2023/12/04

初開催の混合団体ワールドカップ、日本チームは危なげなく2連勝スタート 混合団体W杯2023

12月4日から10日まで中国の成都で開催される「ITTF混合団体ワールドカップ2023」。
大会初日の4日は第1ステージの各試合が行われている。
日本チームは張本智和、戸上隼輔、曽根翔、吉山僚一、早田ひな、平野美宇、張本美和、木原美悠がエントリー。
日本はフランス、ルーマニア、オーストラリア、アメリカと同組みにドローされ、上位2チームが第2ステージに進出する。

初戦のルーマニア戦は1番の混合ダブルスでイオネスク/スッチに1ゲーム、2番の早田ひながディアコヌに1ゲームを奪われたもののチームとしては危なげなく勝利。
2戦目のオーストラリア戦は奪われたゲームは1ゲームのみと圧倒し2連勝。1位通過に向けて好スタートを切った。

■第1ステージ グループ3■
※上位2チームが第2ステージに進出

日本 8-2 ルーマニア
〇戸上隼輔/張本美和 2-1 イオネスク/スッチ
〇早田ひな 2-1 ディアコヌ
〇張本智和 3-0 モビリアヌ
〇木原美悠/張本美和 1-0 ディアコヌ/ドラゴマン

日本 8-1 オーストラリア
○張本智和/早田ひな 2-1 ディクソン/レイ・ジャンファン
○平野美宇 3-0 ブロムリー
○戸上隼輔 3-0 イ・ヨンフン

フランス 8-3 オーストラリア
ルーマニア 8-5 アメリカ
アメリカ 8-0 オーストラリア
フランス 8-5 アメリカ

■第1ステージ グループ4■
韓国 8-3 シンガポール
チャイニーズタイペイ 8-3 カナダ
シンガポール 8-7 インド
インド 8-5 カナダ

■第1ステージ グループ1■
1.中国
2.中国香港
3.スウェーデン
4.プエルトリコ

■第1ステージ グループ2■
1.ドイツ
2.ポルトガル
3.エジプト
4.スロバキア

■試合方式■
1.混合ダブルス
2.女子シングルス(混合ダブルスに出なかった選手)
3.男子シングルス(混合ダブルスに出なかった選手)
4.女子ダブルス or 男子ダブルス
5.男子ダブルス or 女子ダブルス

4番5番の順番は試合前に決定される
各試合は3ゲームマッチ(3-0か2-1)。先に8ゲームを獲得したチームの勝利となる

(ライター:菅家雅治)

記事に対するコメント

コメントはまだありません。

コメントを投稿する

※最大500文字です。

 

関連記事

  • 張本智和や早田ひな、伊藤美誠や張本美和ら日本のトップ13選手がエントリー シンガポールスマッシュ2024
    張本智和や早田ひな、伊藤美誠や張本美和ら日本のトップ13選手がエントリー シンガポールスマッシュ2024
    2024/02/29
  • 男子は中国が11連覇、女子は中国が6連覇を達成 最終順位まとめ2024世界卓球釜山大会(団体戦)
    男子は中国が11連覇、女子は中国が6連覇を達成 最終順位まとめ2024世界卓球釜山大会(団体戦)
    2024/02/26
  • 2024大阪国際招待卓球選手権、谷垣佑真と面手凛がV 10種目の王者が決定
    2024大阪国際招待卓球選手権、谷垣佑真と面手凛がV 10種目の王者が決定
    2024/02/23

張本智和 選手に関連する記事

  • 張本智和や早田ひな、伊藤美誠や張本美和ら日本のトップ13選手がエントリー シンガポールスマッシュ2024
    張本智和や早田ひな、伊藤美誠や張本美和ら日本のトップ13選手がエントリー シンガポールスマッシュ2024
    2024/02/29
  • 日本女子は中国と反対の山 クロアチアとマレーシアの勝者とベスト8決定 2024世界卓球釜山大会(団体戦)
    日本女子は中国と反対の山 クロアチアとマレーシアの勝者とベスト8決定 2024世界卓球釜山大会(団体戦)
    2024/02/20
  • 日本チームは男女ともグループステージ3連勝 男子は山場のチャイニーズタイペイ戦に勝利 2024世界卓球釜山大会(団体戦)
    日本チームは男女ともグループステージ3連勝 男子は山場のチャイニーズタイペイ戦に勝利 2024世界卓球釜山大会(団体戦)
    2024/02/18

選手別

卓球ナビへようこそ!
レビューを投稿して商品券をゲットしませんか?

新規会員登録