長。谷岡あゆか と組むダブルスでは、1月の全日本ダブルスで4位という快挙を遂げている。 3.前田 美優(四天王寺羽曳ヶ丘中?1年)進学先未確認 08’全日本ホープス(小6以下) 単 2年連続優勝 09’全日本 一般 4回戦 、ジュニア5回戦 昨年1月の全日本女子 単で小5にして社会人を破り4回戦に進出し、福原愛の最年少記録(小6で4回戦)を抜き話題と成った子。 4.森薗 美月(JOCエリートアカデミー = 中1) 08’全日本ホープス(小6以下) 単 準優勝 、カデットU13 単 優勝 ・前田美優にいつも負けていたが、昨年のカデットU13 単では前田美優破り優勝した。 5.石川 梨良(山口クラブ = 小6) 08’全日本カデットU13 4位 全日本カデットU13で、小5で中学生を抑えての4位。日本代表の石川佳純の妹。

    確かに国内ではすごいのかもしれなせんが、中国の若い子はもっとすごいのでしょうね。 サイトを見る

  • 2009年世界卓球 ダブルス 2009年世界卓球でシングルス男女各7人の選考基準は大変厳しく実力優先の傾向がありますが、ダブルスや混合ダブルスの出場選手の選考は実力だけでなく主に将来性や可能性のある若い選手を起用することがあります。 そこで考えました、 カットマンと左の強打の組合せ。 有りでしょうか。 カットマン 石垣優香、谷岡あゆか、中野由紀、松村雄斗.....etc サウスポー 水谷準、丹羽孝希、森本耕平、藤沼亜依、石川佳純、鈴木李茄、前田美優......etc どんな組合せが有効でしょうか。 参考までに世界ジュニアで大ブレークした谷岡です。 ​​ http://www.ittf.com/itTV/videos/itTV_clips.asp?clip_id=250&s_co...

    プロのトップレベルになると勝つのは難しいと思います。。 やはり、、カットマンは生きずらい時代だったりしますから・・・。 あと、森本は右です。 サイトを見る

  • もっと見る

卓球ナビへようこそ!
レビューを投稿して商品券をゲットしませんか?

新規会員登録