朱雨玲(Zhu Yuling)

Zhu Yuling Zhu Yuling

使用ラケット、ラバー

  1. カーボネード45
    ラケット

    カーボネード45

    【許昕が選んだ木材5枚合板】
  2. キョウヒョウ NEO 3
    ラバー(表面)

    キョウヒョウ NEO 3

  3. ロゼナ(ROZENA)
    ラバー(裏面)

    ロゼナ(ROZENA)

    【以前はテナジー05】

世界選手権2015蘇州大会女子ダブルス優勝。中国の中でも若手のエースとして期待されている選手です。
2017年世界選手権シングル2位。

写真1新華社/アフロ

プロフィール

年齢
24歳
世界ランク
6位 (最高1位 2018年12月)

世界ランキングの推移

関連ニュース

  • 樊振東と朱雨玲が2020世界卓球中国代表に決定 中国地表最強12人 卓球
    樊振東と朱雨玲が2020世界卓球中国代表に決定 中国地表最強12人 卓球
    2020/01/05
  • 樊振東や馬龍、陳夢らランク上位選手が順当に勝ち上がる 中国地表最強12人 卓球
    樊振東や馬龍、陳夢らランク上位選手が順当に勝ち上がる 中国地表最強12人 卓球
    2020/01/03
  • 伊藤美誠が五輪出場を確実にする今シーズン初V 最終順位 2019オーストリアオープン 卓球
    伊藤美誠が五輪出場を確実にする今シーズン初V 最終順位 2019オーストリアオープン 卓球
    2019/11/18

試合結果

2019 ITTFワールドツアーグランドファイナル

女子シングルス  ベスト16 (2019-12-12 19:20)

朱雨玲

中国
世界ランク 6

0

  • 8 - 11
  • 6 - 11
  • 6 - 11
  • 6 - 11

4

対戦結果

王曼昱

中国
世界ランク 5

2019 T2ダイヤモンド

女子シングルス  ベスト16 (2019-11-21 14:15)

朱雨玲

中国
世界ランク 6

3

  • 11 - 10
  • 11 - 5
  • 10 - 11
  • 5 - 1
  • 4 - 5
  • 0 - 5
  • 4 - 5

4

対戦結果

王曼昱

中国
世界ランク 5

2019 ITTFワールドツアー・オーストリアオープン

女子シングルス  決勝 (2019-11-17 16:50)

朱雨玲

中国
世界ランク 6

1

  • 5 - 11
  • 18 - 16
  • 7 - 11
  • 11 - 13
  • 10 - 12

4

対戦結果

伊藤美誠

日本
世界ランク 3

女子シングルス  準決勝 (2019-11-17 13:30)

朱雨玲

中国
世界ランク 6

4

  • 11 - 8
  • 11 - 7
  • 9 - 11
  • 4 - 11
  • 11 - 7
  • 8 - 11
  • 11 - 3

3

対戦結果

王芸迪

中国
世界ランク 13

女子シングルス  準々決勝 (2019-11-16 17:40)

朱雨玲

中国
世界ランク 6

4

  • 11 - 5
  • 5 - 11
  • 9 - 11
  • 7 - 11
  • 11 - 3
  • 11 - 9
  • 11 - 7

3

対戦結果

顧玉婷

中国
世界ランク 37



その他クチコミ情報

  • 中国卓球、陳夢選手の強さとランキングについて教えてください。 中国の卓球選手、18歳の陳夢選手に注目しています。昨年11月の世界ジュニア選手権女子シングルスではライバルの朱雨玲選手を4-2で抑えて優勝、今年7月のアジアジュニア選手権女子シングルス決勝でも、フルゲームに持ち込まれながらも同じく朱雨玲選手を下して優勝、さらに8月のワールドツアー・Harmony中国オープン女子シングルス決勝でも、世界ランキングベスト5常連の劉詩ウェン選手を、これもフルゲームながら退けて優勝! 今までに日本の福原選手や石川選手とも対戦して退けたと聞いていますから、その強さはかなりのものではないかという心証があります。 陳夢選手の実力は、世界ランキング1、2位の丁寧、李暁霞の両選手にかなり迫るところまで来ているのでは、と感じているのですが、いかがなのでしょうか? 彼女の9/5時点での世界ランキングは香港の帖雅娜選手に次ぐ13位ですが、はっきり言って実力はランキングよりずっと上ではないかと思います。もし実力どおりのランキングをつくったとしたら、何位くらいになると考えられるでしょうか? どうぞよろしくお願いします。

    そんなこと言ってたら、陳夢選手はだいぶちっぽけな方ですよ。 まず、丁寧選手や李暁霞選手だけではなく、キムキョンア選手(韓国)、シェン・イェンフェン選手(スペイン)、フォン・ティエンテン選手(シンガポール)などと比べたらまだまだ及ばない。 と僕は思いますが? サイトを見る

  • もっと見る

卓球ナビへようこそ!
レビューを投稿して商品券をゲットしませんか?

新規会員登録