オメガⅦ ツアー

みんなの評価 [硬さ] 硬い
[性能] スピードスピン に優れています
みんなの平均費用 6,586
オメガⅦ ツアー

(写真をクリックすると拡大します)

みんなのレビュー平均点

  • 評価: 9.32 / 10
  • レビュー 25
    • スピード:9.8
    • スピン:9.28
    • コントロール:8.36
    XIOM史上最高値を叩き出すトップ選手用のモンスターラバー

    『オメガⅦツアー』は、トップ選手のための特別なラバーとして開発を着手し、スピード、スピンともにXIOM史上最高値を叩き出した。
    選手のパフォーマンスを最大に引き上げるモンスターラバーが誕生。

    • 裏ソフト

    スペック

    価格
    7,700 (税込8,316円)
    メーカー
    XIOM
    商品コード
    095885
    スピード
    13.00
    スピン
    13.00
    コントロール
    10.00
    スポンジ硬度
    55±3

    関連ニュース

    ユーザーレビュー

    • イキスギィ

      (卓球歴:2~3年) いいゾーコレ 卓球ナビで購入

      ユーザーレビュー

      スピードが速くいい感じに弾むので、パワードライブやシュートドライブがしやすくてコントロールもかなり良いです。
      回転もかなりかかります。使いやすいです。

      2019/04/12
      総合
      9/10
      スピード
      10
      スピン
      9
      コントロール
      9
      硬度 硬め(セミハード)

      使用、推奨ラケット オフチャロフ No.1

      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    • ふむふむ

      (卓球歴:6~10年) 硬いバケモン

      ユーザーレビュー

      かなり硬いです。軽打では普通感ありますが、しっかり強いインパクトで打つと
      化け物のような回転とスピードになります。最近主流の台上も硬さのおかげで
      弾いたりチキータしたりも容易でした下にまとめます。
      ・サーブ 無論、切れます。長短の調節も容易。
      ・ドライブ しっかり打てば入りますが、毎回しっかり打つのは僕では無理でした。
      低めの弧線で鋭いのが行きます。
      ・スマッシュ スピードokです。打ち易い。
      ・ブロック 低く入っていきます。良いです。
      まとめ
      毎回しっかりインパクトできる上級者向け。慣れればテナジー越えです。

      2018/03/20
      総合
      10/10
      スピード
      10
      スピン
      10
      コントロール
      9
      硬度 硬い(ハード)

      使用、推奨ラケット インナーフォース レイヤー ZLC

      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    • katsuo000

      (卓球歴:20年以上) 思ったより食い込みやすく扱いやすい!

      ユーザーレビュー

      Tenergy05HardとDignics05との比較になります。
      05Hardと比較すると、回転量は若干劣るものの直線的でよりスピードのあるドライブが打てると感じました。
      打球感は05Hardの方が食い込みにくいと感じ、VIIツアーの方が連打に向くと感じました。
      05HardもVIIツアーも同じくらいの重さでかなり似ていて、05Hardは回転、VIIツアーはスピード、に特徴を持つのだと思います。
      続いてDignicsとの比較です。
      Dignicsと比較すると、スピード、回転、共にVIIツアーが劣ると思います。
      ポイントは打球感で、Dignicsは扱いにくくDignicsの打ち方を覚える必要がある一方で、VIIツアーはまさにスピン系テンションラバーであり、硬いスピン系テンションや粘着ラバーが扱えれば十分に扱えると思います。
      またスピン系テンションの中でも抜群のスピードと回転を両立するラバーです。
      Tenergy05や05Hardと比較して低価格であり、ポジションとしてはTenergy80Hard(?)と言えると感じました。
      是非試してみてください。

      2019/09/16
      総合
      9/10
      スピード
      9
      スピン
      8
      コントロール
      9
      硬度 硬め(セミハード)

      使用、推奨ラケット 張継科 ZLC

      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    • トイムツ

      (卓球歴:11~20年)

      ユーザーレビュー

      シート、スポンジともに硬めですが、スピードが出て直線的なボールがいきます。
      トップシートの引っ掛かりはいいですが、スポンジに食い込ませたボールは回転はあまりかからず、弧線も出にくいです。
      パワーがあって前陣でプレーする選手におすすめかと

      2019/09/02
      総合
      8/10
      スピード
      9
      スピン
      7
      コントロール
      5
      硬度 硬め(セミハード)

      使用、推奨ラケット インナーフォース ZLC

      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    • 月影 蒼

      (卓球歴:4~5年) やばい

      ユーザーレビュー

      とりあえず一言で言えば、硬くてヤバいですねw
      めちゃくちゃ硬いのでステップアップのラバーではないです。明らかにある程度卓球をやってる人以上ですね。硬いラバーをあんまり使ったことがない人は…慣れてからの方がいいと思います。
      オメガ5を昔使っていましたがその時と比べれば段違いの性能です。食い込ませることが出来ればおかしいぐらい速いですしめちゃくちゃ飛びます。でも抜けたりすると酷い球に…(
      木材合版の方が使いやすいのでは?と思いましたね。ただこの値段出すなら…僕はテナジー買います。

      2019/08/29
      総合
      8/10
      スピード
      10
      スピン
      8
      コントロール
      6
      硬度 硬い(ハード)

      使用、推奨ラケット ファイヤーフォール VC

      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    • いまちゃん

      ここまできた

      ユーザーレビュー

      XIOMもここまで来たかとゆう感じてす。
      まず硬いので万人にオススメはできません。しっかり食い込ませるとこができる人はテナジーやディグニクスにも負けないボールが飛んで行きます。フォアで軽打をしていると硬いだけですが、ドライブを打つとしっかり弧線を描いて深くに入っていきます。ただし硬いので台上などの技術などが少しやり辛い印象でしたが狭い中でもしっかり食い込ませることができるのであればむしろ良い台上が出来ます。サービスなども食い込ませて下回転を出せればサービスエースも取れますし、上回転も深く出すことができます。

      2019/06/10
      総合
      9/10
      スピード
      10
      スピン
      9
      コントロール
      8
      硬度 硬い(ハード)

      使用、推奨ラケット 張継科 ALC

      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    • みーにゃ

      (卓球歴:4~5年) その名の通りのモンスターラバー

      ユーザーレビュー

      慣れればあり得ない威力のボールが出ます。
      ただ、ものすごく硬いです。
      そしてぶっ飛びます。
      なので、カーボンが入っているラケットよりは木材ラケットのほうがコントロールはしやすくなるのかな、と思います。
      ぶっ飛ぶといっても、サーブレシーブや台上などの細かいプレーはかなりやりやすいです。
      欠点は、しっかりインパクトができないと棒球になりやすいことと、値段が高いことですかね。

      2019/05/18
      総合
      10/10
      スピード
      10
      スピン
      10
      コントロール
      8
      硬度 硬い(ハード)

      使用、推奨ラケット ティモボル ZLC

      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    1. 1
    2. 2
    3. 3
    4. 4
    5. 次 >
    レビューを投稿する

    卓球ナビへようこそ!
    レビューを投稿して商品券をゲットしませんか?

    新規会員登録