キョウヒョウ龍2

みんなの評価 [硬さ] 少し硬い
[性能] スピンスピードに優れています
みんなの平均費用 22,000
キョウヒョウ龍2

(写真をクリックすると拡大します)

みんなのレビュー平均点

  • 評価: 12 / 15
  • レビュー 2
    • スピード:12
    • スピン:12.5
    • コントロール:11.5
    馬龍選手モデル カーボンを搭載

    馬龍が2011年国際大会決勝戦で優勝したラケット。
    七枚の純木ラケット、パワー、打球感がよく、スピードが非常に早くて、変化とともに、安定感もあるので、まさに王者に相応しいラケット。
    馬龍のような全面技術がある選手向き。

    平均価格2万5000円前後するようです。
    基本的には輸入品か卓球専門ネットショップなどで購入できます。

    JTTAAマークがついていない場合があるので注意してください。

    • FL
    • ST
    • 中国式

    スペック

    メーカー
    紅双喜
    重量
    89g

    ユーザーレビュー

    • ユッチ@カット

      キョウヒョウ

      選手レビュー

      やはり合わせるべきはキョウヒョウ、ということになってしまいますかね笑テンションラバー全盛の日本選手はあまり好まないかもしれませんが、パフォーマンスはやはり高いラケットなので粘着ラバーユーザーには是非おすすめです!

      2016/05/31
      総合
      11/15
      スピード
      11
      スピン
      12
      コントロール
      10
      打球感
      10
      硬度 硬め(セミハード)
      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    • ぴんちゃん

      (卓球歴:20年以上) 弾みがいい木材ラケット

      選手レビュー

      キョウヒョウ龍(以降龍)シリーズの7枚合板モデルですね。龍シリーズで木材合板はおそらくこれだけではなかったでしょうか。
      まずこのラケットの特徴は木材合板なのに弾みがいいというところです。特殊素材ほどではないですが十分な弾みを感じました。
      さらに、弾みに対して木材合板なので回転もしっかりかかることができました。
      龍1.3.5では特殊素材によってコントロールが難しい点がありましたが、これはそれなりにコントロールもできるラケットだと思います。
      ただし、あまりズバ抜けた性能は見当たりませんでした。スピードだけ求めるならインフィニティや、エメラルドVPSのほうが弾みますし、回転性能についてはスウェーデン製合板ラケットに劣ります。
      馬龍選手のような攻撃に憧れるけど特殊素材龍シリーズは使いこなせないという人にはいいかもしれません。

      2017/11/07
      総合
      13/15
      スピード
      13
      スピン
      13
      コントロール
      13
      打球感
      14
      硬度 硬め(セミハード)

      使用、推奨ラバー(表面) V>15 Extra

      使用、推奨ラバー(裏面) ファスターク G-1

      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    レビューを投稿する

    その他クチコミ情報

    • 馬龍と同じラケットを使いたいならキョウヒョウ龍2とTG7P、どっちの方がいいですか。

      TG7やPG3の方が良いですよ。キョウヒョウ龍は馬龍は使っていませんし、上板が硬めで使いにくいです。オススメはしませんね。キョウヒョウシリーズのラケットはどれも使いづらく人気が無いです。 サイトを見る

    • もっと見る