VS>401

みんなの評価 [硬さ] かなり硬い
[性能] スピンコントロール に優れています
VS>401

(写真をクリックすると拡大します)

みんなのレビュー平均点

  • 評価: 7.69 / 10
  • レビュー 36
    • スピード:6.03
    • スピン:8.28
    • コントロール:6.39
    攻守のバランスにすぐれたカットマン用裏ソフト

    世界を代表するカットマン、松下浩二が何回もテストを繰り返し、こだわり続けた裏ソフトラバーが、ドイツと日本の英知を集結した「GJテック」によって開発された。徹底してカットと攻撃の安定性を追求。放たれたカットは低く安定した放物線を描き、相手コートに沈み込む。また、微粘着トップシートがカットの安定性を生み、硬いスポンジが攻撃力を作り出す。カットマンは現代卓球でも勝利できる。この「VS>401」があれば。

    • 裏ソフト

    スペック

    価格
    4,800円(税込5,184円)
    メーカー
    VICTAS
    スポンジ硬度
    57.5±3

    ユーザーレビュー

    • 鈴ムー

      いいラバー

      ユーザーレビュー

      とてもカットがしやすいラバーです。回転もしっかりかかってくれます。いろいろなカットマンにおすすめできます。カットマンがラバーで悩んだらこのラバーを使うといいと思います。攻撃もしやすいです。現代的カットマンにおすすめなラバーです。

      2017/06/23
      総合
      9/10
      スピード
      6
      スピン
      9
      コントロール
      7
      硬度 硬め(セミハード)

      使用、推奨ラケット デフプレイ センゾー

      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    • どさんこカットマン

      (卓球歴:6~10年) 硬すぎてワロタwwww

      ユーザーレビュー

      悪い所はラバーの重量が重たいことですね。言い方を変えれば重量以外ほとんどは良いということです。

      サーブ:下回転のときは速いスイングで引っ掛けないと切れない。非粘着ラバーからの移行だと慣れるのに時間を要する。
      カット:全盛期の松下浩二のカットのようにゆっくりで低軌道なカットを繰り出せる。

      ドライブ:回転重視でドライブをすると食い込まないのでスピードが出ない。スピード重視のドライブを打ったときはスポンジが硬いおかげでめちゃくちゃ球速が速いです。

      ツッツキ:普通に切れて普通に安定する。なにが凄いっていう訳でもない。

      ブロック:硬いせいかいつもより安定しない。けど、めちゃくちゃしづらい訳でもないからOK。

      2018/03/24
      総合
      9/10
      スピード
      8
      スピン
      9
      コントロール
      7
      硬度 硬い(ハード)

      使用、推奨ラケット ディフェンス・プロ

      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    • グラスマン

      (卓球歴:4~5年) 攻撃もできるラバー

      ユーザーレビュー

      ラバーの性能は高く、守備はもちろん
      微粘着で強烈なスピンを生み出し、硬いスポンジで一発強打もできます。

      ただ、タキネスチョップに代表されるようなカット向けラバーに比べて
      攻撃力の代償として硬さと重さが加わるので
      ただでさえブレードが大きくラケット重量が重くなりがちのカットマンが扱うには
      多少の慣れが必要になります。
      (裏面がOXや薄スポンジの粒ならカバーできます)

      2018/02/25
      総合
      7/10
      スピード
      5
      スピン
      8
      コントロール
      8
      硬度 硬め(セミハード)

      使用、推奨ラケット デフプレイ センゾー

      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    • 村松スタイルのカットマン

      (卓球歴:2~3年) 初心者には無理、上級者向けのラバー

      ユーザーレビュー

      自分も一時期使用していましたが、硬度が硬すぎて使いこなせませんでした。
      サービスが切れてくれるのはいいんですが、カットがメッチャ吹っ飛びます。
      でもドライブはしっかり入ってくれました。
      もし使用したい場合はバック粒でフォアカットをせずにフットワークを駆使しフォアドライブで繋ぎ続けていくことをオススメします。(その場合、周りからは確実に「本当にカットマン❓」と聞かれますw)

      2018/01/23
      総合
      7/10
      スピード
      9
      スピン
      9
      コントロール
      6
      硬度 硬い(ハード)

      使用、推奨ラケット 松下浩二ディフェンシブ

      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    • ベイク

      (卓球歴:6~10年) バチーン

      ユーザーレビュー

      カットするとすごい音が鳴りカットが低くゆーっくり飛んで行く。ドライブはシートがやや食い込むので意外と打てる。それでもスポンジがガチガチなので擦れなかったら明後日の方向へ飛んで行く。決められるところだけ攻めるようなカットマンにおススメ
      後1.8mmでneoキョウヒョウ39°2.2mmくらい重いしそれより硬いので気をつけて

      2017/12/21
      総合
      9/10
      スピード
      7
      スピン
      9
      コントロール
      9
      硬度 硬い(ハード)

      使用、推奨ラケット 松下浩二

      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    • 迷走中のカットマン

      (卓球歴:4~5年)

      ユーザーレビュー

      切れるし、球の伸びがいい。ただ、硬すぎて食い込ませる打ち方には不向き。

      2017/11/23
      総合
      8/10
      スピード
      7
      スピン
      10
      コントロール
      3
      硬度 硬い(ハード)

      使用、推奨ラケット デフプレイ センゾー

      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    • アグレッシブなカットマン

      (卓球歴:2~3年) けっこう気に入った

      ユーザーレビュー

      まず、カットですが、あまり安定しませんが、けっこう切れて変化しやすいです。
      攻撃は、スポンジが硬いのでスピードが出ます。ループもしやすいです。
      個人的にしずらかったのが、サーブですね。球離れが早いのであまり回転がかからず満足できませんでした。
      打球感は、自分は硬いのが好きなので、打っていて気に入りました。
      カットマン中級者以上にオススメです。

      2017/11/20
      総合
      9/10
      スピード
      8
      スピン
      10
      コントロール
      3
      硬度 硬い(ハード)

      使用、推奨ラケット 松下浩二

      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    1. 1
    2. 2
    3. 3
    4. 4
    5. 5
    6. 次 >
    7. 最後 »
    レビューを投稿する

    その他クチコミ情報

    • 卓球部中一カットマンです。バックには、フェイントロング3フォアには、タキネスCHOP2フォアのラバーをキングプロかアポロかアポロ2か太陽プロかVS401のどれかに替えたいと思います。この中で何がいいと思いますか?タキネスCHOP2も良かったけどドライブとか攻撃が不安定で替えたいと思いました。プレーは、バックでよくカットをしてフォアで思いっきりカットをします。でもカットがよくオーバーしたりネットミスしてしまいます。サーブは、粘着がなくなってきてあんまりかからなくなってしまいました。よくタキネスCHOP2のまんまでもいいと言われますが。僕は、いろんなラバーを使って自分に会うラバーを見つけたいのです。ご協力お願いします。卓球歴六ヶ月

      その中ならVS401が良いでしょう。粘着より、XIOMのヴェガシリーズ、androのプラズマシリーズ、ドニックのアクーダシリーズなどのテンション系のほうが無難ですよ。ちなみに銀河の粘着はあまりお薦め出来ません。 サイトを見る

    • 卓球部中一のカットマン初心者ですかえたいラバーは、フォアのタキネスCHOP2ですタキファイヤーc、キングプロ、ブレイクプロ、太陽プロ、トリプルスピン、730、A+、VS401の中で何に変えたらいいでしょうか?あと他にもオススメのラバーがあったらついでにお願いします。バックは、粒高にしようと考えています。

      本気でカットマンに取り組むのであれば,TSPでオールラウンド用のシャインはカットをするには中途半端な気がする。組み合わせをみる限り,ラケットは予防線を張っている気がする。本気でカットマンに取り組むのであれば、早くからカット用ラケットにすべきだと思う。カットマンに対する本気度があるのであれば,後々の事を考えて同じTSPでカット用ラケットである「ブラックバルサ3.0」が良いと思う。また,ラバーについてですが…タキネスチョップ2はカットマン初心者には申し分はないと言うか性能的な十分過ぎます。なので貴方が挙げている候補にする必要はないです。バック面は早くから粒高を駆使するのも悪くはないのですが,粒高はボールが38㎜から40㎜になってから空気抵抗が大きくなって変化幅もそれほど大きく無くなってきてます。男子選手にも表ソフトを駆使する選手が出てきています。代表格としてエリートアカデミーの村松雄斗選手がいます。村松選手はは元々粒高を駆使していたが現在は表ソフトにしています。そしてその村松選手が特注で使用していたラバーが商品化されて「スーパースピンピップスチョップスポンジ2」がTSPから発売されています。後々の事を考えて表ソフトも選択の一考として考えてはいかかでしょうか!? サイトを見る

    • 今年7月に発売したラケット、松下浩二オフェンシブに貼るラバーで質問です。卓球歴1年半の女子カットマンを教えています。松下浩二オフェンシブにFはVS401、BにカールP1を貼っています。Bにグラスディーテックスを貼りたがっています。いかがでしょうか。地区ではほとんど負けなしの、攻撃も得意な女の子です。しかし、バックで丁寧に繋ぐのも上手です。ご意見、アドバイスをお願いします。

      いいんじゃないでしょうか。地区で負けないのはかなりの練習によってカットがきちんと身についている証拠です。カールP1の変化を超えるラバー自体少ないですし、レベルアップしたラバーに合うだけの実力はきちんとあるような書き方なので、挑戦したいというのは別にいいと思いますよ。ただ、グニャグニャなのでかなりのコントロールを要します。(かなり使いづらい)使い始めて1,2か月たって(慣れる時間が必要なのでこのくらいの時期で判断したください)、明らかに安定感が落ちたと判断したら、素直にカールP1に戻させましょう。(P1はプロレベルでも使用者がいるくらいのいいラバーです)もし合わなかったらカールP1に戻すと約束したうえで変えさせるべきでしょう。補足に対してならいいと思いますよ。でも慣れて安定して打てるようになるのがかなり大変だと思うので2,3か月大会がないならいいでしょう。確かに女子選手には向いているとは言い難いですが、ポテンシャルがあがったり、もし使ってみて今よりも強くなれたならもうけものなので、希望通り使わせてあげてもいいと思いますよ。 サイトを見る

    • 卓球のラバーについて質問です。vs401とモリストdfとでは、どっちの方が弾みますか。教えてください。

      そりゃあV401でしょ‼︎モリストもいいんですけどねwまあ、卓球頑張ってください、ね? サイトを見る

    • 卓球 ラバー僕は卓球歴5年目の高校生です。近々ラバーを変えようと思っているのですがアドバイスをください。現在は松下浩二にジーニアスとグラスを貼っています。グラスは変えるつもりはないのですが裏ソフトに困っています。今まで使っていたジーニアスは安定性が高いものの回転があまりかからず苦労していました。次のラバーはフォアカットがよく切れるラバーにしたいと考えています。しかし単に切れるだけではなく、攻撃面も考えて張り替えたいです。ジーニアスはスマッシュはかなり打ちやすかったです。なので、ジーニアスに負けないくらいスマッシュが打ちやすく、更に回転がかかるラバーで良いのはないでしょうか。安定性は多少欠けてもいいです。そこは練習します。値段はあまり高すぎない、具体的に言うと1万円以内のものがいいです。それと、今自分が考えているものでVS401があります。このラバーの安定性や回転なども詳しく教えていただけるとありがたいです。

      まず自己紹介です(*´▽`*)自分は、攻撃6守備4位のカットマンです。用具は、プロフィール見てください関東大会に出たこともありました。(自慢です 笑)さて、本題ですが、周りにVS401を使っている友達(攻撃マンでしたが)がいたので、貸してもらったときの感想では、中途半端なラバーだなという印象でした(^_^;)攻撃、カットともにオールラウンドにこなすといえば聞こえはいいですが、何か抜きに出ていいという特徴みたいなものがなかったです。あと、スマッシュ(カットマンなのにスマッシュ打つ暇あります?ドライブの方が多用しませんか?)は少々やりにくいかもしれません。ドライブは割と回転、勢いともに上手く乗ってくれます。肝心のカットは、可もなく不可もなくといったところです(^_^;)全体的に、スイングスピードが速くないときついかもしれないです。まあ、あくまで私感なので参考までに。そして、ここからは自分のおすすめです。個人的には、攻撃力がほしい&テンション系の打球感が気に入っている→テナジー05or64(80もいいかもしれませんが、使ったことないのでわかりません)安定感が欲しい&テンションがイマイチだった→タキファイアDテナジーは、自分のラケットに貼ったことはありませんが、うまく使えればかっとの回転量、ドライブの威力は飛躍的に上がります。とってもいいラバーです。ただ、スマッシュは打ちにくいかもしれません。でも、きちんと使いこなすには相当の技術が必要だと思います。半端な実力では、カットも攻撃もできないでしょう。タキファイアDは、自分が長年愛用しているものなのですが、なんでもできるとっても優れたラバーです。VS401について自分が言及したように、中途半端、悪くはないが良くもないという評判もありますが、そんなことはないです。切ったカット、切らないカット、ドライブ、スマッシュ、ブロック、etc・・・とにかくなんでも思い通りにできるラバーです。ラバーに頼った力ではなく、地力がつけられる。そんなラバーです。これらは、あくまで私感なので参考にならないかもしれますんが、よければこれらも検討してみてください。長くなりましたが、以上です。 サイトを見る

    • 裏粒のカットマンです。松下浩二にVS401とカールP-4を貼っているのですが、カールP-4を変えようと思っています。P-4は安定性は良かったのですが、回転量がいまいちでした。カットが切れて安定する非テンションの粒高ラバーを探しているのですが、何かないでしょうか?候補として、・フェイントロングⅢ・スクリューソフト・ウォーレスト・オクトパス

      回転量がイマイチっていうのは、カットの切れでしょうか?それともツッツキなどでしょうか?カールp4は柔らかくて摩擦があるので、自分からかけるタイプの打法(ツッツキやドライブ)ではとても回転をかけやすく感じます。しかしカットやブロックなど、粒高の変化を生かす打法ではその摩擦と柔らかさが逆に悪く働き、カットを切るのもパワーがいり、同じ打法でもカールp1に比べれば変化しづらいです。オクトパスはカールp1に似ています。摩擦力が少しオクトパスの方が上ですが、基本同じと思っていいです。フェイントl3はカールp4よりも安定性重視って感じです。スクリューは柔らかい割に以外と弾んでくれます。粒の表面に布目が無くピカピカですウォーレストはスクリューの強化板です サイトを見る

    • カットマンのフォア面ラバーについて現在タキファイアDのアツを使用しています。フォアカットやツッツキなど全般的にやりやすいのですが、最近攻撃力に乏しいなと感じるようになりました。そこで攻撃力をあげるために松下プロが監修したというVS401を試したいのですが、タキファイアDのアツから移行する場合、厚さは1.8mmと2.0mmのどちらを試すべきでしょうか?ちなみに使用ラケットはディフェンスプロです。※当初はキファイアDのトクアツにしようかとおもっていましたが、同じラバーでアツ⇒トクアツではあまり変化が感じられないのでは、とも思っています。アドバイスお願いいたします!

      アツと2.0は同じですから、2.0で行けると思いますよ。401はカット・ドライブ・ループ…と何でもできるラバーです。 サイトを見る

    • 突然の個人指名失礼致します。現在、ヴェガアジアからVS401(以降、401)に移行を考えています。最近まで集めた情報ですと、柔らかいラバーを使っていたよりは、キョウヒョウ系の硬いラバーを使っていた方の方が401への移行はし易い。硬度的に。401は硬いラバーですが、シートは柔らかいドイツ製。シートで包み込む、シートに食い込ませるようなカットは可能でしょうか?それとも完全に擦る打法向きなのか ……。ラバー選びでは少々、リスクを負う 荒っぽい性格なのでご助言を承りたいです。現在のラケットは金璟娥攻4:6守プレーはカットを軸に変化幅と安定性で勝負。相手に慣れられない為にカーブロング多用。こんな感じです。ヴェガアジアからの移行は適しますか?個人指名で大変恐縮ですが、ご回答をお待ちしております。

      シートは硬め、スポンジは超硬いって感じですね。シートは柔らかくはないですが食い込んでくれるっていう最近のドイツラバーにある感じ。擦るカットも食い込ませるカットも両方できますよ。ぶっちゃけカットが下手な人なら擦るだけのほうが入れやすいです。基礎ができていれば食い込ませるカットだって、送るカットだってやりやすいラバーですよ。さすがにヴェガアジアとは違うラバーですので打法は変える必要があると思います。食い込みやすさも普通のスピン系テンションとじゃ違いますから。適するかどうか打ち方を見てないのでなんともいえないですね。一応私は別にヴェガから変えても問題ないと思ってます。身近な人にも普通に勧めますし。401は硬すぎるとか丁度いい、ツッツキを重視して401、抑えやすさで401、食い込みやすいほうが自分にはあっててカットを安定させたいから普通のテンションなど意見は様々です。あとは個人的にはキムギョンアよりはレジストのがいい気がします。キムギョンアだとかなり手に響くので。慣れてるのなら平気だとは思いますが。カットの低さも売りにしているラバーなので柳材とは合いやすいですよね。補足キョウヒョウとは少し違いますね。キョウヒョウは粒が低く太く擦る重視ですから。ヴェガより気持ち硬いかなって感じです。中国選手の弾きって日本選手の弾きと違うんですよね。向こうの人のバチンっていう表現って当てこすりって感じですから。スイングもしっかりしてて。馬龍も吉田海偉も多分バチンとあてていると言うでしょうけど、私たちでいう当てこすり。カットでもそんな感じで飛ばしてます。401は中間的な性能でも中国ラバーよりなので前者のが合うと思いますよ。 サイトを見る

    • 突然の個人指名失礼致します。卓球ラバー、VS401について質問している者です。先程は、401について詳しいご回答をありがとうございました。補足使用済みなので、個人指名させて頂いた次第です。私は守備の比率が高いカットマンです。以前までは柔らかいラバーを使用していましたが、現代卓球に対応する為にヴェガヨーロッパ→アジアと試してきて、硬いラバーへの移行を徐々に進めています。そこで今のところの最終地点が401です。スポンジが硬いのは分かりますが、どのくらいなんでしょうか?キョウヒョウよりは柔らかいみたいですが、硬いは硬い。ニッタクの表し方ではハードになるでしょうが、バタフライ数値ですと、どのくらいなのでしょうか?又、ドイツ製のゴムシートですが、ヴェガアジアぐらいの柔らかさですか?まとめますと・スポンジ硬度はバタフライ数値ではどのくらいなのでしょうか?・ゴムシートはヴェガアジアより硬いか? 又、硬いならキョウヒョウぐらいに硬いのか?細かい質問で恐縮ですが、ご回答をお願い致します。

      まずバタフライ数値の事ですが,あのバタフライの数値はイマイチ役にたたないです^^;テナジーシリーズの硬度はすべて36となっているのですが,実際には05の方が64よりはるかに硬く感じます.柔らかめか硬めか位しか分からないですねで,硬さはだいたい05と同じくらいな感じがします.けれど401は2,0mmのを使っていて,05は中を使っていたので実際のところはよくわかりません^^;ゴムシートは昔アジアを使っていたのでわかりますが,アジアより全然硬いと思います.けれどキョウヒョウよりは種類によりますが,やわらかいと思います.キョウヒョウ2や3だと,もう石みたいに硬いです.というか打つと石で打ってるみたいで,音もカチカチ鳴りますキョウヒョウNEO2や3は普通の2や3よりだいぶ柔らかいですが,それでも401よりは硬いと思います.参考になるとうれしいです^^回答してから気づいたのですが,下の方とほとんど同じ意見でしたね^^; サイトを見る

    • もっと見る

    卓球ナビへようこそ!
    レビューを投稿して商品券をゲットしませんか?

    新規会員登録