吉山僚一と鈴木颯が予選を突破 長﨑美柚、笹尾明日香、森さくらが本戦から登場 WTTコンテンダー・リマ2022

6月14日から19日までペルーのリマで開催される「WTTコンテンダー・リマ2022」。
15日までに男女シングルス予選トーナメントの試合が行われ、本戦に進む選手が決定した。

高校3年生の吉山僚一は予選2回戦で英田理志との日本人対決に勝利。つづく予選3回戦はチャイニーズタイペイ選手を3-1で下し、決勝トーナメント進出を決めた。
一方、吉山は同じくシングルスで予選突破を決めた鈴木颯と組んだ男子ダブルスで予選2回戦に進んだものの、ピシュティ/ゼリンカ(スロバキア)に敗れて本戦進出はならなかった。

■男子シングルス■
●決勝トーナメント1回戦 主なドロー
カルデラノ(ブラジル)- ロブレス(スペイン)
林鐘勳(韓国)- ジェラルド(ポルトガル)
鈴木颯 - チウ・ダン(ドイツ)
森薗政崇 - アポローニャ(ポルトガル)
吉山僚一 - ピッチフォード(イングランド)
丹羽孝希 - アファナドール(プエルトリコ)
ファルク(スウェーデン)- ゴンザレス(プエルトリコ)
シェルベリ(スウェーデン)- ミーニョ(エクアドル)
S.ゴズィ(フランス)- カッサン(フランス)
オフチャロフ(ドイツ)- モンテイロ(ポルトガル)

●予選3回戦
吉山僚一 3-1 FENG Yi-Hsin(チャイニーズタイペイ)
鈴木颯 3-0 アクズ(フランス)

●予選2回戦
吉山僚一 3-2 英田理志
鈴木颯 3-1 Santiago LORENZO(アルゼンチン)

□女子シングルス□
○決勝トーナメント1回戦 主なドロー
A.ディアス(プエルトリコ)- マンツ(ドイツ)
笹尾明日香 - M.ディアス(プエルトリコ)
長﨑美柚 - リオス(チリ)
森さくら - 黄郁雯(チャイニーズタイペイ)
チャン・リリー(アメリカ)- ムカルジー(インド)
ミッテルハム(ドイツ)- クマハラ(ブラジル)

■男子ダブルス■
●予選トーナメント2回戦
ピシュティ/ゼリンカ(スロバキア)3-1 鈴木颯/吉山僚一

□女子ダブルス□
○決勝トーナメント1回戦 ドロー
笹尾明日香/森さくら - Simay KULAKCEKEN/AvatarSibel ALTINKAYA(トルコ)

(ライター:菅家雅治)

記事に対するコメント

コメントはまだありません。

コメントを投稿する

※最大500文字です。

 

関連記事

吉山僚一 選手に関連する記事

選手別

卓球ナビへようこそ!
レビューを投稿して商品券をゲットしませんか?

新規会員登録