ニュイティンク

みんなの評価 [硬さ] 少し硬い
[性能] スピードスピンに優れています
ニュイティンク

(写真をクリックすると拡大します)

みんなのレビュー平均点

  • 評価: 10 / 10
  • レビュー 1
    • スピード:10
    • スピン:9
    • コントロール:9
    軽量&最速で欧州の星を支える

    ヨーロッパの中核に成長しているニュイティンクの強烈なバックハンドはこのラケットから放たれる。軽量で操作性の良い合板とのアウターにハイブリッドZCを挿入することで、ティバーラケットの中で最高レベルのスピードを演出します。硬すぎない打球感に仕上げており、ヨーロッパで人気を博します。

    2021年3月発売

    • FL
    • ST

    スペック

    価格
    16,000 (税込17,600円)
    メーカー
    TIBHAR
    商品コード
    BT2050
    合板
    7枚合板

    ユーザーレビュー

    • すぎー

      すぎー (卓球歴:20年以上) ハイブリッドZCはザイロンカーボンです。

      選手レビュー

      海外情報を調べてみるとハイブリッドZCはどうやらバタフライで言うZLCを使用したラケットです。

      グリップ形状・ブレード形状・構成も水谷隼ZLCと同じでした。
      上板がリンバ材でした。

      少し異なるのが、上板が0.5ミリくらい厚かったです。
      その為かラバーを貼っての打球感も柔らかめに感じました。
      公式での板厚は
      水谷隼ZLCは5.7ミリ
      ニュイティンクは5.8ミリ

      個体差か完全に上板を厚めにする事を狙って作っているかは定かでは無いのですみません。
      練習していて球持ちを感じながら飛ばしてくれる感覚があるので好印象です。弾みますが(笑)

      現在の水谷隼ZLCは購入すると25,000円近く。
      購入場所を選べばニュイティンクは約13,000円以下で買えるので破格ですよ(笑)
      ザイロンの染色も同じ色で、ブレードを横から見るとニュイティンクと水谷隼ZLCの区別がつかないです。
      バタフライ製と同形状のラケットを探している方はオススメです。※個体差あります
      ※表面の木材が板厚なのでラケットコート等で保護した方が良いです。

      2021/08/15
      総合
      10/10
      スピード
      10
      スピン
      9
      コントロール
      9
      打球感
      10
      硬度 硬め(セミハード)

      使用、推奨ラバー(表面) ディグニクス64

      使用、推奨ラバー(裏面) ディグニクス64

      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    レビューを投稿する

    卓球ナビへようこそ!
    レビューを投稿して商品券をゲットしませんか?

    新規会員登録