和の極 -蒼-

みんなの評価 [硬さ] 少し柔らかい
[性能] コントロールスピンに優れています
みんなの平均費用 7,600
和の極 -蒼-

(写真をクリックすると拡大します)

みんなのレビュー平均点

  • 評価: 8.43 / 10
  • レビュー 21
    • スピード:6.81
    • スピン:8.43
    • コントロール:8.48
    類いまれな柔剛の攻撃性能を併せ持つラケット!

    5枚合板ラケットの中でも圧倒的な弾みと攻撃性能を持つ。さらに、厳選された高密度の木材がブレードの一体感を生み出し、ボールをしっかりとつかまえる。この性能は全ての打球に劇的な変化をもたらす。

    • FL
    • ST
    • 中国式

    スペック

    価格
    16,000 (税込17,600円)
    メーカー
    Andro
    商品コード
    10228901、10228902
    スピード
    93
    コントロール
    96
    サイズ
    160×153
    重量
    86g
    合板
    木材5枚 (木材, 5枚合板)
    厚さ
    6.2mm

    ユーザーレビュー

    • はく

      いいラケット

      選手レビュー

      ブレードサイズが大きい所が気に入った
      しかしグリップがSTだと滑る場合があるから注意

      2016/08/23
      総合
      8/10
      スピード
      8
      スピン
      9
      コントロール
      8
      打球感
      9
      硬度 硬め(セミハード)

      使用、推奨ラバー(表面) ファスターク G-1

      使用、推奨ラバー(裏面) プラクソン350

      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    • ユーザーレビュー

      (卓球歴:6~10年) 重量に注意

      選手レビュー

      以前はフォルティウスftを使用していたが、スマッシュを受けたときの「バキャッ」という感じの打球感が嫌で、アコースティックのような打感のものを探し、アマゾンで7000円台で安売りをしていたため購入。
      打球感はかなり良く、そこそこ攻撃力もあり、楽しい。
      個体は86g。最初はスパヴェンとファスタークc1の特厚を貼り、総重量184gに。いい具合の重さになったと思ったら、やたら重く感じる(体感では190g以上・・・)。
      振れないため、両面をヴェガにしたところ、ほど良い重さに。5gで全然違います。

      2020/11/02
      総合
      10/10
      スピード
      8
      スピン
      10
      コントロール
      10
      打球感
      10
      硬度 柔らかめ(セミソフト)

      使用、推奨ラバー(表面) ヴェガ X

      使用、推奨ラバー(裏面) ヴェガ アジア

      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    • Homoko

      (卓球歴:2~3年) 癖がなくていいですねー。

      選手レビュー

      5枚合板ってだけあり、安定しており、癖がないです。
      回転はいまいちだけど、スピードは割と出るので前陣系にはよいと思います。
      和の極ってだけあり、とてもしなやかな弾道になりやすいのがいいです。
      木材の良さがめっちゃ出ていて、木材派にはよき相棒になると思います。
      私としては粒高や表に合うラケットだと思います。
      買ってみて損はあまりないと思います。

      2020/11/02
      総合
      9/10
      スピード
      9
      スピン
      8
      コントロール
      9
      打球感
      8
      硬度 柔らかめ(セミソフト)
      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    • ピーマンのお知り合い

      (卓球歴:11~20年) クセがなく使いやすい

      選手レビュー

      グリップも綺麗で打球感も良く、5枚合板ユーザーなら1度は使ってみても良いと思います。
      個人的にはブレードが大きいため、若干重くなることと振りぬきが悪くなるような感覚がありました。

      2020/03/16
      総合
      9/10
      スピード
      8
      スピン
      10
      コントロール
      9
      打球感
      10
      硬度 柔らかめ(セミソフト)
      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    • ワノキワミ

      ベスト5枚合板!

      選手レビュー

      面が大きくブロック安定。
      取れないかなというボールも意外と届く。
      重量は重くなり、FLは特に先端に重心感じる。
      STはFLに比べて手元重心。FL好きでも、試す価値あり。
      FLはサイドバウンサーを手元につけると、手元重心になり、重さも感じない。

      柔らかい打球感のラケットの中でも、かなり響かない。
      5枚のポコポコ系のソフトな打球感好きな方には、相当オススメ。
      アコースティックがやや硬いと感じる人にもオススメ。飛びも良い。
      個体差があり、あまり軽いものより、86-88gくらいがしっかりと球持ちあり、スピード出る。

      スピードはやや劣るが、安定性を求める5枚合板好きな人にオススメ。
      コルベル、アコースティックよりは速い。
      中陣からの引き合いでも十分打ち負けない。
      強く打った際の反発は強いし、回転かかる。
      体勢崩れてのカットもやりやすい。

      ラバーで飛びも調整できる。

      アルバ23を使用しましたが、7枚の球離れにやや早いところに慣れず、
      こちらに戻りました。

      2019/04/15
      総合
      10/10
      スピード
      8
      スピン
      10
      コントロール
      10
      打球感
      10
      硬度 柔らかい(ソフト)

      使用、推奨ラバー(表面) ファスターク G-1

      使用、推奨ラバー(裏面) ファスターク G-1

      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    • 晴風

      選手レビュー

      打球感が心地よく、ドライブが、かけやすい。ヴェガ系のラバーとも良く合う

      2019/04/14
      総合
      9/10
      スピード
      9
      スピン
      8
      コントロール
      9
      打球感
      10
      硬度 柔らかめ(セミソフト)

      使用、推奨ラバー(表面) ヴェガ アジア DF

      使用、推奨ラバー(裏面) ヴェガ アジア

      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    • ユーザーレビュー

      (卓球歴:2~3年)

      選手レビュー

      まず打球感がとてもいいです 強く打てば打つほどいい音がします またサーブやカットもよく回転がかかります 5枚号版ではありますが下がっても中々打ち負けなることはありません ですが少しコントロールにかける部分があるので コントロールを重視したい人にはあまり向いてないかもしれません

      2018/12/20
      総合
      8/10
      スピード
      8
      スピン
      8
      コントロール
      7
      打球感
      9
      硬度 硬め(セミハード)

      使用、推奨ラバー(表面) キョウヒョウ NEO 3

      使用、推奨ラバー(裏面) テナジー05

      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    1. 1
    2. 2
    3. 3
    4. 次 >
    レビューを投稿する

    その他クチコミ情報

    • 卓球のラケットについて 昨年の2月に30年ぶりに卓球を再開し 現在地元熟年クラブチームでコーチをしているカットマンです。 学生時代は裏裏で 板:アルーア(バタフライ) フォア:タキネスドライブ 薄(バタフライ) バック:ウォーリー 極薄(ヤサカ) 守備9:攻撃1のブツ切りカットマン 高校時代 東京都でシード持ち 現在は、体力の衰えで若者のドライブを抑える自信が無く 板:GHOST(JUIC) フォア:レブスピン 薄(ニッタク) バック:カールP-1 特薄(TSP) 守備9:攻撃1 カットの回転の差と変化のでミスを誘う守備重視のカットマン としてプレーしています。 ですが最近 試合練習で 現役高校生5回戦レベルにも自分のカットが通用する自信が付き かつてやっていた裏裏でのプレー再開に強烈な憧れを抱き ブツ切りを必殺武器とした変化の差で ミスを誘う守備重視のプレーへの 変更を検討・徐々に実施しています。 ラケットを変更するに辺り候補にしたものが 板:和の極 碧(アンドロ) フォア:VS<401 1.5MM(VICTAS) バック:レブスピン 薄(ニッタク) です。 今回伺いたい事は下記2点です。 1)和の極 碧 の打感(商品案内ではやや柔らかめ)が 現在販売しているラケットでの近いモノ ※回答者様の実際に比べた感想で構いません※ 松下浩二ノーマルに近いなら理想的 2)和の極に401 1.5MMを貼った時のカットの打感と跳ね ※かつて401をブラックバルサ3.0に貼りプレーの経験あり 切ると跳ねず打てば跳ねる印象です※ よろしくお願いします。 P・S 且つて質問したアンチと粒高の前陣カットマンの話は、 ラケット購入後球馴れの意味も含めお遊びでプレー継続中です。

      私は和の極み-碧-の方が若干硬く感じました。 松下浩二は借り物だったのでラバー(ヴェガ)によるものかも知れませんが・・・ VS-401も試していないのでお答え出来ません。 すみません。 打球感は松下浩二に非常に近いです。 グリップの根本のブレードにテーパーが掛かっていて反転プレーがやり易く出来ています。 とても綺麗なラケットだと感じました。 サイトを見る

    • 卓球についてです。 カットマンのラケットについて悩んだ末、松下浩二スペシャルか和の極-碧-のどっちかにする事にしました。因みに合わせるラバーはラザントパワーグリップ1.9mmとグラスディ ーテックス0.5mmです。どちらの方が良いのでしょうか?

      松下浩二スペシャルって特殊合板扱えるの? 跳ねるらしいよ~あれ(笑) 俺なら和の極み-碧-だね。 ブレードが大きい和の極み-蒼-でも良いくらい(笑) サイトを見る

    • もっと見る

    卓球ナビへようこそ!
    レビューを投稿して商品券をゲットしませんか?

    新規会員登録