2018/06/13

リコーと十六銀行が優勝 平成30年度前期日本卓球リーグ

5月30日から6月3日まで高知県の県立県民体育館で平成30年度前期日本卓球リーグが開催され、男子1部はリコー(宮本幸典、有延大夢、鹿屋良平、山本勝也、池田忠功)が創部60年で日本卓球リーグ初優勝。
女子1部は十六銀行(加藤杏華、山本怜、加藤知秋、松澤茉里奈、高橋真梨子)が全勝での優勝を果たしました。

■男子1部■
1位:リコー(6勝1敗)
2位:シチズン時計(5勝2敗)
3位:東京アート(5勝2敗)
4位:協和発酵キリン(5勝2敗)
5位:愛知工業大学(4勝3敗)
6位:日鉄住金物流(2勝5敗)
7位:琉球アスティーダ(1勝6敗)
8位:原田鋼業(0勝7敗)

□女子1部□
1位:十六銀行(7勝0敗)
2位:日立化成(6勝1敗)
3位:中国電力(5勝2敗)
4位:デンソー(3勝4敗)
5位:サンリツ(3勝4敗)
6位:広島日野自動車(2勝5敗)
7位:エクセディ(2勝5敗)
8位:JR北海道(0勝7敗)

●最高殊勲選手賞
男子:有延大夢(リコー)
女子:松澤茉里奈(十六銀行)

●優秀選手賞
男子:平野友樹(協和発酵キリン)
女子:鈴木李茄(日立化成)、永尾尭子(デンソー)

●優秀ペア賞
男子:吉村和弘/木造勇人(愛知工業大学)
女子:三宅菜津美/成本綾海(中国電力)

●新人賞
男子:宮本幸典(リコー)
女子:該当なし

●ファインプレー賞
男子:岩渕幸洋(協和発酵キリン)
女子:馬場麻裕(デンソー)、椛澤かえ(エクセディ)

■男子2部■
1位:高知県選抜
2位:クローバー歯科
3位:日野自動車
※上位のみ掲載、高知県選抜はスポット出場

□女子2部□
1位:愛媛銀行
2位:豊田自動織機
3位:神戸松蔭女子学院大学
※上位のみ掲載

(ライター:masa雅)

記事に対するコメント

コメントはまだありません。

コメントを投稿する

※最大500文字です。

 

関連記事

有延大夢 選手に関連する記事

選手別

卓球ナビへようこそ!
レビューを投稿して商品券をゲットしませんか?

新規会員登録