2018/10/10

張本智和と平野美宇が準決勝進出 2018ユース五輪 卓球

10月6日から18日までアルゼンチンのブエノスアイレスで開催される第3回ユース五輪競技大会。
10日までに男女シングルスの準々決勝までが行われ、日本の張本智和選手(JOCエリートアカデミー)と平野美宇選手(日本生命)はともに危なげなく準決勝進出が決定。

張本選手はシニアの国際大会で活躍を見せる世界ランキング41位の林昀儒選手(チャイニーズタイペイ)と準決勝で対戦。

平野選手は2016年の世界ジュニア選手権女子ダブルスで金メダルを獲得したドラゴマン選手(ルーマニア)と決勝進出をかけ対戦です。

■男子シングルス 決勝トーナメント■
●1回戦
張本智和 4(-9、8、7、8、7)1 THAKKAR Manav Vikash(インド)

●準々決勝
張本智和 4(3、8、8、-6、-9、6)2 PLETEA Cristianbr(ルーマニア)
林昀儒(チャイニーズタイペイ)4(-6、6、4、6、5)1 SGOUROPOULOS Ioannis(ギリシャ)
JHA Kanak(アメリカ)4(8、7、-8、7、2)1 PANG Yew En Koen(シンガポール)
王楚欽(中国)4(6、9、-10、9、9)1 モアガルド(スウェーデン)

●準決勝
張本智和 - 林昀儒(チャイニーズタイペイ)
王楚欽(中国)- JHA Kanak(アメリカ)

□女子シングルス 決勝トーナメント□
○1回戦
平野美宇 4(1、10、2、7)0 LAURENTI Jamila(イタリア)

○準々決勝
平野美宇 4(2、7、7、3)0 TAILAKOVA Mariia(ロシア)
ドラゴマン(ルーマニア)4(9、-8、9、-6、5、10)2 WANG Amy(アメリカ)
KAMATH Archana Girish(インド)4(11、-8、-6、3、-6、10、7)3 NING Jing(アゼルバイジャン)
孫穎莎(中国)4(8、5、10、5)0 タカハシ(ブラジル)

○準決勝
平野美宇 - ドラゴマン(ルーマニア)
孫穎莎(中国)- KAMATH Archana Girish(インド)

(ライター:masa雅)

記事に対するコメント

コメントはまだありません。

コメントを投稿する

※最大500文字です。

 

関連記事

平野美宇 選手に関連する記事

選手別

卓球ナビへようこそ!
レビューを投稿して商品券をゲットしませんか?

新規会員登録