TOP名古屋はオリジナリティ溢れるプレースタイルの出澤杏佳と契約更新 2020-2021卓球Tリーグ

Tリーグのトップおとめピンポンズ名古屋は6月26日、昨シーズンチームに所属した出澤杏佳と2020-2021シーズンに向けて契約を更新したと発表した。

セカンドシーズンの出澤杏佳はシングルス9マッチに出場し4勝5敗でシーズンを終えた。
わずかに負け越したものの、世界選手権元日本代表の松平志穂(日本ペイントマレッツ)や同世代の長﨑美柚(木下アビエル神奈川)、相馬夢乃(日本ペイントマレッツ)から勝ち星をあげチームに貢献した。

出澤は小学4年生のときに全日本選手権カブの部に出場し準優勝。さらに2019年の全日本選手権ジュニアの部で優勝を果たし、一躍全国区の選手となった。
全日本カブ決勝の対戦相手であり小学生時代からしのぎを削る長﨑美柚とは同い年。
2019年の世界ジュニア選手権では日本代表のチームメイトとしてともに戦い、団体で銀メダルを獲得した。

フォア面が表ソフト、バック面は粒高ラバーというトップ選手には珍しいオリジナリティあふれるプレースタイルも出澤の魅力のひとつだ。

現時点で発表されている2020-2021シーズンの女子各チーム所属選手は下記の通りとなっている。

《Tリーグ女子》
□トップおとめピンポンズ名古屋(2019-2020シーズン3位)□
1.山本笙子
2.梅村優香
3.サマラ(ルーマニア)
4.リン・イエ(シンガポール)
5.ハン・イン(ドイツ)
6.梁夏銀(韓国)
7.鄭怡静(チャイニーズタイペイ)
8.鈴木李茄
9.出澤杏佳

□日本生命レッドエルフ(2019-2020シーズン1位)□
1.石垣優香(主将)
2.森さくら
3.平野美宇
4.皆川優香
5.前田美優
6.麻生麗名
7.于梦雨(ユ・モンユ/シンガポール)
8.陳思羽(チャイニーズタイペイ)
9.赤江夏星
10.早田ひな
11.田志希(韓国)

□日本ペイントマレッツ(2019-2020シーズン4位)□
監督:三原孝博
コーチ:池袋晴彦
1.馮天薇(シンガポール)
2.加藤美優
3.蘇慧音(中国香港)
4.李皓晴(中国香港)
5.黄郁雯(チャイニーズタイペイ)
6.サウェータブット スターシニー(タイ)
7.相馬夢乃
8.小塩遥菜
9.打浪優

□木下アビエル神奈川(2019-2020シーズン2位)□
未発表

(ライター:菅家雅治)

記事に対するコメント

コメントはまだありません。

コメントを投稿する

※最大500文字です。

 

関連記事

出澤杏佳 選手に関連する記事

選手別

卓球ナビへようこそ!
レビューを投稿して商品券をゲットしませんか?

新規会員登録