モンテイロ(MONTEIRO Joao)

MONTEIRO Joao MONTEIRO Joao MONTEIRO Joao

使用ラケット、ラバー

  1. ティモボル ALC
    ラケット

    ティモボル ALC

    【以前はティモボルALCを使用】
  2. ディグニクス 09C
    ラバー(表面)

    ディグニクス 09C

    【以前はテナジー05を使用】
  3. ディグニクス05
    ラバー(裏面)

    ディグニクス05

    【以前はテナジー80→テナジー05】

(MONTEIRO)

プロフィール

年齢
40歳
世界ランク
76位 (最高29位 2015年8月)

世界ランキングの推移

関連ニュース

試合結果

WTT フィーダー コーパス クリスティ 2024 (米国)

男子シングルス  決勝 (2024-01-18 18:30)

モンテイロ

ポルトガル
世界ランク 76

2

  • 11 - 5
  • 11 - 13
  • 8 - 11
  • 11 - 5
  • 8 - 11

3

対戦結果

ゲラシメンコ

カザフスタン
世界ランク 41

男子シングルス  準決勝 (2024-01-18 11:30)

モンテイロ

ポルトガル
世界ランク 76

3

  • 8 - 11
  • 11 - 8
  • 13 - 11
  • 11 - 9

1

対戦結果

マナフ・タッカー

インド
世界ランク 60

男子シングルス  準々決勝 (2024-01-17 19:30)

モンテイロ

ポルトガル
世界ランク 76

3

  • 12 - 10
  • 11 - 6
  • 9 - 11
  • 11 - 13
  • 11 - 9

2

対戦結果

馬金宝

アメリカ合衆国
世界ランク 93

男子シングルス  ベスト16 (2024-01-17 12:20)

モンテイロ

ポルトガル
世界ランク 76

3

  • 11 - 9
  • 14 - 12
  • 12 - 10

0

対戦結果

OYEBODE John

イタリア
世界ランク 236

男子シングルス  ベスト32 (2024-01-16 19:20)

モンテイロ

ポルトガル
世界ランク 76

3

  • 11 - 13
  • 14 - 12
  • 14 - 12
  • 11 - 5

1

対戦結果

LIANG Jishan

アメリカ合衆国
世界ランク 143



その他クチコミ情報

  • 世界卓球横浜応援企画~5日目~ 左側の選手・組が勝者です。 ・混合ダブルス 準々決勝 ハオ帥・常晨晨(中国)4-1コ・ライチャク/帖雅娜(香港) 張継科・木子(中国)4-0ズュース・シャール(ドイツ) 李平・曹臻 (中国)4-0許シン・范瑛(中国) 張超・姚彦(中国)4-3ピスチェイ・オドロバ(スロバキア) 準決勝 張継科・木子4-1ハオ帥・常晨晨 李平・曹臻4-2張超・姚彦 ・男子ダブルス 3回戦 呉尚垠・柳承敏(韓国)4-2松平賢・上田(日本) 水谷・岸川(日本)4-2モンテイロ・ツボイ(ブラジル) ・女子ダブルス 3回戦 平野・福原4-1シャール・ウー(ドイツ) ・男子シングルス 4回戦 吉田(日本)4-2金延勲(韓国) 馬龍(中国)4-1オフチャロフ(ドイツ) 王皓(中国)4-2江天一(香港) メイス(デンマーク)4-1ジオニス(ギリシャ) 陳杞(中国)4-0水谷(日本) 馬琳(中国)4-3松平健(日本) ・女子シングルス 張怡寧(中国)4-0トート(ハンガリー) バチェノフスカ(チェコ)4-2シュトルビコバ(チェコ) 劉詩文(中国)4-0郭炎(中国) 李暁霞(中国)4-1丁寧(中国) 石川佳純(日本) 4-2ユ・モンユ(シンガポール) 明日は ・混合ダブルス準々決勝 福原/平野(日本)vsカク・ヤク/リ・ギョウカ(中国) ・男子ダブルス準々決勝 水谷/岸川(日本)vsガオ・ニン/ヤン・ツー(シンガポール) ・混合ダブルス決勝 張継科・木子vs李平・曹臻 ・女子シングルス準々決勝 石川佳純vs張怡寧(中国) ・男子シングルス準々決勝 吉田海偉vs王皓(中国) などがあります。(主に日本人選手の試合を紹介しました。) なんと、またまた石川選手が格上の相手を倒しました! しかし次に立ちはだかるのは、北京五輪でも金メダルを取った、 世界ランキング1位、張怡寧(中国)選手です。 ぜひとも、よい試合をしてほしいです。 水谷選手は、wr7位の陳杞(中国)選手で敗戦。 この試合で見つけた反省点を次に生かしてほしいですね。 そして、今日最も印象に残った試合が、松平健太選手と北京五輪金メダリストwr2位の馬琳(中国)選手との 試合でした。1,2,3セット取られてからの巻き返しで、ゲームオールまで持ち込みました。 そして、10-9で惜敗しました。しかし、試合内容は、どれも目を見張るものでした。 5セット目の、松平選手が後ろからバックドライブで4,5回馬琳選手の球を返したラリーは かつてないほどすごかったです。 質問:天才松平健太選手に一言!

    松平選手すごかったですね。 僕の一歳上と思えない精神力だと思いました。 卓球は趣味程度ですが大好きなスポーツです。 金メダル相手にファイナルセットのラリーには鳥肌がたちました。 あんなバック打ってみたい。 しゃがみ込みサーブも。 これからもっと頑張ってほしいです! サイトを見る

  • 世界卓球横浜応援企画~4日目~ 前回、質問するのを忘れてしまいすいませんでした。 ○=勝×=負 日本人選手の結果です ・混合ダブルス 2回戦 田勢/田勢4-3ボボチーカ/ステファノバ(イタリア) 〇 上田/福岡4-3荘智淵・黄怡華(台湾) 〇 松平健/福原3-4江宏傑・鄭怡静(台湾) × 松平賢/若宮1-4ヤカブ/トート(ハンガリー) × 岸川/石川4-0KIM/イ・ウンヒ(韓国) 〇 水谷/平野4-2ドリンクホール/パーカー(イングランド) 〇 3回戦 田勢/田勢1-4ズース/シャル(ドイツ) × 上田/福岡1-4李鎮権・朴英淑(韓国) × 水谷/平野4-3岸川/石川 〇 4回戦 水谷/平野1-4ピシュチェイ/オドロバ(スロバキア) × ・女子ダブルス 2回戦 福原/平野4-0ヘ/フ(トルコ) 〇 藤井/石川2-4帖雅娜・姜華君(香港) × 藤沼/樋浦2-4バラゾバ/オドロバ(スロバキア)× ・男子ダブルス 2回戦 松平賢/上田4-1荘智淵・呉志棋(台湾) 〇 水谷/岸川4-1金延勲・李鎮権(韓国) 〇 ・女子シングルス 3回戦 福岡春菜1-4石川佳純 石川〇 田勢美貴江0-4劉詩文(中国) × 藤沼亜衣0-4朴美英(韓国) × ・男子シングルス 3回戦 吉田海偉4-0トキッチ(スロベニア) 〇 水谷隼4-0ペーション・ヨルゲン(スウェーデン) 〇 松平健太4-2ガルドス(オーストリア) 〇 今日は混合ダブルスと女子シングルスで日本対決がありました! 混合ダブルスではセットオールで全日本組が岸川/石川に勝利。 女子シングルスでは昨日wr10位の選手を倒した石川が4-1で勝利。 混合ダブルスは4回戦で日本ペアが全て姿を消しました。 石川選手の快進撃はどこまで続くのか!? 明日は ・女子ダブルス 福原/平野vsシャル/ウ・ジャドゥ(ドイツ) ・男子ダブルス 松平賢/上田vsオ・サングン/ユ・スンミン(韓国) 水谷/岸川vsモンテイロ/ツボイ(ブラジル) ・女子シングルス 石川佳純vsユ・メンユ(シンガポール) ・男子シングルス 吉田海偉vsKIM Jung Hoon(韓国) 水谷隼vs陳杞(中国) 松平健太vs馬琳(中国) の試合があります。 今波に乗っている石川選手。 女子シングルスで残った日本人選手は彼女だけ。 勝ち負けは考えず、自分の力を出し切って試合してほしいです。 でもここまで勝ち進むと、世界ランクが上位の選手が多く、 勝敗以前に、自分の力も出し切れず終わってしまうこともあるでしょう。 がんばってほしいです。 質問:あなたが選ぶ日本の混合ダブルスMVPは?

    MVPはやっぱり水谷/平野です。 これからの試合は、中国や中国系の有力選手、ヨーロッパー系の有力選手との戦いですね。何とかこの強豪の一角を倒してメダルに届いて欲しいです。 松平健太vs馬琳(中国) ?馬琳、出てたんですね、ペキン五輪のあと調子を落として、世界卓球国内(中国)選考会を辞退していたので出ないのかと思っていました。でもこの大会に標準をあわして来ているのだろうから.....健太がんばれ。 これからの試合は全部見たいですね。テレビ東京にがんばってもらいましょう。 ☆とまっPー☆ 追記 テレビ放送以外の日本選手の勝敗情報を調べるのが大変なんで、この企画は大変わかりやすくて便利です。 同感の閲覧者さんもたくさんいると思います。 閲覧者さんもコメントしてあげましょう。 サイトを見る

  • 世界卓球横浜応援企画!~3日目~ まずは男子ダブルスです。 男子ダブルス1回戦は 松平賢・上田組(日本) 4−3 バウム、フェヤコネルト組(ドイツ)〇 松平健、丹羽組(日本) 1−4 陳、王晧(中国) × 岸川・水谷組(日本) 4−1 ヤンカリク、シモンチク(チェコ)組 〇 でした。 松平健、丹羽組も、負けたけど陳、王晧のダブルスに大健闘だと思います。 女子ダブルスの1回戦は 藤沼、樋浦(日本) 4−0 スン、ヤン(ニュージーランド) 〇 藤井、石川(日本) 4−0 馬、張(マカオ) 〇 福原、平野(日本) 4−1 ミクハイロワ、トロシネワ(ロシア) 〇 でした。 男子シングルスは 松平健太(青森山田高) 4−0 カラカセビッチ(セルビア) 〇 松平健太(青森山田高) 4−3 呉尚垠(韓国) 〇 韓陽(東京アート) 4−0 イェフトビッチ(セルビア) 〇 韓陽(東京アート) 2−4 ガチーナ(クロアチア) × 松平賢二(青森大) 4−2 クズミン(ロシア) 〇 松平賢二(青森大) 1−4 王励勤(中国) × 丹羽孝希(青森山田中) 4−1 リュウ(アルゼンチン) 〇 丹羽孝希(青森山田中) 2−4 オフチャロフ(ドイツ) × 大矢英俊(東京アート) 4−1 トリオラ(ナイジェリア) 〇 大矢英俊(東京アート) 0−4 ズース(ドイツ) × 吉田海偉(フリー) 4−3 ルベッソン(フランス) 〇 吉田海偉(フリー) 4−0 モンテイロ(ポルトガル) 〇 水谷隼(明大) 4−0 ジドゥフ(ウクライナ) 〇 水谷隼(明大) 4−0 サンガンシン(タイ) 〇 でした。 松平健太選手はwr12の呉尚垠にセットオールで勝利! まさに暴れん坊将軍ですね。 女子シングルスは 石川佳純(ミキハウスJSC) 4−1 于(香港) 石川佳純(ミキハウスJSC) 4−3 帖(香港) 藤沼亜衣(日立化成) 4−0 カサボバ(ブルガリア) 藤沼亜衣(日立化成) 4−0 ミャオ(オーストラリア) 平野早矢香(ミキハウス) 4−0 ドゥラキ(ギリシャ) 平野早矢香(ミキハウス) 2−4 オドロバ(スロバキア) 石垣優香(淑徳大) 4−1 クマレサン(インド) 石垣優香(淑徳大) 1−4 李暁霞(中国) 福岡春菜(中国電力) 4−1 ネグリソリ(イタリア) 福岡春菜(中国電力) 4−1 ジルバーアイゼン(ドイツ) 田勢美貴江(十六銀行) 4−0 ハン(コンゴ共和国) 田勢美貴江(十六銀行) 4−2 リー(ポーランド) 福原愛(ANA) 4−0 モクロウソワ(モルドバ) 福原愛(ANA) 2−4 シャル(ドイツ) でした。 なんと平野、福原選手など日本のエースが姿を消してしまいました。 しかし、石川佳純選手(wr99)がwr10の帖雅娜選手に0-3からの 大逆転勝利です! (勝敗は〇=勝 ×=負で表します。上が1回戦、下が2回戦)

    私は見ました、確かにこの目で見ました、歴史的瞬間。 新しい日本の女子エースの誕生を。 石川の大逆転劇には3年後のオリンピックのメダルが見えました。 平野、福原には申し訳ないですが、負けた試合をあんなに長い時間かけて放送しても意味はなく、放送時間がもったいなく思いました。負け試合よりも、勝ったその他の試合をダイジェストでいいから 放送すべきですね。それがテレビ東京的だと言ったらそれまでですけどね。卓球報道番組とは思えません。(松平健太選手や水谷選手の試合も見たかったです) 話は変わりますが、オーストラリアのミャオミャオ出てたんですね、見たかったです。 追記 一応Q&Aサイトですので、とりあえずでいいから質問した方が良いですよ、違反の対照にも成りますし。 最後まで投稿して下さることを期待しています。がんばって下さい。 ☆とまっPー☆ サイトを見る

  • もっと見る

卓球ナビへようこそ!
レビューを投稿して商品券をゲットしませんか?

新規会員登録