2021/07/25

張本智和の3回戦の相手は林兆恒に決定 2回戦試合結果 荘智淵、シェルベリ、申裕斌らが3回戦へ 2020東京オリンピック卓球

7月24日から8月6日まで東京体育館で開催される「東京2020オリンピック・卓球競技」。
卓球競技2日目の25日(日)は男女シングルス2回戦の試合が行われた。

男子シングルスでは、混合ダブルスでベスト4入りを決めているルベッソン(フランス)や男子団体で日本と当たる可能性が高いスウェーデンのシェルベリらが2回戦を突破。
これにより第3シードで3回戦から登場する張本智和の初戦の相手は林兆恒(中国香港)に決定した。
林兆恒は世界ランキング95位の25歳。岡山リベッツ所属のグナナセカラン(インド)をフルゲームで下して勝ち上がった。
張本と林兆恒の過去のシングルス対戦成績は1勝1敗。張本にとっては負けたことのある相手だが4年前の試合のため、世界ランキングを4位まで上げた今の実力を見せつけてほしい。

丹羽孝希の3回戦の対戦相手は26日(月)に行われる2回戦の残りの試合の結果で決まる。

■男子シングルス■
●2回戦
林兆恒(中国香港)4(7、-7、-4、-5、9、10、6)3 グナナセカラン(インド)
ルベッソン(フランス)4(6、8、10、11)0 ガチーナ(クロアチア)
Da.ハベゾーン(オーストリア)4(7、9、8、-6、10)1 チュウ・チェユー(シンガポール)
ギオニス(ギリシャ)4(11、7、-9、3、6)1 サレー(エジプト)
荘智淵(チャイニーズタイペイ)4(-5、3、11、-9、-5、8、7)3 シフエンテス(アルゼンチン)
ゲラシメンコ(カザフスタン)4(-3、-6、7、8、-2、9、4)3 ヤンカリク(チェコ)
ドリンコール(イギリス)4(11、-6、4、10、6)1 ガルドシュ(オーストリア)
ツボイ(ブラジル)4(6、-9、11、9、9)1 イオネスク(ルーマニア)
シェルベリ(スウェーデン)4(7、5、6、5)0 クマル(アメリカ)
ヨルジッチ(スロベニア)4(2、10、-5、-9、-5、13、8)3 ロブレス(スペイン)

□女子シングルス□
○2回戦
モレ(スイス)4(9、12、7、-7、9)1 ポータ(ハンガリー)
メシュレフ(エジプト)4(13、-10、9、4、-7、11)2 パルティカ(ポーランド)
ユ・モンユ(シンガポール)4(3、2、8、9)0 シャオ・ジエニィ(ポルトガル)
チャン・モー(カナダ)4(-7、-9、12、10、6、-3、8)3 ノスコワ(ROC)
バトラ(インド)4(-4、-4、7、10、-8、5、7)3 ペソツカ(ウクライナ)
申裕斌(韓国)4(-2、17、-5、7、8、-8、5)3 倪夏蓮(ルクセンブルク)
パラナン(タイ)4(-9、5、6、-9、8、8)2 マテロバ(チェコ)
シャオ・ジエニィ(ポルトガル)4(-7、6、8、8、-8、9)2 蘇慧音(中国香港)
Su.サウェータブット(タイ)4(5、4、3、3)0 ヴェガ(チリ)
ユアン・ジアナン(フランス)4(8、7、6、8)0 タカハシ(ブラジル)

(ライター:菅家雅治)

記事に対するコメント

コメントはまだありません。

コメントを投稿する

※最大500文字です。

 

関連記事

林兆恒 選手に関連する記事

選手別

卓球ナビへようこそ!
レビューを投稿して商品券をゲットしませんか?

新規会員登録