輝龍

みんなの評価 [硬さ] 平均レベルの硬度
[性能] スピンコントロール に優れています
みんなの平均費用 4,667
輝龍

(写真をクリックすると拡大します)

みんなのレビュー平均点

  • 評価: 7.7 / 10
  • レビュー 66
    • スピード:6.94
    • スピン:8.18
    • コントロール:7.48
    グリップ力とスピン性能はそのままに高い反発力と軽量化を実現!!

    高いグリップ力を持つ粘着性のトップシートが確実に回転を加え、テンション効果の高いスポンジが十分な飛距離とスピードを生み出します。従来のテンションラバーと同じような感覚で扱う事ができ、心地良い打球感を持ちながらも同硬度のラバーと比べ約10%の軽量化に成功しています。

    • 裏ソフト

    スペック

    価格
    4,500 (税込4,950円)
    メーカー
    Yasaka
    商品コード
    B-52
    スピード
    10
    スピン
    13+
    コントロール
    10
    スポンジ硬度
    45~50°

    ユーザーレビュー

    • 超くろねこ

      (卓球歴:11~20年) 翔龍よりも使いやすい

      ユーザーレビュー

      前作ラバー翔龍の感触が良かったので新しい輝龍を試してみました。ます重量が軽い、打球時翔龍よりもより食い込みを感じるので回転がかけやすくコントロールも良い。スピードは早くて中陣からのカウンタースマッシュで打ち抜くことができました。前作のバージョンアップといっても良い印象でしたが自分の感覚ではツッツキがうまくできませんでした。スポンジはそんなに柔らかくないのですが引っかかりが変で不可解なミスを連発。固めのスピンテンションのラバーに慣れてから柔らかいラバーの打ち方を忘れてしましました。ラバーの特性上後陣ドライブでの一発強打は難しいですがラリータイプで粘りたい方には向いているように感じます。カウンターはやりやすく感じたので前陣でラケットを振っていける方、少し下がってラリーをしたい方には向いていると感じました。値段も翔龍と変わらない良心価格なので重量を気にする方は輝龍、威力重視なら翔龍をおすすめします。

      2016/12/06
      総合
      9/10
      スピード
      8
      スピン
      7
      コントロール
      6
      硬度 硬め(セミハード)

      使用、推奨ラケット スワット

      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    • みどきの

      粘着入門者にオススメ

      ユーザーレビュー

      粘着はあまり強くはないが、基本的な技術がやりやすい
      翔龍と比較すると軽く、威力に欠けると感じた
      自分はフォア側で使用しているが、バック側でも
      問題なく使えると思う

      2020/01/04
      総合
      8/10
      スピード
      6
      スピン
      8
      コントロール
      7
      硬度 硬め(セミハード)

      使用、推奨ラケット 馬龍5(LGタイプ)

      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    • にこ

      (卓球歴:2~3年)

      ユーザーレビュー

      最初は難しいけど慣れたらすごく打球感のある感じになるしなりより食い込む回転をかけれる

      2019/11/07
      総合
      9/10
      スピード
      9
      スピン
      9
      コントロール
      8
      硬度 硬い(ハード)
      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    • ゆん

      (卓球歴:11~20年) 粘着らしくない軽量高弾道

      ユーザーレビュー

      粘着シートにテンション掛けてるだけあり、中国ラバー特有の引っ掛かりの良さに弾みもあります。正直言って他の粘着を試してから輝龍を使用すると、粘着らしくない。と感じてしまうかもしれません。そのためか粘着特有のクセ球も少ないかもしれません。

      けど使用者に取ってはシートの引っ掛かり良さあるので、対下回転打ちや早いとこで叩きに行くような打法もしやすいのかなと思います。

      やはり粘着のためドイツ性や日本性ラバーと違いスイングはしっかり振らないと球が走らない傾向あるかなと思います。


      個人的な感想ですが、赤と黒で粘着と弾みが違いあると感じてます。
      黒はやや粘着強め。赤は粘着よりも弾み。

      ラケットを選ぶラバーであると感じているため使用ラケットの記載は致してません。
      しなる系のラケットが安定的に使えると思います。7枚やカーボンアウターは扱い難しいため練習と慣れが必要なるかと思いました。

      2019/10/30
      総合
      8/10
      スピード
      8
      スピン
      8
      コントロール
      7
      硬度 硬め(セミハード)
      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    • 粘着ユーザー

      (卓球歴:4~5年) 粘着に移行しようか迷っている方向け

      ユーザーレビュー

      F面のアレス48度にガタが来たので、これを購入しました。コンセプト通り、粘着とは思えない程の弾みで、アレスよりは断然使い易いと感じました。コンパクトに振るだけで、ボールがしっかりと弧線を描いてくれます。ただ、擦るだけでは、どうしても軽いボールになってしまうので、面を立てて強くインパクトしないと、決定打にはなりにくいと感じました。また、カーポンラケットだと、打球感が感じにくく、コントロールもしづらいので、貼るなら木材合板の方が、より扱い易くなるのではと思いました。ですが、値段もリーズナブルなので、粘着にしようか迷っている方には、是非オススメします。

      2019/10/11
      総合
      7/10
      スピード
      7
      スピン
      8
      コントロール
      8
      硬度 硬め(セミハード)

      使用、推奨ラケット アークティックウッド

      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    • MK

      ユーザーレビュー

      粘着ラバーの中では軽いです。粘着ラバーの重さで諦める人もいると思いますがこのラバーだと大丈夫です。食い込みやすく、引っ掛かるので回転量の多い重いドライブが打てます。欠点が台上技術が玉持ちがよすぎてしにくいです。この欠点は速攻の人だと大丈夫です。
      回転量がほしい人や重いドライブが打ちたい人にお勧めします。

      2019/08/23
      総合
      8/10
      スピード
      7
      スピン
      10
      コントロール
      8
      硬度 硬め(セミハード)
      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    • 匿名

      (卓球歴:4~5年)

      ユーザーレビュー

      まぁまぁ硬いと感じました。バックに使用しましたがチキータの威力が半端ないです。

      2019/07/23
      総合
      8/10
      スピード
      9
      スピン
      8
      コントロール
      8
      硬度 硬め(セミハード)
      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    1. 1
    2. 2
    3. 3
    4. 4
    5. 5
    6. 次 >
    7. 最後 »
    レビューを投稿する

    その他クチコミ情報

    • ラケットを買いたいと思います。 ラケットはスティガのインフィニティ、 フォアはヤサカの輝龍 に決めているのですが、バックラバーが決まりません。 なので、バックに向いているラバーを教えて下さい。 (テナジーは却下)

      ファスタークC1だな。 サイトを見る

    • ラバーを変えようと思っているのですが輝龍とmazepro どちらがいいと思いますか?中学生でも使えそうなラバーはどっちですか?

      中学生でも、とある時点で輝龍確定です。 わたしは成人男性で、mazepro を使った事がありますが、すぐ諦めました。 硬すぎて。 ラバー選びで重要なのは「硬さ」です。 硬いラバーはかなりのハイパワーでないと性能を引き出せないばかりか、かえって球威(回転と球速)が落ちます。 ただでさえ回転系テンションに比べれば硬い粘着ラバー… 翔龍より柔らかくなるという事前情報通り、輝龍にしましょう。 ラバーのヤサカ、と言われるヤサカ製ですし。 なおmazeproはWRMの猛プッシュにもかかわらず売り上げが伸びず、在庫山積みらしいですよ(笑) サイトを見る

    • あくまでも予想でいいので「輝龍」はどんな感じのラバー? どれに似てる?

      翔龍の柔らかいバージョンで、よりテンションに近づいているそうです。 これだったら、素直にテンション使えば。って話。 サイトを見る

    • もっと見る

    卓球ナビへようこそ!
    レビューを投稿して商品券をゲットしませんか?

    新規会員登録