キョウヒョウ プロ3 ターボオレンジ

みんなの評価 [硬さ] 少し硬い
[性能] スピンコントロール に優れています
みんなの平均費用 4,800
キョウヒョウ プロ3 ターボオレンジ
キョウヒョウ プロ3 ターボオレンジ

(写真をクリックすると拡大します)

みんなのレビュー平均点

  • 評価: 8.9 / 10
  • レビュー 102
    • スピード:7.91
    • スピン:9.46
    • コントロール:8.05
    粘着性ラバーで飛ばしたい!

    世界の舞台で活躍する選手によって実証されている、その実力。
    世界を制したギアは、こんなにも進化した!

    キョウヒョウプロ3 のシート+日本製の高弾性スポンジ
    さらにスピード性能を向上させるアクティブチャージ(AC)搭載!

    伊藤美誠選手(スターツSC)使用実績
    ・2017 ジャパントップ12 準優勝
    ・2017 世界選手権女子 複 銅メダル

    • 裏ソフト

    スペック

    価格
    6,000 (税込6,600円)
    メーカー
    Nittaku
    商品コード
    NR-8721
    スピード
    14.75
    スピン
    15
    スポンジ硬度
    45

    ユーザーレビュー

    • シェー君

      (卓球歴:2~3年) 回転とスピードの両立 卓球ナビで購入

      ユーザーレビュー

      この前まで使っていました。キョウヒョウにしては割りと弾む部類で、スピードドライブも打ちやすかったです。粘着はブルスポよりは無く、あまりべたっとした印象はありませんでした。重量はそこまで気にする事はなく、両面裏裏ラバーの場合でも振りやすかったです。しかし、粘着ならではのクセ球に慣れなくてミスをしたり、寿命が二ヶ月くらいなので微粘着になってしまうことがありました。でも個人的には一番使いやすいキョウヒョウだったと思います!

      2019/10/20
      総合
      9/10
      スピード
      9
      スピン
      10
      コントロール
      8
      硬度 硬め(セミハード)

      使用、推奨ラケット ファイヤーフォール AC

      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    • katsuo000

      (卓球歴:20年以上) 弾むプロ3!

      ユーザーレビュー

      プラボールになって回転量が低下し、フォア(F)面に粘着ラバーを選択しています。過去にPro3を使用したことがあり、レビューを拝見するとPro3よりも扱いやすくなった印象でした。いざ使用してみると、①キョウヒョウNEO3よりもスポンジが食い込みやすく、食い込みによる球持ちがあってテンションのような打ち方ができる、②Pro3やノーマルキョウヒョウより抜群に弾む、③Pro3と比べると若干落ちたように感じるが、キョウヒョウらしい高い回転量と相手コートにバウンド後のキョウヒョウらしいくせ球、でとても好印象でした。キョウヒョウNEO3プルスポ同様に扱いやすく良いラバーですが、ブルスポと比較してしまうとPro3ターボオレンジは初速が遅くて回転量が低く、ラバー重量が重たいです。ただブルスポは価格も高く、粘着力や已打底効果の寿命があるので、試合前に常に貼り替えたいと思うとコスト面でPro3ターボオレンジはアリだと思いました。またブルスポは赤が出回っていないので、両面Pro3ターボオレンジとか、赤にPro3ターボオレンジ、黒にブルスポも面白いし、今後試してみようと思いました。是非お試しください。赤ポチッとしよう〜!

      2017/12/20
      総合
      8/10
      スピード
      7
      スピン
      8
      コントロール
      9
      硬度 硬め(セミハード)

      使用、推奨ラケット フォルティウスFT ver.D

      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    • へなちょこまん

      (卓球歴:4~5年) 良い!

      ユーザーレビュー

      キョウヒョウの中では結構飛び使いやすいなと思います。ドライブの回転量はもちろんスピードも出しやすいため自分のような下手な人でも結構使いこなせます。ただしテンションと比べるとスピードの部分では気持ち劣りますが、しっかりとインパクトを強くして打てば問題ないです。

      2021/07/24
      総合
      9/10
      スピード
      9
      スピン
      10
      コントロール
      10
      硬度 硬め(セミハード)

      使用、推奨ラケット 馬龍5

      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    • koburakuda32

      (卓球歴:2~3年) 攻めやすい、弧線が出やすい

      ユーザーレビュー

      Fに張っていてBはアタック8Ⅿ粒 極薄のカットマンです
      まずメリットは、うまく扱うと粘着なのにテンションとがかかっているんっていいたいぐらい速い球を出せます。そして粘着ならではのストップはもちろん、ツッツキも長短をつけやすくオーバーミスが少ない。そして下回移転打ちは落とすリスクがない
      45度なのに食い込んでくれる
      デメリットは、バックハンドです。ドライブはまあまあなんですけど、台上はかなりやりにくいです。ツッツキは少し押し出す感じでいないとネットにかかります。

      2021/06/25
      総合
      10/10
      スピード
      10
      スピン
      10
      コントロール
      10
      硬度 硬い(ハード)

      使用、推奨ラケット アコースティックカーボン

      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    • 回転重視プレイヤー

      (卓球歴:2~3年) THE 狂飈

      ユーザーレビュー

      ラケットは張継科ALC、フォア面が狂飈Pro3ターボオレンジ、バック面を狂飈neo3を使ってます。狂飈Pro3ターボオレンジは今までの狂飈と比べ、スピードがでやすく、なおかつ今までの狂飈通りの回転がかかり、とても良いラバーだと思います。また、スポンジが固くスマッシュや、ストップなどの台上技術もとてもやりやすかったです。

      2021/05/23
      総合
      9/10
      スピード
      7
      スピン
      10
      コントロール
      8
      硬度 硬い(ハード)

      使用、推奨ラケット 張継科 ALC

      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    • Az

      (卓球歴:6~10年) キョウヒョウで一番扱いやすい

      ユーザーレビュー

      他のキョウヒョウと比較します。まず一番の売りである弾みですが、neo3オレンジ、8より断然弾みます。そして食い込みが良いので普通に打つ分にはneo3ブルーやターボブルーよりも弾みます。弧線を調整しやすくとても扱いやすいです。フリックやスマッシュをそのまま打てるのも楽です。
      ドライブの回転量は一番かかっていると思います。サーブはロングサーブやアップ系がやりやすい印象です。
      デメリット(人それぞれ)ですが、サーブが思ったより切れなかったり浮いたりする。ブルーが切れ過ぎなのかもしれません。
      あと当たり外れもあるがスポンジが食い込みやすい分、引き連れでシートが浮きやすいです。不良品を除いてキョウヒョウの割に短命です。練習で強打することに不安を感じます。パワーのある方はそういう意味では自動的にターボブルーをおすすめします。

      2020/11/25
      総合
      9/10
      スピード
      8
      スピン
      10
      コントロール
      9
      硬度 硬い(ハード)

      使用、推奨ラケット ビスカリア

      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    • キョンシー太郎

      (卓球歴:20年以上) 粘着ラバーの中では1番

      ユーザーレビュー

      翔龍、k1Jなど試したあと、テンキョクネオ3.狂飄8、狂飄ネオ3.ブルースポンジと試したあと、
      このターボオレンジにしてみたところ、勝率は1番いいです。とくにカット打ちが安定し、なんでも入ります。威力もある。YouTubeなどではブルースポンジがよくて、オレンジはイマイチとゆうことで、1番最後まで使わなかったのですが、ブルースポンジはワンコースでは1番いいのですが、また、レシーブも硬い打感でやりやすいです。ただ、いざ試合となるとフルスイングはあまりしないので、棒球で威力のない球がかえることが多いので、オレンジのほうがちょっとドイツラバーに近く、まだ、使いやすいです。レシーブはブルースポンジほどのやり易さはないですけど、カーボンや硬めでよく弾む5枚、7枚合板なら、ブルースポンジよりはオレンジのほうが、絶対にいいと思います。ターボオレンジはドイツラバーと狂飄の中間に位置する最強ラバーな気がします。ただし、扱い易くするため、最近流行りのラバーを伸ばして貼るプチ吉田貼りはしてますけど、

      2020/11/20
      総合
      10/10
      スピード
      10
      スピン
      10
      コントロール
      10
      硬度 硬め(セミハード)
      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    1. 1
    2. 2
    3. 3
    4. 4
    5. 5
    6. 次 >
    7. 最後 »
    レビューを投稿する

    卓球ナビへようこそ!
    レビューを投稿して商品券をゲットしませんか?

    新規会員登録