マークV(ファイブ)

みんなの評価 [硬さ] 少し柔らかい
[性能] コントロールスピン に優れています
みんなの平均費用 2,750
マークV(ファイブ)

(写真をクリックすると拡大します)

みんなのレビュー平均点

  • 評価: 7.35 / 10
  • レビュー 93
    • スピード:5.63
    • スピン:6.2
    • コントロール:8.43
    高弾性裏ソフトラバーの代名詞。数多くのタイトルを獲得したチャンピオンラバー

    スピード・スピン・コントロールを高いレベルでバランスよく搭載した天然ゴム主体の元祖高弾性高摩擦ラバー。
    これまで数多くのタイトルを獲得したチャンピオンラバーです。

    • 裏ソフト

    スペック

    価格
    3,200 (税込3,520円)
    メーカー
    Yasaka
    商品コード
    B-10
    スピード
    10
    スピン
    10
    コントロール
    10
    スポンジ硬度
    40~45°

    ユーザーレビュー

    • ハムたろ

      ハムたろ (卓球歴:4~5年) 高弾性ラバーのトップ

      ユーザーレビュー

      中学時代、愛用していました。

      スポンジ、シート共に適度な硬さで、回転がかけやすいです。
      またクセがほとんどないので、ドライブや台上処理など、回転をかける技術を覚えるのに最適なラバーだと思います。
      とくにコントロール性能はピカイチで、細かい技も、強打も難なく入れることが出来ます。コントロール系並みのコントロール+α威力といった感じです。
      同じ高弾性ラバーであるスレイバーと比べると、スピードに分があるのはスレイバー、スピンとコントロールに分があるのはマークVといった印象ですね。

      ただし、他の高弾性と同様、テンションや粘着の様な威力は期待できないです。なので一定以上の実力の方だと物足りないかと思います。

      以上のことから、このラバーはクセが少なく、コントロール性能が高いので、これから卓球を始める方、コントロール系ラバーから移行する方に最適なラバーです。

      2015/10/20
      総合
      9/10
      スピード
      5
      スピン
      6
      コントロール
      9

      使用、推奨ラケット SWAT CARBON(スワットカーボン)

      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    • かポチ (ヤサカ厨)

      かポチ (ヤサカ厨) (卓球歴:2~3年) 一枚目のラバーに是非。

      ユーザーレビュー

      自分が初めて使ったラバーです。
      コントロールが抜群に良いです。
      しかし、どうしても昔ながらの高弾性ラバーなのでテンションほど弾みませんが基本技術習得のためなら十分な性能です。
      回転は結構かかりますので初心者の方の一枚目のラバーにおすすめします。フォアバックどっちでも行けますよ。
      新しく発売されたマークカーボンとの組み合わせをおすすめします。

      2021/11/08
      総合
      7/10
      スピード
      4
      スピン
      6
      コントロール
      9
      硬度 柔らかめ(セミソフト)

      使用、推奨ラケット マークカーボン

      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    • あいうえお

      あいうえお (卓球歴:1年未満)

      ユーザーレビュー

      初めてのラバーなので比較は出来ません。ご了承を
      柔らかく、高弾性なので使いやすかったです。
      スピンも十分掛かります。スピードも十分です。
      勝手に掛かることはないので、僕のような初心者にいいと思いました。

      2021/10/05
      総合
      10/10
      スピード
      10
      スピン
      10
      コントロール
      10
      硬度 柔らかい(ソフト)

      使用、推奨ラケット アーレストカーボン+

      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    • 投げやりサーブ

      投げやりサーブ (卓球歴:20年以上) 安定感がイチバン

      ユーザーレビュー

      1971世界選手権男子単覇者のステラン・ベンクソンが使用していた長年のヒット商品だと聞きました。
      強打、ショート、ループドライブなど、とてもやり易い。
      表面に超クセのあるラバー(中国製粒高)を使用しているので、裏面は安定感のあるものをチョイスしました。
      サーブが斬れるし、弾みも適度。台上もやり易く、ラリーではいつもより一球多く入ります。

      2021/09/27
      総合
      8/10
      スピード
      7
      スピン
      6
      コントロール
      9
      硬度 硬め(セミハード)

      使用、推奨ラケット WFS ハイ SR(角丸型) 両面対応

      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    • ゆりは

      ゆりは (卓球歴:4~5年)

      ユーザーレビュー

      バランスがとても良いラバーです。しかし、自分から力を伝えないと飛ばないので基礎を作るにはちょうど良いラバーだと思いました。

      2021/08/30
      総合
      6/10
      スピード
      3
      スピン
      4
      コントロール
      5
      硬度 硬め(セミハード)
      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    • しらす

      しらす (卓球歴:1年未満) バランスはいい

      ユーザーレビュー

      バランスはとてもいいです。
      なので卓球を始めたばかりの初心者の方でも使いやすいと思います。
      しかし、バランスはいいけれど、何かが飛び抜けて優れているわけでも無いので
      中級者くらいになったら他のラバーに変えた方がいいと思います

      2021/08/27
      総合
      8/10
      スピード
      5
      スピン
      6
      コントロール
      7
      硬度 柔らかめ(セミソフト)

      使用、推奨ラケット メイス アドバンス

      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    • T.K.

      T.K. (卓球歴:1年未満) 正解だったなと

      ユーザーレビュー

      ずっと卓球やるならマークV から始めたほうがいいと思うよと言われていました。
      友だちの意見を尊重したところ、大正解!
      いつも「回転エグっ!」って言われます。

      2021/08/02
      総合
      10/10
      スピード
      7
      スピン
      10
      コントロール
      9
      硬度 硬め(セミハード)
      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    1. 1
    2. 2
    3. 3
    4. 4
    5. 5
    6. 次 >
    7. 最後 »
    レビューを投稿する

    その他クチコミ情報

    • 昨日はありがとうございました。こんな時間に失礼します。確かにあなた様の言う通りでした。僕自身は、学校の顧問、副顧問の先生から学校でたぶん一番フォームがきれいだと昨日の大会で言われました。マークファイブ(すいません3DSはvにならないんです。↑のブイです。)は全て合わせて1年くらい使いました。その頃が僕の全盛期でした。その頃のラケットは交通事故で失ってしまいました。今はヤサカのクラシックです。昨日の大会でも他校の2年生に負ける始末で、ダブルスのコンビ組んでた人とも喧嘩してしまいました。一応校内で3位なので大会には出られてしまうのですが、もう僕自身この世の中にはいらない人なんです。友達にいろいろ言われてストレスが溜まりラケットを5、6本折ってしまっています。昔は言い返せたのに今は言い返せません。こんな人は卓球を含むスポーツをやる資格ないと思います。卓球部では、少し常識を学ぶことができました。あとは、大会には出ず後輩に座を譲ります。それで、あとは、友達の嫌なタイプの人になって友達の技術向上に勤めます。なので、こんな俺にぴったりな安いラバー教えてください。ラケットはヤサカのクラシックです。お願い致します。マークファイブは俺にはもったいないです。

      質問の意図は分かりかねますが、お答えします。マークVよりも安くて、使いやすいラバーをオススメする、という解釈で書かせていただきますが…私がオススメするのは、・マジックカーボン(ニッタク)・タリビット21(TSP)この2つになります。その他にも、安いラバーはいくつかありますが、基礎固めという点では足りない点があったり、クセが強いように感じるので私自身はあまりオススメではないです。上の2点は、硬さや重さも丁度よく、自分が力を入れただけ飛びますし、回転もかけられます。本当の意味で1をインプットすれば1がアウトプットされ、10インプットすれば10アウトプットされます。私が勧めなかったその他のラバーは、10くらいのインプットになると8程度のアウトプットとしかならない為、省いたと、そのように解釈して下さい。自分の力が伝わりやすいラバーというのが、コントロールもしやすく使いやすいものだと私は考えております。スピードがとんでもなく出る、回転がありえないくらいかかる、確かに魅力的な事ですが、それが使いやすいかどうかは別の話しです。このように文章におこしてみると、ラバーの性能を普通車と高級スポーツカーに例えたのは非常に上手いな、なんて思います。お使いのラケットのクラシック、私の学生時代は選手の名前のついたラケットでした。今も残っているという事は、それだけ使いやすく需要のあったラケットだという事なのでしょうね。優しい打球感で回転のかけやすい良いラケットだと思います。今後、質問者様がどのような形で卓球を続けていくのか分かりかねますが、用具の考え方の一つとして、回転や速さに優れたものが誰にとっても一流ではないという考えもあるという事を頭の片隅にでも入れておいてもらえればと思います。このような駄文、すぐに忘れていただいてもけっこうですが(笑)今後も頑張って下さい。 サイトを見る

    • 今、中学2年生で男子卓球部に所属しています。前・中陣のドライブ型です。ラバーを替えたいのですが何がいいでしょう。、今はレナノスホールドをフォアに、ファスタークs-1をバックにして、ニッタクのフレイムに貼っています。ループドライブのときに、フォア側のレナノスは少し飛び過ぎる感じがあります。また、バック側のドライブやフリックは、ネットにかかりやすい感じがあります。今まで使ったことがあるラバーは、マークファイブAD、タキファイアチョップ、ラウンデル、ハモンドプロβ、ファスタークS-1、レナノスホールドです。候補は、ラザント、ファスタークC-1、ラグザ7・9、ラグザ7ソフト、ヴェガジャパン、v-01、リズム、ハモンドプロβ を考えています。バックとフォアの両方で教えて頂けないでしょうか。また、候補以外にも良いラバーがありましたらそちらも教えて頂けると助かります。よろしくお願いします。

      まずラザントですがB面におすすめですどんな技術もやりやすくなると思いますが欠点もありますそれはとても重いことです僕も中二の卓球部で前中陣でドライブをガンガン打っていくタイプなのでラッケト重いとスイングが遅くなって棒玉になってしまいますだから厚さを薄くするかF面のラバーを工夫しなくてはいけません僕の推測なのですがタキファイアなどを使っていることからスピードよりスピンを重視するタイプなのだと思います力がないと思うのでしたらファスタークC-1がおすすめですスポンジが柔らかくてトップシートが硬いので安定して回転のかかったボールを打つことができます力があると思うのでしたらラクザ7ヴェガジャパンがおすすめです両方とも少し硬めのラバーでテンション特有のあてるだけで飛んで行ってしまうということがなく自分の力で飛ばすという感覚がありますまた回転が良くかかりますなのでお勧めはF面ラクザ7B面ラザントですただこうするとラケットがすごく重くなってしまうのでF面ラクザ7B面ラクザ7ソフトがいいと思いますちなみに僕の現在のラケットはラケット馬林エキストラオフェンシブF面ファスタークG-1B面ラクザ7ソフトですお互いに卓球頑張りましょう サイトを見る

    • ラバーの読み方を教えて下さい。マークVがあります。こっちの学校はマークブイと読み、相手の学校はマークファイブと読みます。どっちが正しいのですか?

      卓球王国2009年12月号の「人気の裏にワケがある『SERIES』用具大相関図!! VOL.5 ラバー後編」に「MARK V(Ⅴ)の意味とは?」というのがありました。(一部修正)『開発当時,高性能なラバーを生み出したヤサカ社は、この高性能ラバーは「勝利の印」だと考え、「勝利(VICTORY)の印(MARK)」を略して、「V MARK」名づけるアイデアが生まれた。その後、語呂の良さから「MARK Ⅴ」として、開発当初の「V」をローマ数字読みの「ファイブ」にした』という事になっています。卓球王国では,「V(Ⅴ)」は数字ではなく、勝利のVと覚えておこう」と結論付けています。卓球王国の結論では、「MARK V(Ⅴ)」の意味は「勝利の印」。つまり「マークⅤ」の「Ⅴ」とは,VICTORYの「V」ということになります。この事から考えると,現在は「マークファイブ」という名前として売り出しているが,ヤサカ社は開発当初,VICTORYの「V」で売り出しているので,本来は「マークブイ」と読むのが自然なはずなのですが…。補足前の方が回答している「Ⅴ(V)=ファイブ」はヤサカ社は,語呂の良さから「Ⅴ(V)」をローマ数字読みの「ファイブ」にした。となっているので,卓球王国2009年12月号の解説からすると後者ということになります。「マークV(マークブイ)」から「マークⅤ(マークファイブ)」に名前を変更したとなると,ヤサカの設立が『昭和22年(1947)』で「マークⅤ(V)」の発売が『昭和44年(1969)』なので,22年間の間に『マークⅠ~Ⅳ』は発売しなかったのか!?という事になってしまいますよね!!先に回答している方は「マークV」から「マークⅤ(ファイブ)」になった理由は何だと説明されますか!?現在のヤサカのカタログには「マークⅤ(ファイブ)」と書かれていますが,「マークⅤ」の本来の意味は最初に書いた通りだと思われます。 サイトを見る

    • もっと見る

    卓球ナビへようこそ!
    レビューを投稿して商品券をゲットしませんか?

    新規会員登録