スピンアート

みんなの評価 [硬さ] 少し硬い
[性能] スピンコントロール に優れています
みんなの平均費用 5,339

(写真をクリックすると拡大します)

みんなのレビュー平均点

  • 評価: 12.79 / 15
  • レビュー 28
    • スピード:10.75
    • スピン:14.29
    • コントロール:11.11
    弾みを強化した新時代の粘着ラバー

    粘着性高摩擦ラバーの回転性能とエネルギー内蔵型ラバーの破壊力を併せ持つ、バタフライ初のエネルギー内蔵型粘着性ラバーです。強い回転を可能にする粘着性のシートに「スプリング・スポンジ」を組み合わせ、「エネルギー内蔵技術」を加えることで、従来の粘着性高摩擦ラバーよりも弾みや回転を高めました。回転を重視しながら威力も求める選手にお勧めです。

    2010年4月21日発売

    • 裏ソフト

    スペック

    価格
    6,000円(税込6,480円)
    メーカー
    バタフライ
    商品コード
    05870
    スピード
    11.9
    スピン
    11.5
    スポンジ硬度
    48

    ユーザーレビュー

    • (卓球歴:20年以上) これが私が求めていた感覚

      他のテンションを使っていましたが、どうしても取り扱いがしっくりきませんでした。特にレシーブの感覚が。正直、あまりあてにしないで購入したら、なんと私が求めていた感覚でした。安定。レシーブも扱い易く、ドライブのスピード、伸び、キレ。どれを取っても力まず振り抜けば最高です。緩急もテナジーよりもつけ易く、相手に慣れられにくい球質になるので、良いとおもいます。

      2016/12/02
      総合
      15/15
      スピード
      15
      スピン
      15
      コントロール
      14
      硬度 硬め(セミハード)

      使用、推奨ラケット 馬林ソフトカーボン

      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    • (卓球歴:1年未満) スピンとスピードの両立を可能にするラバー

      私はフォア面に貼っています
      初めて使ったので粘着だったゆえとても心配でした
      使ってみると大違い
      粘着性ハイテンションラバーだったのでキョウヒョウのようなスピンと
      ブライスハイスピードのようなスピードに満足しました
      テナジー05に劣らない性能があると思いました
      値段もお手頃なので是非使ってみてください

      2017/04/27
      総合
      13/15
      スピード
      14
      スピン
      15
      コントロール
      12
      硬度 硬め(セミハード)

      使用、推奨ラケット トルネードキングパワー

      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    • (卓球歴:5〜10年) 日本製中国ラバー

      最初はフォアに貼って打っていましたが、予想以上にスピードか出ませんでした。
      ただスピードを極限まで落とす代わりに回転量は05以上にあると感じました。
      強いインパクトなら1発1発の威力も申し分無いです。
      次にバックで試したら意外と好感触でした。ツッツキ・チキータ・バックドライブ・バックハンドのカウンター等々バックハンド中心の技術がやりやすかったので自分はバックにオススメです。

      追記
      厚さは特厚の方が弾みがマシになると思います。

      2017/03/06
      総合
      14/15
      スピード
      12
      スピン
      15
      コントロール
      12
      硬度 硬い(ハード)
      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    • (卓球歴:2〜3年) スピンかかりますね。

      はい。スピンがかなりかかります。スピードはある程度食い込ませれば出ないことはないです。

      2017/02/24
      総合
      13/15
      スピード
      12
      スピン
      15
      コントロール
      12
      硬度 硬め(セミハード)

      使用、推奨ラケット シャイン

      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    • (卓球歴:3〜5年) 前陣用

      前陣の安定感が素晴らしいですね。サービスもよく切れ、台上技術も安定しています。そして1番魅力を感じたのはスマッシュです。予想以上のスピードでした。テナジー64やブライスハイスピードよりも早いかも知れません。とても相手が取りずらそうでした。また、微々たるものではありますが粘着があるのでドライブの回転は凄まじいものです。相手が待ったと言っていいほどとれませんでした。硬いので、筋力がある程度ある方でないと、回転はかけられないかもしれません。長文失礼いたしました。

      2017/02/05
      総合
      13/15
      スピード
      15
      スピン
      15
      コントロール
      10
      硬度 硬め(セミハード)

      使用、推奨ラケット インナーフォース・ZLF

      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    • (卓球歴:3〜5年) 回転特化

      スポンジの硬度が高く、粘着はそれなりといった
      粘着力でした。回転はとても掛かり思いボールになります。

      2017/01/16
      総合
      11/15
      スピード
      8
      スピン
      14
      コントロール
      10
      硬度 硬い(ハード)

      使用、推奨ラケット レイガンド

      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    • (卓球歴:10〜20年)

      中ペンの裏面に貼ってます。ショートとロングの切り替えがやり易いので前陣で打つ人はこれを是非使ってみてください。

      2017/01/12
      総合
      15/15
      スピード
      12
      スピン
      15
      コントロール
      14
      硬度 硬い(ハード)
      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    1. 1
    2. 2
    3. 3
    4. 4
    5. 次 >
    レビューを投稿する

    その他クチコミ情報

    • 卓球の粘着ラバーのスピンアートにYASAKAの吸着フィルムは合ってますか?すぐ粘着がほかのフィルムよりも落ちたりしませんか?

      <補足について>吸着シートでも良いと思います。ラバーの粘着が落ちることはありませんが、もったいないです。吸着は高いでしょ。贅沢な使い方してるなあ、って思われるでしょうね、みんなに。でも、スピンアートが高価なので、吸着でイイかも。吸着シートのメリットは、汚れたら軽く拭けばずっと使えることですが、粘着ラバーなら、ラバー自体の粘着性で、非粘着のカラーシート(ビニール性)でも、ラバーの粘着でピッタリくっつくし、よごれても、ビニールなので、簡単に拭けるので、吸着シートと同様に使えます。よって、吸着シートより安価な非粘着シートで十分だと思います。粘着シートが使いたいのなら、TSPやJUICのような薄いやつはやめた方が良いです。ラバー、シートともに粘着があると、剥がす時、粘着が強すぎて、よれてしわになったりします。また、厚手のものでもバタの粘着シートは粘着が強すぎて剥がしにくいことがあります。ニッタクのがちょうど良いです。粘着ラバーには、非粘着シートの方が良いと思います。 サイトを見る

    • 粘着ラバーのキョウヒョウとスピンアートではどちらがつかいすいでしょうか?たとえば、どちらがドライブをうちやすいでしょうか?

      個人的にはスピンアートですね。 世間ではスピンアートは使いにくいと評判ですが、粘着高弾性なのでドライブに回転が結構かかりました。キョウヒョウは種類によりますが、キョウヒョウPRO2が結構使いやすかったです。 粘着力が凄いので回転をかけるのは便利です サイトを見る

    • 卓球のラバーでスピンアートとキョウヒョウシリーズではどちらが寿命がながくて粘着とかがつよくてどちらがいいですか?

      狂飚シリーズの方が、粘着も強く、長持ちします。スピードは、スピンアートの方があります。それに、狂飚シリーズは早い段階でスピードが落ちます。ただ、狂飚シリーズほスピードが落ちても、粘着力はかなり長持ちするので、粘着力と寿命を考えるなら狂飚がよいです。狂飚の方が安いですしね。 サイトを見る

    • 卓球でラバーをかえたいのですが、回転の強い伸びるドライブを打ちたいのですがスピンアートではできるでしょうか?またスピンアートでなければなにがいいでしょうか?ラケット 張継科(新しいやつじゃない青いやつ)ラバー テナジー05FX両面

      テナジーからスピンアートにするのは良くないと思いますよ。スピンアートをお勧めできる人は中国ラバーを使用している方力に自信がある人のみです。テナジーとスピンアートだと硬度が違いすぎますし、力が弱いのであればやめたほうがいいです。自分も前使っていましたが、一応かなり伸びるドライブが伸びました。けれど、スピードが物足りなく感じ、止めました。 サイトを見る

    • ラバーについて質問です。現在前陣速攻型でティモボルW7にラウンデルを貼っています。ですがこのラバーは自分には柔らかすぎたみたいでラバーを変えようと思います。微粘着にしようと思っていて候補がスピンアートです。スピンアートは福原愛選手も使っているので前陣速攻型に向いているのかなと思い選びました。そこで質問です。スピンアートはティモボルW7に合いますか?厚さは特厚か厚にしようと思います。回答よろしくお願いします。

      スピンアートは中途半端で使いにくいラバーとして有名です。スピンアートの過去質問を見てみてください。かなり評判が悪いのがわかります。トップ選手なら使えても、一般の選手で使いこなすような人はいないかもです。微粘着なら張一博が使っていたレナノスホールドがいいと思います。前陣用につくられたラバーです。厚さはとりあえず厚がいいと思います。 サイトを見る

    • 卓球のラバーでテナジー80か、テナジー25か、テナジー05か、スピンアートのどれがいいと思いますか?自分はサービスで回転をかけたいです

      僕はテナジー80がいいと思います。80は05や64のいいところを足してわったラバーなので05や64よりも打球の安定感があります。自分も使ってみて打つときに球が安定していて使いやすいと思いました。回転重視のサーブを出したいのであれば25を、スピード重視でいきたいのであればここにはありませんが64をおすすめします。 スピンアートはテナジーほど回転はかからず結構弾むのでミスが多くなります。 なので僕はテナジーシリーズをおすすめしますよ サイトを見る

    • 卓球 粘着系ラバーについて次のラバーは粘着系のラバーにしようと思います。そこでニッタクのキョウヒョウシリーズか、バタフライのスピンアート、タキファイアドライブかCにしようか迷っています。この中で1番使いやすくてスピードと回転が掛かるのを教えてください!お願いします!

      キョウヒョウやスピンアートは上級者向きで扱いにくいです。タキファイアCはあまり弾みません。なのでバランスのいいタキファイアドライブがよいと思います。 サイトを見る

    • 卓球についてです。今、高1でカットマンをやっています。ラケットはインナーシールドzlfフォアがスピンアートの中バックをカールp1の極薄にしていますがラバーを変えようと思っています。バックカットは安定するのですがフォアカットが安定しないためスピンアートを変えようと思います。 スピンアートの回転とツッツキのしやすさ、三球目のしやすさには満足しているのですがこの良いところを残した良いラバーはないでしょうか?身長もあまり大きくなく筋肉もあまりありません。技術を磨けと言われればそこまでですが、ご協力お願いします。

      フォアカットが安定しないと言っても、どのように安定しないかによります弾まなさすぎて又は弾みすぎてあつかえないのか、重すぎて早く触れないから不安定なのか、そもそも打球感がだめなのか弾み過ぎ、重すぎならvs401弾まなさすぎならテナジー05打球感が駄目なら・・・今まであなたが使った中で打球感が一番好きなラバーに近い柔らかさのものを選べば大体大丈夫です。筋肉がないなら、もう少し柔らかい、ヴェガアジア辺りにしたほうがいろいろ安定すると思います。 サイトを見る

    • もっと見る