ステファン・フェゲル(FEGERL Stefan)

FEGERL Stefan

使用ラケット、ラバー

  1. ティモボル ALC
    ラケット

    ティモボル ALC

  2. テナジー05
    ラバー(表面)

    テナジー05

  3. テナジー05
    ラバー(裏面)

    テナジー05

優れたボールタッチを持つオールラウンダーです。緩いドライブやブロックを使い、相手のタイミングを外します。格上の選手がどつぼにはまることの多い選手です。

ここ1年で40位くらい順位を上げています。ベテラン勢を追い抜き、オーストリアのエースとなりました。

写真1AFP/アフロ

プロフィール

年齢
30歳
世界ランク
51位 (最高19位 2017年6月)

世界ランキングの推移

関連ニュース

試合結果

2018ワールドツアーチェコオープン

男子シングルス  ベスト32 (2018-08-23)

ステファン・フェゲル

オーストリア
世界ランク 51

0

  • 5 - 11
  • 6 - 11
  • 5 - 11
  • 8 - 11

4

対戦結果

郑培峰

中国
世界ランク 148

男子シングルス  ベスト64 (2018-08-23)

ステファン・フェゲル

オーストリア
世界ランク 51

4

  • 11 - 5
  • 11 - 9
  • 11 - 5
  • 11 - 9

0

対戦結果

TREGLER Tomas

チェコ
世界ランク 149

男子シングルス  ベスト128 (2018-08-23)

ステファン・フェゲル

オーストリア
世界ランク 51

4

  • 11 - 6
  • 11 - 8
  • 11 - 9
  • 11 - 9

0

対戦結果

XIA Yizheng

中国
世界ランク 675

2018ワールドツアー中国オープン

男子シングルス  (2018-05-01)

ステファン・フェゲル

オーストリア
世界ランク 51

4

  • 11 - 3
  • 11 - 5
  • 11 - 3
  • 11 - 5

0

対戦結果

ムアリエフ・グスティ・アディティア

インドネシア
世界ランク 907

男子シングルス  (2018-05-01)

ステファン・フェゲル

オーストリア
世界ランク 51

4

  • 11 - 4
  • 11 - 6
  • 19 - 17
  • 11 - 4

0

対戦結果

H・スッチ

ルーマニア
世界ランク 89



その他クチコミ情報

  • 卓球のプレースタイルで悩んでいます。 自分は裏裏で、ドライブマンで速攻だったんですけど、自分は試合になると緊張して、まったくドライブがはいりません。 なので、緊張しても勝てるプレースタイルって言ったらブロックマンかなと思いました。 ブロックなら玉に反応すればいいだけで、緊張でドライブが触れないってこともないので。 まぁ、緊張しないようにして、ドライブをもっと練習すればいいとは思うんですけど、ドライブ練習もしつつブロック重視にしようかなと思います。 簡単に言うとブロック重視のカウンター型みたいな感じです。このような選手っていますかね?調べてみたら、裏裏のブロック重視だと松平やフェガールなどが似てるかなと思います。

    緊張してドライブが触れないような選手が、相手のアタックに適応した守備系の戦術を冷静に安定してとれるとは思えませんが…。とはいえ、何事もチャレンジしてみることで、どこかに戦術的な適性を見出せるかもしれませんので、否定はしません。少し遠回りになるかもしれませんが、いろいろな戦型にチャレンジしてみましょう。 ちなみに、もし自分の教え子が、自分の凡ミスで自滅するよりも…という程度の発想でこのような発言をしてきたら、「もっと基本技術を練習しなさい!」と喝を入れます。技術不足や練習不足の言い訳をしている時点で、勝負の世界で勝ち上がれる見込みが薄くなりますから。 サイトを見る

  • もっと見る

卓球ナビへようこそ!
レビューを投稿して商品券をゲットしませんか?

新規会員登録