トップ名古屋は2013世界卓球日本代表、井林茉里奈と契約 2020-2021卓球Tリーグ

Tリーグのトップおとめピンポンズ名古屋は11月10日、2020-2021シーズンに向けて井林茉里奈(旧姓:松澤)と新たに契約を締結したと発表した。
井林はTリーグ初参戦となる。

28歳の井林は平成24年度全日本選手権女子シングルスで森さくらや田代早紀らを破り3位に入賞。同年(2013年)に開催された世界選手権パリ大会女子シングルスに日本代表として出場した。
実業団選手として2017年の全日本社会人選手権で優勝するなど活躍した後、2019年3月に現役を引退。しかしTリーグ3rdシーズン開幕直前に現役復帰が発表された。
日本のみならず海外の新型コロナウイルス感染症の状況が深刻な中で開幕を迎えるTリーグ。海外の選手が来日できるのか不透明なトップ名古屋において井林の活躍が期待される。

現時点で発表されている2020-2021シーズンの女子各チーム所属選手は下記の通りとなっている。

《Tリーグ女子》
□トップおとめピンポンズ名古屋(2019-2020シーズン3位)□
監督:藤川英雄
コーチ:矢島淑雄
1.山本笙子
2.梅村優香
3.サマラ(ルーマニア)
4.リン・イエ(シンガポール)
5.ハン・イン(ドイツ)
6.梁夏銀(韓国)
7.鄭怡静(チャイニーズタイペイ)
8.鈴木李茄
9.出澤杏佳
10.井林茉里奈

□日本ペイントマレッツ(2019-2020シーズン4位)□
監督:三原孝博
コーチ:池袋晴彦
1.馮天薇(シンガポール)
2.加藤美優
3.蘇慧音(中国香港)
4.李皓晴(中国香港)
5.黄郁雯(チャイニーズタイペイ)
6.サウェータブット スターシニー(タイ)
7.相馬夢乃
8.小塩遥菜
9.打浪優
10.崔孝珠(韓国)
11.永尾尭子
12.シャン・シャオナ(ドイツ)

□木下アビエル神奈川(2019-2020シーズン2位)□
監督:劉燕軍
1.申裕斌(韓国)
2.張本美和
3.平侑里香
4.木村香純
5.長﨑美柚
6.木原美悠
7.杜凱栞(中国香港)
8.浜本由惟
9.石川佳純

□日本生命レッドエルフ(2019-2020シーズン1位)□
1.石垣優香(主将)
2.森さくら
3.平野美宇
4.皆川優香
5.前田美優
6.麻生麗名
7.于梦雨(ユ・モンユ/シンガポール)
8.陳思羽(チャイニーズタイペイ)
9.赤江夏星
10.早田ひな
11.田志希(韓国)

(ライター:菅家雅治)

記事に対するコメント

コメントはまだありません。

コメントを投稿する

※最大500文字です。

 

関連記事

松澤茉里奈 選手に関連する記事

  • リコーと十六銀行が優勝 平成30年度前期日本卓球リーグ
    リコーと十六銀行が優勝 平成30年度前期日本卓球リーグ
    2018/06/13
  • 上田仁と松澤茉里奈が優勝 平成29年度全日本社会人選手権 卓球
    上田仁と松澤茉里奈が優勝 平成29年度全日本社会人選手権 卓球
    2017/11/06
  • 浜本と松澤・高橋組が2位 ITTFワールドツアー ベルギーオープン 卓球
    浜本と松澤・高橋組が2位 ITTFワールドツアー ベルギーオープン 卓球
    2016/09/25

選手別

卓球ナビへようこそ!
レビューを投稿して商品券をゲットしませんか?

新規会員登録