松下浩二オフェンシブ

みんなの評価 [硬さ] 少し硬い
[性能] スピードスピンに優れています
みんなの平均費用 8,930
松下浩二オフェンシブ

(写真をクリックすると拡大します)

みんなのレビュー平均点

  • 評価: 12.89 / 15
  • レビュー 18
    • スピード:12.17
    • スピン:12.11
    • コントロール:11.22
    より攻撃的なカットマンへ アグレッシブギアの登場

    【中芯が生み出す安定感】
    カット打法に影響を与える中芯には、インパクト時の振動を生かしボールの反発を制御する木材を使用。安定感も抜群だ。

    【マホガニー材】
    攻撃用ラケットにも使われる硬いマホガニー材を使うことで、「オフェンシブ」の名に恥じない威力を保証した。

    【攻撃とカットの二刀流】
    攻撃で斬り、カットでも切る。
    新世代の二刀流カットマンを君も目指さないか?


    (VICTASブランド)

    • FL
    • ST
    • カット型

    スペック

    価格
    8,000円(税込8,640円)
    メーカー
    VICTAS
    重量
    93g
    合板
    木材5枚
    厚さ
    5.9mm

    ユーザーレビュー

    • 元かっと

      (卓球歴:5〜10年) ほとんどのカットマンには扱えないのではと。。

      選手レビュー

      まず打ってみてあまりの弾みに驚きました。下手な攻撃用ラケットより弾みます。
      打球感は結構ハードで、好みが分かれそうです。

      攻撃時の性能は申し分ありません。
      カットは慣れるまでコントロールに苦戦しましたが、しっかりと自分のスイングができる分には回転も充分かかり、相手の球威も吸収できます。
      とっさのときやちょっと当てる打ち方になってしまうとポーンっと飛んでいってしまいます、、
      正直自分には扱えない弾みです。

      カット初心者・中級者下のほうの方にはおすすめしませんが、中級者以上の方で中後陣からドライブをかけかえすことが多いプレースタイルの方にはいいかもしれません
      上板が硬いのでバック粒との相性はかなり良さそうですね

      2017/02/23
      総合
      11/15
      スピード
      13
      スピン
      12
      コントロール
      8
      打球感
      11
      硬度 硬め(セミハード)

      使用、推奨ラバー(表面) ヴェガ ジャパン

      使用、推奨ラバー(裏面) スーパースピンピップス・チョップスポンジ2

      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    • 守備職人

      (卓球歴:2〜3年) 現代カットマンの為のラケット

      選手レビュー

      中2のカットマンです。
      今まで松下浩二を使っていましたが攻撃重視のラケットにしたいと思い変えました。
      このラケットは上板が硬く、厚みがあるのでカットマン用にしては弾みます。
      ドライブやスマッシュは攻撃重視とあって威力がすごいです。また、球離れが早いので松下浩二より初速が速く感じます。
      カットは直線的で回転が掛かりやすいです。ただ、パワードライブを食らうと弾みが強いのでボールが飛んでいってしまいます。
      ツッツキも直線的なので慣れるまでは難しいですが慣れると高速ツッツキなどもしやすいです。
      このラケットは朱世赫や村松雄斗のように隙あれば打つ、というような攻撃的なカットマンにお薦めです。

      2017/10/22
      総合
      15/15
      スピード
      13
      スピン
      13
      コントロール
      12
      打球感
      13
      硬度 硬め(セミハード)

      使用、推奨ラバー(表面) V>15 Extra

      使用、推奨ラバー(裏面) カールP-1R ソフト

      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    • ユーザーレビュー

      (卓球歴:3〜5年) 最高の一本

      選手レビュー

      テンションラバー、粘着ラバーどちらも相性がいいです。テンションラバーだと弾みます。ただ少しカットが切りづらいのでスポンジが柔らかいラバーがいいと思います。粘着ラバーですとキョウヒョウみたいな硬いスポンジのラバーですとかなり切りづらいです。どちらかというと粒高と相性がいいです。かなり振動がきますのでボールを掴む感覚を養うことができます。自分にとったら最高の一本です。

      2017/10/02
      総合
      15/15
      スピード
      14
      スピン
      10
      コントロール
      12
      打球感
      15
      硬度 硬め(セミハード)

      使用、推奨ラバー(表面) 紅双喜キョウヒョウ 2

      使用、推奨ラバー(裏面) カールP-1R ソフト

      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    • ユーザーレビュー

      (卓球歴:2〜3年) カットマン用とは思えない攻撃力

      選手レビュー

      中2のカットマンです。
      今まで松下浩二を使っていましたが攻撃力を増やしたいということで買いました。
      このラケットは松下浩二に比べ、ボールを掴む感じが少なく回転をかけるのが難しいですが慣れると松下浩二より回転がかかると感じました。
      カットはぶちギレで軌道が直線的で慣れるまではネットに突撃かオーバーミスします。慣れればぶちギレで低いカットが出せます。
      ドライブは攻撃用ラケットと同等か、それ以上の威力があります。また、スマッシュも速いです。
      このラケットは村松雄斗や朱世赫のようにチャンスがあれば積極的に攻撃するカットマンに大変おすすめです。また、初心者より中、上級者のカットマンの方のほうがこのラケットの良さを出せると思います。

      2017/09/18
      総合
      15/15
      スピード
      14
      スピン
      14
      コントロール
      12
      打球感
      12
      硬度 硬め(セミハード)

      使用、推奨ラバー(表面) V>15 Extra

      使用、推奨ラバー(裏面) カールP-1R ソフト

      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    • ユーザーレビュー

      (卓球歴:5〜10年) カットの安定に攻撃が加わったラケット

      選手レビュー

      このラケットは弾みが強いので攻撃ができます。カットで粘って相手が甘いツッツキをしたら打ちにいくこともできますし、3球目攻撃もできます。
      カットだけでは勝てなくなってきた今の時代にいいラケットだと思います。
      初心者のカットマンにはオススメできません。カットの基本がしっかり身に付いたら欲しくなるラケットだと思います。

      2017/07/28
      総合
      14/15
      スピード
      13
      スピン
      12
      コントロール
      9
      打球感
      10
      硬度 硬め(セミハード)

      使用、推奨ラバー(表面) テナジー05

      使用、推奨ラバー(裏面) スーパースピンピップス・チョップスポンジ2

      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    • 水素イオン

      (卓球歴:5〜10年) 商品名を変えたほうがいいのでは?悪いものではないけれどもイメージと違うような

      選手レビュー

      カットラケットが欲しいと思い、何も調べずに昔のバタフライ製松下プロモデルを想像して購入。

      タキⅡは黒薄を筒状に反るまでベビーオイルで中薄位に膨張させたもの。硬度はELと同じくらい(大会はもう出ないため)
      バックがP1赤ゴクウス(ノーマル)

      グリップはカット用STにしては細く、ブレードが頭でっかちで比較的回しづらいためこの時点で思ってたんと違う。
      カットを打つと、まず打感が固い。
      音は、カット特融の低く鈍い音、ではなく、まるで固いラケットに表ソフトの固い薄いスポンジくらいの感覚。
      コントロールは、前後は最初おぼつかなかったがすぐ慣れた。ただし左右は厳密なコントロールの難易度が高い。高さは鋭く切ると想像より低くよくネットインする、ふわっとさせると予想より高く浮きやすい、前に出しながら切るのはやりやすかった印象。横は普通。
      回転は、ブツ切りができ、回転量調整しやすい。
      ただ、粒は非常に暴れてしまい、異質にするなら表ソフトの方がよさそう。
      攻撃は、撃ち合うならこちら優勢な状況(態勢やコースの内訳的な意味で)ならラリーやってもいいかなという程度。
      チャンスボールを抜く力はある。

      2017/06/15
      総合
      9/15
      スピード
      8
      スピン
      14
      コントロール
      6
      打球感
      5
      硬度 硬い(ハード)

      使用、推奨ラバー(表面) タキネス チョップ2

      使用、推奨ラバー(裏面) カールP-1R ソフト

      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    • つめつめ

      (卓球歴:5〜10年) 攻撃がしやすいカットラケット

      選手レビュー

      打ってよし、守ってもよしのカット用ラケットです。バックでカットをしつつ、フォアで後陣からでもドライブやスマッシュを積極的に狙いに行けるので、お気に入りの1本です。
      カットだけでなくガンガン攻めにいきたいカットマンにおすすめです。

      2016/12/01
      総合
      14/15
      スピード
      13
      スピン
      13
      コントロール
      11
      打球感
      12
      硬度 硬め(セミハード)

      使用、推奨ラバー(表面) ラザント パワーグリップ

      使用、推奨ラバー(裏面) ドナックル(表ソフト)

      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    1. 1
    2. 2
    3. 3
    4. 次 >
    レビューを投稿する

    その他クチコミ情報

    • 卓球について質問です。 僕は、自称異質オールラウンド型です。 反転はあまり使いません。そこで、質問です。現在、僕が使っている用具は ラケット フォルティウス(ミズノ)ラバーF面 1Q 中厚 (ティバー) B面 アタック8 極薄 (アームストロング) なのですが、異質オールラウンド型向けのラケット及びラバーでおすすめはありますか?今のところ、候補はラケット スイフターMF・スカッド7・アデリー・松下浩二オフェンシブ・カルテットオールラウンド ラバー F面 1Q・クエーサー(もしくはMF)・タキネスドライヴ・カタパルト・V>01Limber ・ザルト・ファスタークC1(もしくはG1) B面 アタック8・ピンプルミニ(もしくはワン)・スペシャリストワン・タキネスチョップです。 この中でしたら、どれが良いでしょうか?また、それ以外にもおすすめがあったら教えていただきたいです。 長文失礼しました。

      異質でオールラウンドなら、オールラウンドエボリューションがおすすめです。異質で裏・表の人には特に人気で、程よいはずみで攻撃のときの威力も十分あります。あなたにはピッタリではないでしょうか。ラケット・ラバーの同時替えは打球感が変わりすぎてしまうので、ラケットはオールラウンドエボリューション、ラバーは今と同じラバーで同じ厚さがいいでしょう。 サイトを見る

    • カットラケットカットマン攻撃です。カットと攻撃の割合は、8対2です。次のラケットを考えているのですが、この候補の中でどれが一番いいでしょうか?1.ディフェンスプロ2.朱世赫3.松下浩二 オフェンシブ4.デフプレイセンゾーです。カットの切れ味、攻撃のやりやすさでお願いします。自分の中ではデフプレイセンゾーがいいのかなと思います。

      この中で言うと、朱世赫と松下浩二オフェンシブは攻撃重視な感じですね。デフプレイセンゾーで間違いないかもしれませんね。また、ノーマルの松下浩二もいいかと思います。 サイトを見る

    • カットマンのラバーについてなのですが・・ラバーは攻撃型のカットマンにとってどのようなものがいいですか? 候補としてはタキネスD、タキファイアD、タキネスCⅡにしうと思ってます。ちなみに裏面はフェイントロングⅢの極薄か薄になのですが、どちらがいいでしょうか?ちなみにラケットは松下浩二オフェンシブにしようと思ってます

      自分も一応、攻撃型カットマンです。フォア面はタキネスDでいいかと。ちなみに自分はタキネスCHOPllを使っています♪裏面はある程度攻撃するなら「薄」でいいかと。カットだけなら「極薄」です。跳ねないほうが良いと思うので。 サイトを見る

    • ヴェガチャイナはあまり弾まないと聞いたのですが、本当なのでしょうか?もしそうなら、攻撃:カットが5:5のカットマンで使うとすればどの厚さがよいのでしょうか?裏粒カットマンです。先輩からヴェガチャイナをすすめられて1ヶ月、未だに悩んでいます。実際粘着を選んで失敗したっていうことはないのですが、テンション系ラバーを選んで成功したこともないのです。先輩は結構上手なカットマンなので、インナーシールドZLFにヴェガチャイナのMAXを貼ってカットをしています。しかし現在使っているタキファイアCの特徴(硬さが硬いこと、粘着であるということ)が自分にあっている事から、自分にも扱えるのではないかと考えています。もし使うとすれば来月発売される松下浩二オフェンシブと同時に買って貼って使おうと思うのですが、何しろどの厚さでどのくらい弾むのかが分かりません。松下浩二オフェンシブは朱世赫と似ていて、弾みが攻撃型ラケット並みにあるそうなのでまずMAXでカットとは考えていないです。かなわない理想ではあると思いますが、カットも攻撃もある程度問題なく出来るのが理想です1.8と2.0、どちらの厚さがいいのでしょうか?

      硬度数値からして弾むことは弾むとは思います。ヴェガチャイナはキョウヒョウ並みの硬さなので,タキファイアCからだと違和感を感じると思う。私自身も一時期中国製ラバーを使ったけど,相性が悪かったので、ニッタクキョウヒョウ3以降は全てテンション系にしています。テンション系にもスピード系と回転系があるので,カットマンなら回転系のテンションが良いと思う。あと,ヴェガチャイナのスポンジの厚さは「1.8・2.0」ではなく,「2.0・MAX」です。先輩が勧めているヴェガチャイナを使うなら「2.0」を勧めます。もし,不安があるならドイツ製の回転系テンションであるヨーラのリズムシリーズを試してみる価値はあると思う。リズムには「375・425・ノーマル」の3種類有り,375と425はリズムシリーズでは比較的扱いやすいです。 サイトを見る

    • もっと見る