【業界初?】下川裕平が単板ペンカットマンでスペクトルS1を試打したら・・・中国系カットマンがよく使う理由が見えてきました

元日本リーガーで日本式ペンドライブ型の下川裕平さんがペンカットマンに転向?!
記念すべき最初の1枚は表ソフトラバーの原点である「スペクトルS1」(1.3mm)を試打。

スペクトルといえば中国系のカットマンが使用しているイメージありませんか?
でも正直、スペクトルってどんなラバーか?と聞かれると、、、そもそも表ソフトの使用者が少なく、国内の表ソフト使用者のほとんどは攻撃型の選手なので注目されるのはテンション系表ソフトばかりです・・・もちろん表ソフトの試打動画も裏ソフトラバーに比べたら非常に少ないですよね。

今回、単板に。ですがスペクトルを貼って試打をしてみると面白い性能が見えてきました。
まずはザ・基本とも言えるべきクセのなさ。低すぎない安心感のある弾道。切る・切らないの変化を付けた時の弾道の変わらなさやスピンサーブからスペクトルで処理した時の魔球具合など、表ソフトでカットを始める方から中上級者の表カットマンまで幅広くオススメしたいラバーでした。

※貼るラケットによっては受け取る性能の感覚の違いがあるかもしれないので要注意

記事に対するコメント

コメントはまだありません。

コメントを投稿する

※最大500文字です。

 

関連記事

  • 【下川裕平がテナジー64を試打】これは良い!やりづらい球とスピードボールの融合が絶妙【小西(吉田)海偉選手使用ラバー】
    【下川裕平がテナジー64を試打】これは良い!やりづらい球とスピードボールの融合が絶妙【小西(吉田)海偉選手使用ラバー】
    2022/06/18
  • 【下川裕平がファスタークG1を試打】伊藤美誠選手や森薗政崇選手がこのラバーを使う理由がよ~く分かる動画になりました
    【下川裕平がファスタークG1を試打】伊藤美誠選手や森薗政崇選手がこのラバーを使う理由がよ~く分かる動画になりました
    2022/03/19
  • 【下川裕平がテナジー05試打】ペン単板にテナジー貼ったら圧倒的スピン性能とは全く別の矛盾した新しい性能が見えてきました
    【下川裕平がテナジー05試打】ペン単板にテナジー貼ったら圧倒的スピン性能とは全く別の矛盾した新しい性能が見えてきました
    2022/02/11

選手別

卓球ナビへようこそ!
レビューを投稿して商品券をゲットしませんか?

新規会員登録