2024/04/22

男子は馬龍が大逆転V 女子は孫穎莎が優勝 張本智和と張本美和は史上初の兄妹メダル ITTFワールドカップマカオ2024

4月15日から21日までマカオで「ITTF男女ワールドカップマカオ2024」が開催された。

男子シングルスは馬龍(中国)が3ゲームを連取される劣勢からの大逆転で優勝。現五輪王者はシンプルなバックサービスで流れを変え、2015年以来9年ぶり3度目の栄冠を手にした。
女子シングルスは孫穎莎(中国)が王曼昱(中国)を逆転で破りワールドカップ初優勝。2023年の世界選手権女子シングルスを制した現世界女王はグランドスラムに相当する“大満貫”達成までオリンピックの金メダルを残すのみとなった。

■男子シングルス 第2ステージ■
●決勝
馬龍(中国)4(-9、-9、-5、8、6、4、8)3 林高遠(中国)

●準決勝
馬龍(中国)4(9、10、6、12)0 王楚欽(中国)
林高遠(中国)4(9、6、6、1)0 張本智和

□女子シングルス 第2ステージ□
○決勝
孫穎莎(中国)4(-8、-5、4、-5、8、5、9)3 王曼昱(中国)

○準決勝
孫穎莎(中国)4(-11、10、6、-1、12、9)2 陳夢(中国)
王曼昱(中国)4(9、6、-6、6、-9、11)2 張本美和

■男子シングルス■
優勝:馬龍(中国)
準優勝:林高遠(中国)
3位:張本智和
3位:王楚欽(中国)
ベスト8:戸上隼輔
ベスト8:張禹珍(韓国)
ベスト8:シェルベリ(スウェーデン)
ベスト8:樊振東(中国)

□女子シングルス□
優勝:孫穎莎(中国)
準優勝:王曼昱(中国)
3位:張本美和
3位:陳夢(中国)
ベスト8:平野美宇
ベスト8:早田ひな
ベスト8:鄭怡静(チャイニーズタイペイ)
ベスト8:A.ディアス(プエルトリコ)

(ライター:菅家雅治)

記事に対するコメント

コメントはまだありません。

コメントを投稿する

※最大500文字です。

 

関連記事

  • 静岡ジェードが松下大星と契約更新 卓球Tリーグ男子 2024-2025
    静岡ジェードが松下大星と契約更新 卓球Tリーグ男子 2024-2025
    2024/06/11
  • 早田ひなが張本美和を下し女子単制覇、混合複と2冠 日本は3種目で金 WTTコンテンダー・ザグレブ2024
    早田ひなが張本美和を下し女子単制覇、混合複と2冠 日本は3種目で金 WTTコンテンダー・ザグレブ2024
    2024/06/10
  • 女子単は日本が4強独占 張本智和と戸上隼輔が準決勝で激突 WTTコンテンダー・ザグレブ2024
    女子単は日本が4強独占 張本智和と戸上隼輔が準決勝で激突 WTTコンテンダー・ザグレブ2024
    2024/06/08

馬龍 選手に関連する記事

選手別

卓球ナビへようこそ!
レビューを投稿して商品券をゲットしませんか?

新規会員登録