キョウヒョウ プロ3 ターボオレンジ

みんなの評価 [硬さ] 硬い
[性能] スピンコントロール に優れています
みんなの平均費用 5,184
キョウヒョウ プロ3 ターボオレンジ
キョウヒョウ プロ3 ターボオレンジ

(写真をクリックすると拡大します)

みんなのレビュー平均点

  • 評価: 8.89 / 10
  • レビュー 80
    • スピード:7.79
    • スピン:9.44
    • コントロール:7.94
    粘着性ラバーで飛ばしたい!

    世界の舞台で活躍する選手によって実証されている、その実力。
    世界を制したギアは、こんなにも進化した!

    キョウヒョウプロ3 のシート+日本製の高弾性スポンジ
    さらにスピード性能を向上させるアクティブチャージ(AC)搭載!

    伊藤美誠選手(スターツSC)使用実績
    ・2017 ジャパントップ12 準優勝
    ・2017 世界選手権女子 複 銅メダル

    • 裏ソフト

    スペック

    価格
    6,000 (税込6,480円)
    メーカー
    Nittaku
    商品コード
    NR-8721
    スピード
    14.75
    スピン
    15
    スポンジ硬度
    45

    ユーザーレビュー

    • katsuo000

      (卓球歴:20年以上) 弾むプロ3!

      ユーザーレビュー

      プラボールになって回転量が低下し、フォア(F)面に粘着ラバーを選択しています。過去にPro3を使用したことがあり、レビューを拝見するとPro3よりも扱いやすくなった印象でした。いざ使用してみると、①キョウヒョウNEO3よりもスポンジが食い込みやすく、食い込みによる球持ちがあってテンションのような打ち方ができる、②Pro3やノーマルキョウヒョウより抜群に弾む、③Pro3と比べると若干落ちたように感じるが、キョウヒョウらしい高い回転量と相手コートにバウンド後のキョウヒョウらしいくせ球、でとても好印象でした。キョウヒョウNEO3プルスポ同様に扱いやすく良いラバーですが、ブルスポと比較してしまうとPro3ターボオレンジは初速が遅くて回転量が低く、ラバー重量が重たいです。ただブルスポは価格も高く、粘着力や已打底効果の寿命があるので、試合前に常に貼り替えたいと思うとコスト面でPro3ターボオレンジはアリだと思いました。またブルスポは赤が出回っていないので、両面Pro3ターボオレンジとか、赤にPro3ターボオレンジ、黒にブルスポも面白いし、今後試してみようと思いました。是非お試しください。赤ポチッとしよう〜!

      2017/12/20
      総合
      8/10
      スピード
      7
      スピン
      8
      コントロール
      9
      硬度 硬め(セミハード)

      使用、推奨ラケット フォルティウスFT ver.D

      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    • 顔面パープル

      (卓球歴:4~5年) 慣れれば良い

      ユーザーレビュー

      粘着ラバーにしては飛ぶと思います。カーボンラケットに貼ってるのでそこそこスピードは出ますし、台上で全然弾まないのでストップがやりやすいです。台から少し出るようなボールも持ち上げてもオーバーしないし、低い球がでます。扱うのはかなり難しいと思うので、初心者の方にはおすすめしません。

      2019/09/15
      総合
      9/10
      スピード
      7
      スピン
      8
      コントロール
      9
      硬度 硬め(セミハード)

      使用、推奨ラケット アルネイド

      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    • ecoecorarara7

      (卓球歴:6~10年) 粘着ラバーだけどテンション系だけのことはある。

      ユーザーレビュー

      カットマンの視点からみると、カットをしっかりやりつつ積極的に攻撃するためのラバーとして個人的に一番使いやすい。
      同じプロ3ターボブルーとの比較では、カットについては打球感はほとんど変わらないけど、オレンジの方が攻撃のコントロールは易しいと感じた。
      そもそも、強い打球に対してしっかり抑えつつもブチ切り返したり、弱い打球に対してコースを狙って自らブチ切ったり、さらにはナックルで返球したりと、特別なことをしなくても自在にカットが出来るので、カットだけでなくナックルまでを考えたら楽なラバーだと思う。
      そして攻撃に関しては、いわゆる粘着ラバー特有の打ち方は出来るに越したことないけど、そこまで意識しなくても強烈な回転はかけられるし、もしかしたらテンションよりも球のスピードも速いのでは?と感じる瞬間があるように感じる。まあ、スピードよりも強烈な回転と割り切れば、テンションラバーからの変更がし易かった。
      また、サーブの回転量や威力については、個人的にはテンション系とそんなに変わらないと思った。

      2019/08/25
      総合
      10/10
      スピード
      9
      スピン
      10
      コントロール
      10
      硬度 硬い(ハード)

      使用、推奨ラケット 和の極 -碧-

      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    • Kin

      (卓球歴:2~3年) 正統派粘着ラバー

      ユーザーレビュー

      ラバーの詳細
      強粘着、硬いスポンジと、the 粘着ラバーという感じのラバー
      フォアの感想
      ズバリ超回転。この一言に尽きる。しかし粘着なので、やはり飛ばない。硬いので強いインパクトで打球出来ないとボールがネットを超えない。しかし、ちゃんと打球出来た時の回転、ボールの飛び方はエグい。また、粘着のお陰でかなり球を持つので、持ち上げなどの技術はかなりやり易い。
      バックの感想
      こちらもフォアと同様に、しっかりインパクト出来ないと飛ばない。粘着で球持ちが良いので、こちらも擦り上げたりするのはやり易いが、飛ばないので繋ぎのボールが出せない。バックで運用する場合は、しっかりバックハンドを振れないとマトモに使えない。
      台上、サーブ等
      台上は飛ばない分自分からツッツキを切りに行っても台に収まる。ストップも出来なくはないが球持ちが良すぎてネットを超えないことがあった。弾く技術はちゃんと手首を使えば入る。チキータはなかなかやりやすい。
      サーブはやはり切りやすい。硬いのでしっかり擦るとブチギることが出来る。

      2019/07/26
      総合
      8/10
      スピード
      7
      スピン
      10
      コントロール
      7
      硬度 硬め(セミハード)
      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    • 粘着使い

      (卓球歴:2~3年) 使いやすい!

      ユーザーレビュー

      テンションラバーから変えたけど初日とかは全然回転がかからない
      けどコツを掴んだらめちゃめちゃかかる
      特に中国選手モデルのラケット等によく合うと思います
      僕はフォア面にキョウヒョウを使っていてバック面にCー1を使っています
      バック面にCー1を使うとキョウヒョウが跳ねます(個人の意見ですが)

      2019/06/17
      総合
      10/10
      スピード
      9
      スピン
      10
      コントロール
      9
      硬度 硬め(セミハード)

      使用、推奨ラケット 馬龍5

      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    • コルベル使い

      (卓球歴:2~3年)

      ユーザーレビュー

      コルベルに貼って打った。
      回転がえげつない。ドライブが重い。時々、変なところに行くが、またそれがいい。
      ただ、自信を持って打たないと、基本入らない。
      僕はロゼナからの移行だったが、問題なく使えた。
      これからずっと使うことになるラバーである。

      2019/06/02
      総合
      10/10
      スピード
      10
      スピン
      10
      コントロール
      8
      硬度 硬め(セミハード)

      使用、推奨ラケット インナーフォース レイヤー ALC

      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    • 安定志向

      (卓球歴:4~5年) キョウヒョウらしさは残ってます

      ユーザーレビュー

      オメガ5プロからの変更です。フォア面で使用しました。
      まず感じたのが重いということでカット後の重量で56gありました。個体差はあると思いますが、、、
      弾まないのでストップ、ツッツキが安定し質の高いボールが出せます。ドライブに関してはテンションラバーの打ち方では棒球になりオーバーミスが多発しましたがフォーム変更とボールの上を捉えることで下回転打ち、上回転打ち共に安定しました。特に下回転打ちでは台ギリギリのボールを低い弧線で返球することがやりやすかったです。
      このラバーを扱うのはインパクトが強い人でないと難しいと思います。またテンションラバーからの移行はボールの捉え方も変わってくるのでフォーム変更が必要になります。日本製スポンジ仕様ということで、粘着ラバーとしては扱いやすい部類だと思いますが、個人的にはもう少し弾みがほしいと感じました。ただインパクトの伝え方、体の使い方を覚える上でこのラバーは非常にいい位置に居ると思います。

      2019/05/29
      総合
      8/10
      スピード
      7
      スピン
      10
      コントロール
      8
      硬度 硬め(セミハード)

      使用、推奨ラケット 福原愛プロ ZLF

      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    1. 1
    2. 2
    3. 3
    4. 4
    5. 5
    6. 次 >
    7. 最後 »
    レビューを投稿する

    卓球ナビへようこそ!
    レビューを投稿して商品券をゲットしませんか?

    新規会員登録