ラクザZ

みんなの評価 [硬さ] 少し硬い
[性能] スピンコントロール に優れています
みんなの平均費用 4,819
ラクザZ

(写真をクリックすると拡大します)

みんなのレビュー平均点

  • 評価: 8.75 / 10
  • レビュー 8
    • スピード:6.5
    • スピン:9.5
    • コントロール:9.13
    新開発の粘着性トップシートにより優れた回転性能を発揮

    ラクザZはラクザシリーズで初の粘着性トップシートを採用。
    新開発の粘着性トップシートが打球時にボールをしっかりと掴むため、強烈なスピンと高い弧線を安定的に生み出す事が可能になりました。
    また硬めのスポンジと組み合わせる事により従来の粘着性ラバーと比べて高い反発力を持ち、打ち合いでも負けないパワーを発揮します。

    • 裏ソフト

    スペック

    価格
    5,200 (税込5,720円)
    メーカー
    Yasaka
    商品コード
    B-87
    スピード
    11̠-
    スピン
    14+
    コントロール
    9
    スポンジ硬度
    47〜52°

    ラクザZの使用選手

    ユーザーレビュー

    • 日本のどっかで卓球始めた人

      (卓球歴:2~3年) 回転の重要性を学ばさせてくれるラバー

      ユーザーレビュー

      卓球場でサンプル品を試打させていただきました。
      私は普段5枚合板+ハイテンションラバーの組み合わせで卓球をしていますが、今回のラクザZとアルネイドの組み合わせはそれよりも正直飛びませんでした。
      サーブは非常にやりやすかったです。回転量も確保でき、短く出すこともできました。
      ドライブに関してはスピードは遅いですが、回転量は普段よりも多く、球が重いため、相手がオーバーミスしてくれることが多かったです。ただ、ボールが上に上がりすぎるため、テンションラバー使用者はスイングを見直す必要がありそうです。
      総合的に見ると、初級者〜中級者層が使うのに適してるラバーかなとは思います。ラバー自体は硬いですが、擦る感覚を身につけるのに適していると思われます。初心者には硬すぎて厳しそう。初級者、中級者ならパワーがある人向けですね。上級者にはスピードが物足りなそうです。
      スピーディーな卓球は出来ないと思われますが、同格から格上にも勝つための要素をしっかりと持っているラバーだと思いました。

      2020/03/11
      総合
      9/10
      スピード
      3
      スピン
      10
      コントロール
      8
      硬度 硬い(ハード)

      使用、推奨ラケット アルネイド

      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    • 卓郎

      前陣ドライブ向けラバー

      ユーザーレビュー

      普段テンションラバーを使っている者のレビューです。

      ・打球感は硬度ほど硬くない。
       打った感触は、打つ際ボスッとラバーにわずかに食い込む感じ。
      ・弧線は非常に高い。
      ・回転がかけやすいわけではない
      ・前陣で下回転を思い切り打っても入りやすい。
      ・スピードは微粘着・弧線が高いためあまり速くない。ある程度弾むラケットを使う必要がある。
      ・性能を引き出すには、粘着ラバーの打ち方をしなければならない。


      普段テンションラバーを使っていると、弧線は高いが、回転がすごくかかるわけではないし、かけやすいわけでもない、と感じるかもしれません。
      粘着ラバーの打ち方ができる人でないと、このラバーのポテンシャルを引き出すのは、難しいと思います。(私もですが)

      普通の粘着ラバーよりは、かなり使いやすいラバーです。
      前陣でドライブ速攻したい方には、下回転を簡単に打てる良いラバーです。

      2020/07/24
      総合
      8/10
      スピード
      7
      スピン
      9
      コントロール
      8
      硬度 硬め(セミハード)

      使用、推奨ラケット フォルティウスFT

      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    • わった大好き

      (卓球歴:4~5年) 弧線がヤバい

      ユーザーレビュー

      バック面で使用中です。
      口コミでスピードが遅いと言う人もいますが全然そんなことはないです。しっかりとシートで擦れた場合は回転量が多く、ある程度スピードのある球が行きます。一番の特徴は弧線の高さです。軽くフラットで当てると面白いくらいボールが上に行きます。ネットミスがほとんどありません。下回転に対するバックドライブはとても回転が掛かります。コントロールもしやすいので、粘着にしたいけどどれを選べばいいか迷っている人におすすめです。
      長文失礼しました。

      2020/07/05
      総合
      8/10
      スピード
      7
      スピン
      9
      コントロール
      9
      硬度 硬め(セミハード)

      使用、推奨ラケット Koki Niwa

      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    • 卓球中級者

      (卓球歴:2~3年)

      ユーザーレビュー

      最初にすごく回転は掛かります。
      コントロールもいいがスピードが少し遅いくらい…
      サーブ ドライブなどの回転系はやりやすいのですが引き合いなどになるとスピードがなく回転で押すしかないです。
      弧線が高いので打ち方を見直した方がいい人もいるかとをもいます。
      テンションを使ってる人はスピードが足りないと思うかもしれません。
      長文失礼しました。

      2020/05/29
      総合
      9/10
      スピード
      6
      スピン
      10
      コントロール
      10
      硬度 硬い(ハード)

      使用、推奨ラケット バイオリンカーボンインナー

      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    • ポメラニアン

      (卓球歴:2~3年) 球、、、上がりすぎー

      ユーザーレビュー

      今特厚で使っているけど、、、とにかく上に上がるネットミスはほとんどないと思ってください!ラケットがやらかめのインナーなので打球感は柔らかく感じます。
      ドライブはこせんがたかいし回転がかかります。ツッツキストップなどのだいじょうは
      テンションと比べとてもやりやすいです
      ネットミスしてしまうという人にはとてもおすすめ出来ます

      2020/04/14
      総合
      10/10
      スピード
      8
      スピン
      10
      コントロール
      9
      硬度 硬め(セミハード)

      使用、推奨ラケット セプティアーフィールインナー

      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    • TKT

      (卓球歴:6~10年) 初めての粘着テンションに

      ユーザーレビュー

      ラケットはフレイタスalcでフォアに特厚で使いました。

      以前はインナーフォースレイヤーzlcにフォアエボリューションmxp、バックテナジー80を使っていました。
      社会人になり練習量が減ってフィジカルがものを言う引き合いなどでキツくなり、球の変化を求めて初めてフォアを粘着テンションのラクザZにしてみました。

      フォア打ちからボールが上に行き弧線が高いです。
      ドライブのスピードは確かにテンションより落ちますがそれはテンションの当て方であって、擦るようにするとループ系の沈んだり伸びたりするボール、当て擦ると低い打球点でも低い弧線で鋭いボールが打てます。
      テンションの時には難しかった、変化を容易につけることができて楽です。
      練習が沢山できる学生はたしかに一球のボールの質が高くなるテナジーなど回転系テンションがいいかもしれませんが、球に変化をつけたい方や台上を安定させたい方、初めて粘着テンションを使いたい方には是非おすすめしたいです。

      また、ラケットは今回はフレイタスalcのアウターalcを使いましたが、弧線がかなり高いことからもアウターとの組み合わせがいいかなと思いました。
      読んで頂きありがとうございました。

      2020/04/06
      総合
      9/10
      スピード
      7
      スピン
      10
      コントロール
      10
      硬度 硬め(セミハード)

      使用、推奨ラケット フレイタス ALC

      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    • 卓球人

      (卓球歴:4~5年) いい意味でも悪い意味でも期待通りのラバー

      ユーザーレビュー

      最初持った感じはラケットが重たく感じました。なのでそこら辺は注意です!そして最初は上回転から打ちましたが正直イマイチでした。理由としては粘着としてはかなりシートが柔らかく勝手に上に飛んで行くのが強かったです!次は強打をしたのですが対下回転のドライブでは回転量が少なく感じました。スピード系のドライブはかなりやり易い印象でした。スマッシュは遅く感じました。あと台上やサーブはとても切りやすいと感じました。今回ラクザZを打った感想は粘着ラバーという感じではなくテンションの弾みを落としたラバーという印象でした。そしてフォアよりもバックのほうが安定していて全体的によかったです。もしフォアで使うんだったらextrahardのほうがしっくりくると思います。でもキョウヒョウシリーズや中国ラバーとは全然違いますね笑 まぁ値段的にもお求めやすい値段なので粘着を試したいという人にはすごくおすすめだと思います。

      2020/03/27
      総合
      8/10
      スピード
      6
      スピン
      9
      コントロール
      10
      硬度 硬め(セミハード)

      使用、推奨ラケット 馬林エキストラオフェンシブ

      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    1. 1
    2. 2
    3. 次 >
    レビューを投稿する

    卓球ナビへようこそ!
    レビューを投稿して商品券をゲットしませんか?

    新規会員登録