張本美和は決勝ならず 早田ひなと長﨑美柚は準決勝で直接対決 張本智和と松島輝空は8強敗退 WTTコンテンダー・マスカット2023

10月8日から14日までオマーンのマスカットで開催される「WTTコンテンダー・マスカット2023」。
13日までに男女シングルス準々決勝、男女ダブルス準決勝、混合ダブルス準決勝の試合が行われている。

女子シングルスの準決勝に進んだ張本美和はA.ディアス(プエルトリコ)に対し順横サービスと逆横サービスから効果的な3球目攻撃を見せながらも、バック対バックのラリーで主導権を握られフルゲームで惜敗。決勝進出はならなかった。
早田ひなと長﨑美柚は決勝進出をかけて準決勝で同士討ちとなる。

男子シングルスで戸上隼輔を破り、張本美和との混合ダブルスで決勝進出を決めるなど今大会旋風を巻き起こしている松島輝空は準々決勝でピッチフォード(イングランド)に敗れ、男子シングルスでの快進撃をベスト8で終えた。

■男子シングルス 決勝トーナメント■
●準決勝 ドロー
シェルベリ(スウェーデン)- ピッチフォード(イングランド)
カルデラノ(ブラジル)- S.ゴズィ(フランス)

●準々決勝
シェルベリ(スウェーデン)3(5、-9、9、-4、7)2 張本智和
ピッチフォード(イングランド)3(9、4、-9、8)1 松島輝空
S.ゴズィ(フランス)3(5、8、-8、3)1 OH Junsung(韓国)
カルデラノ(ブラジル)3(14、8、11)0 ジェラルド(ポルトガル)

●2回戦
張本智和 3-2 篠塚大登
松島輝空 3-1 戸上隼輔

□女子シングルス 決勝トーナメント□
○準決勝
早田ひな - 長﨑美柚
A.ディアス(プエルトリコ)3(5、12、-9、-10、7)2 張本美和

○準々決勝
早田ひな 3(8、7、9)0 田志希(韓国)
長﨑美柚 3(8、-10、9、8)1 陳思羽(チャイニーズタイペイ)
張本美和 3(2、5、5)0 ミッテルハム(ドイツ)
A.ディアス(プエルトリコ)3(-8、8、-8、4、8)2 李・ジオン(韓国)

■男子ダブルス 決勝トーナメント■
●決勝
K.カールソン/シェルベリ(スウェーデン)- オフチャロフ/フランチスカ(ドイツ)

●準決勝
K.カールソン/シェルベリ(スウェーデン)3(6、7、6)0 ピッチフォード/ジャービス(イングランド)
オフチャロフ/フランチスカ(ドイツ)3(9、5、-7、6)1 何鈞傑/黄鎮廷(中国香港)

□女子ダブルス 決勝トーナメント□
○決勝
アルティンカヤ/トドロビッチ(トルコ/スロベニア)- 朱成竹/NG Wing Lam(中国香港)

○準決勝
アルティンカヤ/トドロビッチ(トルコ/スロベニア)3(4、8、-9、-9、9)2 バラゾバ/マテロワ(スロバキア/チェコ)
朱成竹/NG Wing Lam(中国香港)3(-9、-10、7、5、11)2 陳思羽/黄怡樺(チャイニーズタイペイ)

■混合ダブルス 決勝トーナメント□
●決勝
松島輝空/張本美和 - 林昀儒/陳思羽(チャイニーズタイペイ)

●準決勝
松島輝空/張本美和 3(4、4、13)0 パン エン コーエン/WONG Xin Ru(シンガポール)
林昀儒/陳思羽(チャイニーズタイペイ)3(8、8、-8、7)1 チウ・ダン/ミッテルハム(ドイツ)

(ライター:菅家雅治)

記事に対するコメント

コメントはまだありません。

コメントを投稿する

※最大500文字です。

 

関連記事

張本美和 選手に関連する記事

  • 張本智和や早田ひな、伊藤美誠や張本美和ら日本のトップ13選手がエントリー シンガポールスマッシュ2024
    張本智和や早田ひな、伊藤美誠や張本美和ら日本のトップ13選手がエントリー シンガポールスマッシュ2024
    2024/02/29
  • 男子は中国が11連覇、女子は中国が6連覇を達成 最終順位まとめ2024世界卓球釜山大会(団体戦)
    男子は中国が11連覇、女子は中国が6連覇を達成 最終順位まとめ2024世界卓球釜山大会(団体戦)
    2024/02/26
  • 日本女子は5大会連続の決勝進出 1971年以来53年ぶりの金メダルへ 2024世界卓球釜山大会(団体戦)
    日本女子は5大会連続の決勝進出 1971年以来53年ぶりの金メダルへ 2024世界卓球釜山大会(団体戦)
    2024/02/23

選手別

卓球ナビへようこそ!
レビューを投稿して商品券をゲットしませんか?

新規会員登録