エボリューション EL-D

みんなの評価 [硬さ] 平均レベルの硬度
[性能] スピンコントロール に優れています
みんなの平均費用 5,240
エボリューション EL-D

(写真をクリックすると拡大します)

みんなのレビュー平均点

  • 評価: 10 / 10
  • レビュー 2
    • スピード:9.5
    • スピン:10
    • コントロール:10
    MX-Dは硬いと感じる選手にEL-Dがオススメ

    「エボリューション MX-D」はやや硬いと感じる選手にボールの威力を保ちつつ、やややわらかめのスポンジを搭載し、コントロール性能を高めた。トップシートの強さがあるので、ほかの「エボリューション」シリーズよりもラバー全体はスポンジ硬度ほど軟らかくは感じないはずだ。

    ■回転系ハイテンション裏ソフト
    ■厚さ:2.1、1.9
    ■Made in Germany

    ■スピード:124
    ■コントロール:82
    ■スピン:122
    ■スポンジ硬度(基準):46.0°

    ※2022年10月発売

    • 裏ソフト
    • ゆうの試打レビュー エボリューションEL-DとFX-D  柔らかくても意外とかかる新感覚
      ゆうの試打レビュー エボリューションEL-DとFX-D  柔らかくても意外とかかる新感覚
      2022/09/25

    スペック

    価格
    6,800 (税込7,480円)
    メーカー
    TIBHAR
    商品コード
    TR132017、TR132018 、TR132027 、TR132028
    スピード
    124
    スピン
    122
    コントロール
    82
    スポンジ硬度
    46.0

    ユーザーレビュー

    • ゲンガー

      ゲンガー (卓球歴:6~10年) 抜群の扱いやすさ

      ユーザーレビュー

      張本インナーフォースレイヤALCで1.9mmを打ちました。重さは50g
      硬度の近いMX-Pと硬さの差は感じませんでした。バックのテナジー80よりは固く感じます。
      フォアの軽打の時点からミート打ちがしやすいだろうなと感じました。
      フォアドライブでは擦り気味で打てば弧線を描いて深く入り、厚く当てると低めの弾道で鋭い球がでます。上に飛ぶラバーなので水平スイングでも入ります。MX-Pを同じスイングで打ったらネットに当たったのでMX-Pよりさらに上がります。何より打った時の音がいいです。
      ただボールの重さという面ではテナジー80>MX-P>EL-Dと言われました。
      バックではブロックが収まりますがテナジー80よりは球離れが早いです。
      中陣でのドライブ、特に台より低い位置からドライブ打つのがやりやすいです。
      また、下回転打ちがとてもやりやすく、さらにミート打ちもしやすいです。
      サーブも切っている感じがあり実際切れているので良い感じです。
      MX-Pもとりあえずなんでも入るラバーでしたが、入れることに関しては上位互換ラバーです。対下回転に不安がある人が使うと自信がつくと思います。

      2022/11/13
      総合
      10/10
      スピード
      9
      スピン
      10
      コントロール
      10
      硬度 柔らかめ(セミソフト)

      使用、推奨ラケット 張本智和インナーフォースALC

      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    • ちゃびー

      ちゃびー (卓球歴:6~10年)

      ユーザーレビュー

      ちょうど良い硬さ。ストラディバリウスらしい良い音がする。軽打でもスピードあるドライブが打てる。振り抜くには技術が必要。

      2022/11/18
      総合
      10/10
      スピード
      10
      スピン
      10
      コントロール
      10
      硬度 硬め(セミハード)

      使用、推奨ラケット ストラディバリウス

      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    レビューを投稿する

    卓球ナビへようこそ!
    レビューを投稿して商品券をゲットしませんか?

    新規会員登録