ラザンター R53

みんなの評価 [硬さ] 硬い
[性能] スピードスピン に優れています
みんなの平均費用 4,990
ラザンター R53
ラザンター R53 ラザンター R53

(写真をクリックすると拡大します)

みんなのレビュー平均点

  • 評価: 9.48 / 10
  • レビュー 29
    • スピード:9.62
    • スピン:9.52
    • コントロール:7.72
    エナジー・セル降臨 ! 衝撃を与えたラザンターシリーズを凌駕する。

    最先端の「エナジー・セル」技術により、かつてない回転力、球持ちの良さを実現。高い弾力性を誇るセル構造が、高次元のグリップ力を備え、強力なスピードドライブを可能にした。さらに、53度のスポンジが理想的な打球感を生み出し、全ての打球時に超ダイナミックなエネルギー伝導率を可能にした。最先端技術のスポンジとトップシートにより、最大限の効果が発揮される。(従来品の「RASANTシリーズ」の平均値と「RASANTERシリーズ」の平均値の比較です。)

    2019年10月下旬発売

    • 裏ソフト

    スペック

    価格
    6,500 (税込7,150円)
    メーカー
    Andro
    商品コード
    112292
    スピード
    118
    スピン
    125
    コントロール
    87
    スポンジ硬度
    53°

    ユーザーレビュー

    • katsuo000

      (卓球歴:20年以上) シートが柔らかく、弧線を作りやすいラバー!

      ユーザーレビュー

      UMで52g
      1. 回転量はかなり高いレベル。テナ05以上で、かけやすくてディグ05に迫ると思います。回転が勝手にかかる感じがあります!
      2. ディグやテナは綺麗に回転がかかるのに対し、ジャイロ回転が入りやすいというのか荒れやすくて、癖球っぽいボールが出やすい!
      3. 台上は硬いので思ったよりストップしやすい。
      気になった点
      ・想像以上にネットを超えてから伸びるので、飛距離が出やすくオーバーミスは思ったよりしやすい。台上でも回転をかけようとすると食い込むのでオーバーミスしやすい。
      ・球持ちはあるけどシートだけで打つと球持ちが短く浅いループドライブがやりにくい。
      ・シートが薄く柔らかい分、相手のドライブの影響は受けやすい。カウンターはできなくはないけどディグやV>15 Extraの方がやりやすい。
      ・バックだと少し重くて硬すぎるかな。
      以上になります。
      自分が学生なら価格の割に最高のスピン性能だと感じ、即変えていたと思います。
      自分はバックには硬すぎるし、フォアだと少し柔らかいとも感じました。
      価格に対する性能は十分に満足しています。
      ご参考いただければ幸いです。

      2020/06/05
      総合
      9/10
      スピード
      8
      スピン
      8
      コントロール
      7
      硬度 硬め(セミハード)

      使用、推奨ラケット 張継科 ZLC

      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    • ゆりは

      (卓球歴:4~5年) 扱いづらい

      ユーザーレビュー

      まず、とても硬いく、スピードは問題ないですが、弾道が低く、台に収まりにくいです。またとても重いラバーのため使える人が限られてしまうと思いました。

      2021/08/30
      総合
      7/10
      スピード
      9
      スピン
      7
      コントロール
      5
      硬度 硬い(ハード)

      使用、推奨ラケット 張本智和インナーフォース ZLC - CS

      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    • はねこ

      (卓球歴:6~10年) めっっっちゃ飛びます

      ユーザーレビュー

      とにかく硬くて飛ぶ、そしてよく食い込ませれたときのボールのエグさがやばかったです。
      自分には扱えなくて2週間くらいで剥がしてしまいましたが、もっと上達したら使ってみたいラバーです。安易に選ぶラバーではないです。一般人はR48あたりを使ったほうがいいのかも?

      2021/08/19
      総合
      9/10
      スピード
      10
      スピン
      10
      コントロール
      6
      硬度 硬い(ハード)

      使用、推奨ラケット ZXギア イン

      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    • ティモン

      (卓球歴:6~10年) もう1つ硬くしてみようってレベルではなかった

      ユーザーレビュー

      R48を使ってからのR53を使った印象です。
      もう1段階硬くして威力を出そう、なんて安易に手を出すべきでなかった。
      硬度数値より柔らかく感じると言われていますが、やっぱり48を触った後では明らかに硬いです。

      ハッキリ言って中級者では使いきれません(笑)
      ロングボールは絶大に飛びます。競っている場面ではオーバーミスになる要素はかなりあります。
      下半身で振れるならまだ使えると思いますが。
      そして何より、、、重い。。。
      アコースティックでも軽い個体だったのにズシッと感じます。さらに軽いアウォードオフェンシブに移植しても重く感じます。

      良い点としては弾道が低く鋭い、上げても沈む。ただコントロール出来る前提(笑)
      ブロックは伸びるカウンターだとテンポよく攻めれる。止めることも割かしやりやすい。
      台上も弾むラバーにしては止められる。

      2021/05/23
      総合
      7/10
      スピード
      10
      スピン
      9
      コントロール
      4
      硬度 硬め(セミハード)

      使用、推奨ラケット アコースティック

      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    • Fan I

      (卓球歴:2~3年) ほぼテナジー、なんならテナジーより良い

      ユーザーレビュー

      硬さは気にするほど硬くはなく、逆に少し柔らかいかなと感じました。回転量はテナジー並に多くループをするとだいたいの人はオーバーミスしてくれます。スピードはテナジーより速く球がいい意味で荒れるので相手は取りずらいと思います。相手の球に負けることなく打ち返せるのでカウンターも台上処理もすごくやりやすかったです。このラバーは基本的にオーバーミスしやすいので回転をかけて入れることを意識するといいと思います。

      2021/04/18
      総合
      10/10
      スピード
      10
      スピン
      10
      コントロール
      8
      硬度 柔らかめ(セミソフト)

      使用、推奨ラケット バイオリンカーボン

      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    • ワンチャン

      (卓球歴:4~5年)

      ユーザーレビュー

      1番驚いたのは硬度のわりに打球感が柔らかくファスタークG1みたいな感じでした。スピードと回転もG1と比べ物にならないくらい強いです。ダメなところと言ったらくっっっそ重い。前はってたキョウヒョウNEOより重かったです。初心者にはおすすめしません。でも力のある人、中級者以上の人は使ってみていいかもしれないです。

      2021/01/05
      総合
      10/10
      スピード
      10
      スピン
      10
      コントロール
      9
      硬度 硬い(ハード)

      使用、推奨ラケット 馬龍カーボン2

      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    • たかも

      (卓球歴:11~20年)

      ユーザーレビュー

      弾かないカットラケットに、こんな硬いの貼る人いるのか?
      誰の参考になるかわかりませんが、元カットマンの現在異質攻守には、最高のラバーだったので、レビュー残します。
      そのため、攻撃のラケットの使用感と全く異なります。参考にしないでください(笑)

      そもそも、RとVとあって悩みますが、違いは弧(回転)か直線(スピード)か。
      詳しくは検索してください。
      更に、R53とR47(同時発売は47でしたっけ?)は、
      同じRシリーズと異なり、トップシートが柔らかいのです。
      そのため、R50とR53であれば、R53の方が回転をかけやすく、柔らかく感じるのです。
      とはいえ、スポンジ硬度53。食込ませれば、強烈なスマッシュが。

      そんな硬さが良い点であり、問題点。
      でも、カットラケットは柔らかいので、硬すぎないのです。
      カットマンには硬すぎかも?
      異質攻守なので、Fで回転かけて、Bでチャンスメイクし、硬度53のスマッシュでキメる。

      まとめ
      ・カットラケットならそこまで硬くない
      ・異質攻守でとんでもないスマッシュしたい
      ・↑のために、事前にしっかり回転入れておきたい
      そんな人はぜひぜひ!

      2020/12/25
      総合
      10/10
      スピード
      10
      スピン
      10
      コントロール
      8
      硬度 硬い(ハード)

      使用、推奨ラケット インナーシールド レイヤー ZLF

      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    1. 1
    2. 2
    3. 3
    4. 4
    5. 5
    6. 次 >
    レビューを投稿する

    卓球ナビへようこそ!
    レビューを投稿して商品券をゲットしませんか?

    新規会員登録