フェイント・LONG 3 超ゴクウス

みんなの評価 [硬さ] 平均レベルの硬度
[性能] コントロールスピン に優れています

(写真をクリックすると拡大します)

みんなのレビュー平均点

  • 評価: 11.5 / 15
  • レビュー 2
    • スピード:6.5
    • スピン:10.5
    • コントロール:12.5
    変化幅最大のツブ高ラバー

    「切れたカット」や「揺れるようなナックル」は、ツブが適度に倒れることで発生します。『フェイント・LONG3』はツブの細長さ(アスペクト比)を国際ルールで許される限界に保ったまま、ツブが適度に倒れるように形状や硬度を設計。ツブ高効果を最大限に引き出すことができ、変化を求める前陣攻守型や切れ味を求めるカット主戦型に最適です。

    • 粒高

    スペック

    価格
    3,000円(税込3,240円)
    メーカー
    バタフライ
    商品コード
    00340
    スピード
    6
    スピン
    4
    スポンジ硬度
    25

    フェイント・LONG 3 超ゴクウスの使用選手


    ユーザーレビュー

    • ツッツキが切れる

      このラバーはとにかくほんとに粒高かとおもうぐらいツッツキが切れます。下手な裏ソフトの選手より全然切れます!ブチ切れです笑
      ただしその分粒高らしい変化はほぼないと思っていただいていいと思います。
      カットやツッツキはコントロールしやすいのですが粒高というよりは表ソフトの感覚でプレーするのが良いです。
      軽いドライブに大しては変化系の粒高と比べてめちゃくちゃ安定性ではして切れますが強ドライブに大してのスピン反転性能は期待しない方がいいですね。
      粒高に使いやすさを求めてる方は使って下さい!

      2016/05/12
      総合
      11/15
      スピード
      8
      スピン
      13
      コントロール
      13
      硬度 硬め(セミハード)

      使用、推奨ラケット ビオンセロ

      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    • (卓球歴:3〜5年) カールp4と比較して

      カールp4と比較するとロングフェイントの方が粒が硬いです。スポンジは同じくらいの硬さです。変化はカールの方があると思います。どちらもツッツキがしやすかったです。カットは私はロングフェイントの方が切りやすかったです。弱点は湿気に若干弱いことだと思います。

      2016/05/04
      総合
      12/15
      スピード
      5
      スピン
      8
      コントロール
      12
      硬度 柔らかめ(セミソフト)

      使用、推奨ラケット フォルティウス FT

      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    レビューを投稿する

    その他クチコミ情報

    • 明日ラバーを替えるのですが、sk7αに「テナジー05」と「タキネスチョップ2」どちらが良いですか?それからカールP4【TSP】とフェイント・LONG 3 超ゴクウスどちらがカットに向いていますか?

      ラケットをSK7αでカットをする事を考慮すると,テナジー05は抑えづらいのでタキネスチョップ2ですね!!片面を粒高にする場合,粒の硬さを考慮してカールP-4でしょうね!! サイトを見る

    • もっと見る