ピッチフォード(PITCHFORD Liam)

PITCHFORD Liam

スペック

年齢
23歳
世界ランク
58位 (最高39位 2016年4月)

世界ランキングの推移

関連ニュース

試合結果

2017 ITTFチャレンジ・ポーランドオープン

男子シングルス  ベスト16

ピッチフォード

イングランド
世界ランク 58

ROBINOT Quentin

フランス
世界ランク 65

男子シングルス  ベスト32

ピッチフォード

イングランド
世界ランク 58

LAM Siu Hang

香港
世界ランク 104

男子シングルス  ベスト64

ピッチフォード

イングランド
世界ランク 58

MONTEIRO Thiago

ブラジル
世界ランク 146

男子ダブルス  ベスト16

JARVIS Tom

イングランド
世界ランク 299

 

ピッチフォード

イングランド
世界ランク 58位

1

3

江天一(ジャン・テンイ)

香港
世界ランク 60

 

LAM Siu Hang

香港
世界ランク 104

男子ダブルス 

JARVIS Tom

イングランド
世界ランク 299

 

ピッチフォード

イングランド
世界ランク 58位

3

1

ALKHADRAWI Ali

サウジアラビア
世界ランク 335

 

BU SHULAYBI Abdulaziz

サウジアラビア
世界ランク 625

その他クチコミ情報

  • テレビで世界卓球を見ています。 男子団体準決勝、日本対イングランドで吉村対ピッチフォードの試合中、解説の方がサーブのトスは規定の15センチどころか50センチぐらい上げないとフォルトを取られると言っていました。本当なんでしょうか?この話が出たときのフォルトは高さ以外の違反だったのではと思うのですが。

    本来はルールで「ほぼ垂直に投げ上げなければならない」となっているサービスのトスを、ほとんどの選手が斜めにあげます。 そこで審判は、どの程度斜めになったらフォールトとするかの基準を持っているのですが、実際には審判の位置からどの程度斜めになっているかは見にくいため、 例えばセンターライン近くから投げ上げてサイドライン近くでインパクトするサービスの場合、「トスが頭より高く上がらなかったら斜めすぎるからフォールト」とかそんな基準で見ているんだと思います。 なのでボールがほぼ垂直にあげられていないことの説明に「トスの高さがたりない」という説明が出てくるんです。 サイトを見る

  • もっと見る

卓球ナビへようこそ!
レビューを投稿して商品券をゲットしませんか?

新規会員登録