2020/10/18

2021年全日本選手権のスケジュールが発表 ダブルスは実施なし 1/11-1/17 卓球

日本卓球協会は10月16日、2021年全日本卓球選手権大会(一般・ジュニアの部)の競技スケジュールを発表した。

当初発表されていた通り、今大会は男子ダブルス、女子ダブルス、混合ダブルスの実施は見送られ、男子シングルス、女子シングルス、ジュニア男子シングルス、ジュニア女子シングルスの4種目が行われる。

<開催日>
2021年1月11日(月)~2021年1月17日(日)

<会場>
大阪府:丸善インテックアリーナ大阪(大阪市中央体育館)

<第1日・1月11日(月)>
●開会式
●ジュニア男子(1回戦)
●ジュニア女子(1回戦)

<第2日・1月12日(火)>
●ジュニア男子(2~4回戦)
●ジュニア女子(2~4回戦)

<第3日・1月13日(水)>
●男子シングルス(1回戦)
●女子シングルス(1~2回戦)
●ジュニア男子(5回戦)
●ジュニア女子(5回戦)

<第4日・1月14日(木)>
●男子シングルス(2~3回戦)
●女子シングルス(3回戦)
●ジュニア男子(準々決勝、準決勝、決勝)
●ジュニア女子(準々決勝、準決勝、決勝)
●表彰式

<第5日・1月15日(日)>
●男子シングルス(4~6回戦)
●女子シングルス(4~6回戦)

<第6日・1月16日(土)>
●男子シングルス(準々決勝)
●女子シングルス(準々決勝)

<第7日・1月17日(日)>
●男子シングルス(準決勝、決勝)
●女子シングルス(準決勝、決勝)
●表彰式・閉会式

※試合開始の最終決定時刻は12月中旬までに発表予定

(ライター:菅家雅治)

記事に対するコメント

コメントはまだありません。

コメントを投稿する

※最大500文字です。

 

関連記事

選手別

卓球ナビへようこそ!
レビューを投稿して商品券をゲットしませんか?

新規会員登録