2022/05/12

第1戦はボルシア・デュッセルドルフが辛勝 ザールブリュッケンは快勝発進 2021-2022ドイツ・ブンデスリーガ プレーオフ準決勝第1戦 卓球

2021-2022シーズンの卓球ドイツブンデスリーガ・男子1部は5月8日にプレーオフ準決勝の第1戦を行った。

レギュラーシーズン4位のフルダ・マーバーツェルはシーズン1位のボルシア・デュッセルドルフと対戦。個人ランキング3位と今シーズン好調だったカッサンが1番でK.カールソンを破り、続く2番のムン・ファンボーがボルを破る金星をあげて絶対王者を追い詰めたものの逆転負け。後がなくなった第2戦での逆転にかける。

シーズン2位のザールブリュッケンはフランチスカとヨルジッチのツインエースが安定して勝ち星をあげ、ストレートで第1戦を制した。

第2戦は5月15日、第3戦は22日に開催される。

■2021-2022 男子ドイツ・ブンデスリーガ 1部■
●プレーオフ準決勝 第1戦
ボルシア・デュッセルドルフ 3-2 フルダ・マーバーツェル
 K.カールソン 2(9、8、-8、-11、-9)3 カッサン○
 ボル 2(-8、10、11、-11、-8)3 ムン・ファンボー○
○チウ・ダン 3(5、8、6)0 アルナ
○シェルベリ 3(-11、6、10、6)1 カッサン
○K.カールソン/チウ・ダン 3(6、4、-6、7)1 アルナ/ムン・ファンボー

ザールブリュッケン 3-0 ミュールハウゼン
○フランチスカ 3(6、5、6)0 Da.ハベソーン
○ヨルジッチ 3(6、-6、10、15)1 イオネスク
○ポランスキー 3(-7、7、9、9)1 ベルトラン

■2021-2022シーズン 最終順位表(レギュラーシーズン)■
1位:ボルシア・デュッセルドルフ:20勝2敗
2位:ザールブリュッケン:17勝5敗
3位:ミュールハウゼン:15勝7敗
4位:フルダ・マーバーツェル:13勝9敗
5位:オクセンハウゼン:13勝9敗
6位:ベルクノイシュタッド:11勝11敗
7位:ノイ・ウルム:11勝11敗
8位:ケーニヒスホーフェン:9勝13敗
9位:ブレーメン:8勝14敗
10位:グリュンヴェッターズバッハ:7勝15敗
11位:グレンツァオ:6勝16敗
12位:バート・ホンブルク:2勝20敗

■レギュラーシーズン 選手個人ランキング■
1位:シェルベリ(ボルシア・デュッセルドルフ):25勝2敗
2位:フランチスカ(ザールブリュッケン):24勝2敗
3位:カッサン(フルダ・マーバーツェル):20勝5敗
4位:デューダ(ベルクノイシュタッド):24勝10敗
5位:チウ・ダン(ボルシア・デュッセルドルフ):14勝1敗
6位:ボル(ボルシア・デュッセルドルフ):12勝1敗
7位:ファルク(ブレーメン):22勝13敗
8位:アポローニャ(ノイ・ウルム):16勝7敗
9位:アルナ(フルダ・マーバーツェル):17勝10敗
10位:ヨルジッチ(ザールブリュッケン):15勝9敗

(ライター:菅家雅治)

記事に対するコメント

コメントはまだありません。

コメントを投稿する

※最大500文字です。

 

関連記事

  • ボルシア・デュッセルドルフとザールブリュッケンが決勝へ 昨季と同カードのファイナルに 2021-2022ドイツ・ブンデスリーガ プレーオフ準決勝第2戦 卓球
    ボルシア・デュッセルドルフとザールブリュッケンが決勝へ 昨季と同カードのファイナルに 2021-2022ドイツ・ブンデスリーガ プレーオフ準決勝第2戦 卓球
    2022/05/18
  • ブンデスリーガのレギュラーシーズンが終了 5月にプレーオフが開催 個人ランクはシェルベリが僅差の1位 2021ドイツ・ブンデスリーガ 第22節 卓球
    ブンデスリーガのレギュラーシーズンが終了 5月にプレーオフが開催 個人ランクはシェルベリが僅差の1位 2021ドイツ・ブンデスリーガ 第22節 卓球
    2022/04/16
  • フランスのA.ルブランが2冠獲得 ドイツのイタガキはU-15女子複でV WTTユーススターコンテンダー・オトチェツ2022
    フランスのA.ルブランが2冠獲得 ドイツのイタガキはU-15女子複でV WTTユーススターコンテンダー・オトチェツ2022
    2022/04/06

ティモ・ボル 選手に関連する記事

選手別

卓球ナビへようこそ!
レビューを投稿して商品券をゲットしませんか?

新規会員登録