ロイヤル

みんなの評価 [硬さ] 少し硬い
[性能] スピードコントロール に優れています

(写真をクリックすると拡大します)

みんなのレビュー平均点

  • 評価: 11.75 / 15
  • レビュー 4
    • スピード:12.75
    • スピン:11
    • コントロール:11.25
    スピードとスピンが同居する表ソフトラバー

    独自のNCT技術をスポンジに搭載し、スピードとスピンの両立に成功。
    攻撃力が増し、自分から攻めるプレースタイルができる。

    ART.NO. 9801-1(特厚)レッド,9801-2(厚)レッド
    9802-1(特厚)ブラック,9802-2(厚)ブラック

    • 表ソフト

    スペック

    価格
    3,600円(税込3,888円)
    メーカー
    STIGA
    商品コード
    9801
    スピード
    113
    スピン
    110
    コントロール
    117
    スポンジ硬度
    ミディアム

    ユーザーレビュー

    • 表ソフトらしさは無いが。

      表ソフト特有のいやらしいナックルは出にくいかなと思いますが、使いやすいラバーですね。回転がかなりかけやすく安定するので表ソフト初心者の方で技術習得を目的とする方におすすめです!

      2016/05/22
      総合
      11/15
      スピード
      12
      スピン
      10
      コントロール
      11
      硬度 硬め(セミハード)
      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    • おもしろい

      まず目に付くのが灰色のスポンジです。
      僕は今まで見たことのないスポンジの色でした。
      粒が細いおかげか相手の回転の影響はあまり受けませんでした。
      ここがこのラバーの強みだと思います
      その代わり自分から回転をかけようと思った時にも滑る感じがしました
      ここが気にならない人やバック表の人はかなりいいラバーです

      2015/11/30
      総合
      13/15
      スピード
      12
      スピン
      10
      コントロール
      10

      使用、推奨ラケット クリッパーウッド WRB

      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    • (卓球歴:5〜10年) 上質万能ラバー!

      表ラバー初心者ならこれからはじめた方がいいかもしれません
      裏並みに回転がかかるので違和感は少ないと思います
      表ラバーに慣れた方は表らしさが少ないと思いますが、バランスを取るなら
      これが一番オススメです。

      2014/12/22
      総合
      12/15
      スピード
      14
      スピン
      12
      コントロール
      11

      使用、推奨ラケット インナーフォース・AL

      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    • (卓球歴:2〜3年)

      回転もスピードも両立したバランスのとれたラバー。
      特に軽くて弾むラバーを求めてる方にオススメですね。
      ナックル性ショートはよくでますが、攻撃面ではクリッパのほうが分があります。
      自分のタイプに合わせて選ぶとよいと思います。

      2013/07/21
      総合
      11/15
      スピード
      13
      スピン
      12
      コントロール
      13
      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    レビューを投稿する

    その他クチコミ情報

    • バタフライのインナーフォースZLC-CSをラージボールでのラケットとしてお使いの方いらっしゃるでしょうか?このラケットはラージでの感触が知りたいです。宜しくお願いします。わたしは今、ラージボールのラケット選びをしています。戦型は中国式ペン前陣速攻のスタイルでして、ショート時の球はじきの良さがいいのと、打球感がいいラケットが欲しいのですが・・インナーフォースZLC-CS以外でもいいのでアドバイスくださると嬉しいです。現在、ラバーはロイヤルラージMAX&赤マークMAXを使っています。

      saintmary4649xpさんインナーフォースZLCは回転力に特筆すべきものがあるのですがスピードはあまり無いように思いました。球はじきの良さならシュラガー、ゲルゲリー21、イシュリオン、ホーリークラウン、シュラガーライト、エバンホルツNCT、ローズウッドNCTが良かったです。補足いえいえ、何回か使ってみないと違いに気付きにくいですしラケットはよくわからなくて当然ですよ。 サイトを見る

    • 卓球の表ソフトラバーについてお伺いします。スティガのロイヤルは、どのようなものか知りたいです。使用した方いましたら感想をお聞かせください。サイトなどはひととおり調べました。ほかのラバーとの比較もあれば助かります。よろしくお願いします。

      以下、サイトよりの引用ROYAL 2.0mm(STIGA) レビュー(外観、試打初日感想)■自己紹介卓球歴(戦歴) 16年(地元オープン戦シングルス2位等)戦型 右ペン粒高異質攻守型過去に使用経験のあるラバー dragonow、MagicPips等■協力者 I姫卓球歴(戦歴) 5年(女子団体全中ベスト8、女子ダブルス県1位)戦型 右表裏ペン速攻型使用用具 エクセレントチャイナ(ティラノ、タキネス・CHOP)比較ラバー ティラノ※キャリアは短いながら実績抜群の女子高生です。ドライブとスマッシュを両立できるラバーを探しているということで、今回のレビューに協力してもらいました。■外観等このラバーの注目するべき点はSTIGAのラバーですが日本製であること。そしてnano compsite technologyが使われたラバーであることです。ナノテクといえば、JUICの得意の技術でクーガ、ナノキャノン、999エリートNANOと人気裏ソフトに利用されている技術です。ちなみにナノテクとテンションは厳密には違う技術なので注意が必要です。現在、日本で購入できる主なナノテクラバーは裏ソフトのみ。ROYALは日本で手に入るはじめて、そして唯一のナノテク表ソフトです。私のまわりではナノテクはマイナーながらも、なかなかに評判が良いので、かなり期待しています。重量ですが、2.0mmでパッケージのままだと69g。本体のみで45g。カット後が33gです。同じカットサイズのティラノが31gだったので比較すると重めです。外観ですが、粒は縦目、粒の形状は台型+小さな円柱です。粒はティラノよりやや小さく、粒の間隔は非常に広いです。粒の高さはティラノとほぼ同じ。そしてシートが非常に分厚いのが特長です。また独特の灰色のスポンジはティラノよりやや柔らかい感じがします。■試打(I姫が主として行いました。)ティラノに比べ、かなり打球感が硬いです。そして非常にスピードのでるラバーです。ティラノよりもミート打ちのスピードがでます。しかし、当てるだけだとティラノよりもスピードは出ません。ティラノよりもだいぶシートが硬いので、その影響だと思います。(ティラノだと当てるだけでも、食い込んで弾きかえす感じがありますが、ROYALはその感じがありません。)打つときと止めるときのメリハリがつくラバーです。粒の感覚が広く、硬いので、ナックルが出しやすいです。ドライブに対してナックルショートでどんどん押していけます。また、シートが硬いので強いドライブにラバーが負けないのがいいですね。回転に関してはあまりかからないと思います。サーブ、ツッツキ、ドライブもあまりかかりませんでした。粒が小さめで感覚が広く、硬い。回転がかからない条件がたくさん重なっているところをみても、回転を重視した設計ではなく、スピードとナックルを重視した設計に思います。角度打ちはやりやすいラバーだと思います。対ドライブもラバーが負けずに非常によい感じで打てました。ただ、シートが硬いので対ナックルのときの微妙な角度調整が難しい感じがしました。■おすすめな選手シェークのバック面によさそうに思います。角度打ちがしやすく、ナックルが出しやすい。ペン表面のみだと回転がかけにくいので少しツライかもしれません。■まとめ特長的なのは、まず硬い打球感。スピードがある。ナックルが出しやすい。回転がかけにくい。この4点です。ジャンル分けすれば、スピード系表ソフトに入ると思います。硬いラバーの割りに扱いやすい感じはしましたが、それでも、柔らかいテンション表ソフトから乗り換えるならば、それなりの慣れが必要だと思います。(ティラノ使用の試打メンバーの一人はなぜかすぐに扱えていましたが・・・)ナノテクの裏ソフトといえば、球持ちの良さと、ひっかかりの良さが特長ですが、まったく正反対の試打結果がでました。このあたりが非常に興味深いです。個人的な印象としてはスピード系表ソフトとしては、スピード、ナックル等、相当に高い性能を持っていると感じました。ただ、それなりの上級者向けとも感じましたので付け加えておきます。 サイトを見る

    • バタフライ SK7-CSに合う表ソフトラバーについて海外製のSK7-CSを購入しました。戦型はペン表(裏は貼らない)前陣速攻です。ドライブはあまりかけず、スマッシュ、ブロック主体なので、ナックルが出る方がいいです。候補の中でどのラバーが一番合いますか?おわかりになる方教えてください。バタフライ フレアストーム フレアストーム2ヤサカ エクステンドPOMIZUNO ブースターSA ブースターEVニッタク ハモンドFAスピードSTIGA ロイヤルTSP ティラノ スーパースピンピップスDONIC バックスター F1-A上記以外でもお勧めがあればOKです。できればスポンジの厚さも教えてほしいです。よろしくお願いします。

      ロイヤルが結構オススメです。硬めで相手の球にも押されにくいです。また回転にも鈍感ですがサーブとかは最低限かかります。いちおう高弾性みたいなんですけど弾みは普通にテンション並みです。ナックルにもなります。厚さは厚くらいで。 サイトを見る

    • STIGA ロイヤル(表ソフト)についてニューモデルのため情報があまりなく、使用した方にお聞きしたいのですが、市販されている表ソフトのどの商品に近いのでしょうか?※知りたい項目縦目or横目スピード引っかかりが良いのか、それとも滑りやすいのか。ブロックしたときに、ナックルになりやすい、それともなりにくい。スポンジはやわいのか、それとも硬いのか。フレアストーム、フレアストーム2,ブースターSA、エクステンドPO、エクスプレスウルトラあたりとの比較でお願いします。(これ以外のラバーでもOKです。)よろしくお願いします。

      まずヨーロッパではだいぶ前から売られていて、ノングルーに移行中ぐらいにでたラバーです。テンションというよりは高弾性に近いラバーになります。縦目です。シートはやや硬め、スポンジもミディアムからややハード。一般的なテンション系より結構硬いので回転は小粒ながらかけやすい方です。慣れてない方には分かりません。ナックルも自然と出せますね。特別やりにくいナックルとは感じませんが。スピードは普通にテンション系並みです。回転の影響は強過ぎないですね。特に近いラバーはないですね。価格的にはかなりいいラバーです。 サイトを見る

    • 卓球の、表ソフトラバーについてお伺いします。スティガのロイヤルは、どのようなものか知りたいです。使用した方いましたら、感想をお聞かせください。比較もあればわかりやすいです。よろしくお願いします。

      実際海外では大分前から売っていて、グルー時代からノングルーへ移行ぐらいのラバーです。ということで高弾性ですね。その割に回転は自分からかけやすいです。粒は最近のテンション系と比べるとやや小粒でレシーブ時は回転の影響を受けすぎませんし、ブロックなども自然とナックルになります。弾みも高弾性とは思えないほどあるうえに価格も低いので試してもいいとは思います。やや硬めのラバーなので、グニャグニャのラバーから移行する時は硬さを確かめた方がいいかもです。 サイトを見る

    • もっと見る