異色の経歴を持つプロ卓球選手、英田理志が彩たま入り 2020-2021卓球Tリーグ

TリーグのT.T彩たまは7月30日、英田理志と2020-2021シーズンに向けて契約合意に至ったと発表した。英田は初のTリーグ参戦となる。

英田理志は実業団の信号器材に所属し日本卓球リーグ1部で通算22勝をあげる活躍を見せながらも2017年に信号器材を退職。スウェーデンに渡りプロ卓球選手となった異色の経歴を持つ。
そしてスウェーデンリーグに挑戦して3シーズン目となった今年、シーズン17勝をあげて初の個人成績1位を獲得。チームの優勝に大いに貢献した。
またその間、日本に帰国した際にはトップ選手が出場することのない全日本クラブ選手権などに出場。試合に貪欲なプレイヤーであることがうかがえる。

その貪欲さでT.T彩たまを初優勝に導けるか、注目だ。

現時点で発表されている2020-2021シーズンの男子各チーム所属選手は下記の通りとなっている。

《Tリーグ男子》
■T.T彩たま(2019-2020シーズン3位)■
監督:坂本竜介
コーチ:岸川聖也
1.松平健太
2.黄鎮廷(中国香港)
3.モーレゴード(スウェーデン)
4.神巧也
5.ピッチフォード(イングランド)
6.ジオニス(ギリシャ)
7.松山祐季
8.髙見真己
9.趙勝敏(韓国)
10.林鐘勲(韓国)
11.英田理志

■木下マイスター東京(2019-2020シーズン1位)■
1.及川瑞基
2.張禹珍(韓国)
3.田添健汰

■琉球アスティーダ(2019-2020シーズン2位)■
監督:張一博
1.荘智淵(チャイニーズタイペイ)
2.李平(カタール)
3.戸上隼輔
4.吉村真晴
5.木造勇人
6.吉村和弘
7.平野友樹
8.村松雄斗
9.宇田幸矢
10.朱世赫(韓国)
11.有延大夢
12.陳建安(チャイニーズタイペイ)
13.安宰賢(韓国)

■岡山リベッツ(2019-2020シーズン4位)■
監督:白神宏佑
1.グナナセカラン(インド)
2.田添響
3.上田仁
4.柏竹琉
5.田中佑汰
6.李尚洙(韓国)
7.趙大成(韓国)
8.丹羽孝希
9.吉田雅己
10.町飛鳥
11.森薗政崇
12.三部航平

(ライター:菅家雅治)

記事に対するコメント

コメントはまだありません。

コメントを投稿する

※最大500文字です。

 

関連記事

英田理志 選手に関連する記事

  • 英田理志、加藤知秋ら予選突破も大会中止が決定 2020チャレンジ・ポーランドオープン 卓球
    英田理志、加藤知秋ら予選突破も大会中止が決定 2020チャレンジ・ポーランドオープン 卓球
    2020/03/14

選手別

卓球ナビへようこそ!
レビューを投稿して商品券をゲットしませんか?

新規会員登録