ディグニクス80

みんなの評価 [硬さ] 平均レベルの硬度
[性能] スピードコントロール に優れています
みんなの平均費用 9,034
ディグニクス80

(写真をクリックすると拡大します)

みんなのレビュー平均点

  • 評価: 9.5 / 10
  • レビュー 16
    • スピード:9.5
    • スピン:9.06
    • コントロール:9.31
    “X”の傑出――回転とスピードのバランスをハイレベルで実現

    より高いレベルのプレーへと導く『ディグニクス』。その核心は、「スプリング スポンジ」よりも弾性を高め、進化した「スプリング スポンジX」と、打球時の球持ちを重視し、かつ表面の磨耗耐久性を強化した独自配合のシートとの組み合わせ。
    回転とスピードのバランスに優れる“開発コードNo.180” のツブ形状を採用した『ディグニクス80』は、あらゆるプレー領域でのさらなる得点力を求める、オールラウンド型の選手にお勧めです。

    • 裏ソフト

    スペック

    メーカー
    バタフライ
    商品コード
    06050
    スピード
    13.75
    スピン
    11.75
    スポンジ硬度
    40

    ユーザーレビュー

    • katsuo000

      (卓球歴:20年以上) テナジー05の進化版!またはディグニクス05セミソフト!

      ユーザーレビュー

      特厚で貼って48gでした。フォア面で使用。
      まずテナ80やテナ05と比較するとテナ05のグリップ力そのままに、スピードはテナ80より上に感じ、回転量はテナ05と同等以上でした。ディグ系の特徴の相手の回転に対して影響を受けにくくブロックやカウンタードライブが驚くほど安定する感じは健在で、性能以上にテナ系よりもプラに対応した進化したラバーと断言できます。
      ディグ05と比較すると、やや弧線が低くボールが台の浅いところに入りやすく、Maxの回転量も劣ると感じましたが、全ての技術がディグ05よりも、かなりやりやすくてトータルバランスではこちらの方が上だと感じました。これなら苦手なバックでも使えると感じる使いやすさと抜群の性能です。
      寿命についてもテナ系と比較して明らかに長持ちでコスパ面含め、テナ系買うよりもディグ80を買う方が良いでしょう。

      2019/12/20
      総合
      9/10
      スピード
      10
      スピン
      9
      コントロール
      10
      硬度 硬め(セミハード)

      使用、推奨ラケット 張継科 ZLC

      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    • popo_890_

      (卓球歴:2~3年) プロ仕様

      ユーザーレビュー

      友達のラケットを貸してもらい試打。
      ボールが飛んでく。
      少しの力でも台の深いところに自然に入っていきます。
      食い込ませて打てばえぐいドライブが出ます。
      ただし扱いが難しく、僕のような卓球エンジョイ勢には
      使いこなせなかったです。

      2020/03/28
      総合
      10/10
      スピード
      10
      スピン
      10
      コントロール
      10
      硬度 硬め(セミハード)

      使用、推奨ラケット ティモボル ALC

      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    • テーブルテニスマン

      (卓球歴:2~3年) とても良い!!!

      ユーザーレビュー

      とても使いやすいです!自分的に引っかかりが良くてチキータやフリックがとても入ります!スピードドライブもスピードがえぐくて、下回転打ちも持ち上げれて、回転もえぐいです。特にカウンターがやりやすくて、アツでものすごく飛ぶので、とても使いやすいなと思いました。

      2020/03/24
      総合
      10/10
      スピード
      10
      スピン
      10
      コントロール
      10
      硬度 硬め(セミハード)

      使用、推奨ラケット 松平健太 ALC

      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    • ryoutanz 18

      (卓球歴:2~3年)

      ユーザーレビュー

      とてもスピンがかかりやすいですね。
      ドライブの時のあの食い込みは80ならではの特徴です。
      力が弱くても、バランス、体勢が崩れてもしっかりコートに入ってくれます
      ラケットはALCと堅めですがラバーが柔らかいのでマッチしてます。
      組み合わせるのであればALC、又は硬めがいいと思います。

      2020/03/08
      総合
      10/10
      スピード
      10
      スピン
      10
      コントロール
      10
      硬度 柔らかめ(セミソフト)

      使用、推奨ラケット 林高遠ALC

      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    • 蒼川 友輝

      (卓球歴:11~20年) フォアバックどっちにも最適

      ユーザーレビュー

      両面をテナジー80特厚から変更しました!
      最初は慣れないんですが、慣れたら弾みや回転もテナジーより優れてて、何よりテナジーより長持ちするからとても良いラバーです

      2020/02/26
      総合
      10/10
      スピード
      7
      スピン
      10
      コントロール
      10
      硬度 柔らかめ(セミソフト)

      使用、推奨ラケット 松平健太 ALC

      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    • スギー

      (卓球歴:11~20年) D05寄りのバランスラバー。

      ユーザーレビュー

      テナジー・ディグニクス全般にも言えることだけれど、下から上にスイングするとそれほどは回転がかからない。
      テナジー以上にディグニクス系のラバーは前方向にスイング出来ると途端に評価が変貌しますね。
      対下回転ドライブも塗ってるんじゃないかと思われる程金属音とスピードと回転量・伸びがやばいですね。
      低い弧線だけれどコート端にしっかりと落ちてくれる。
      慣れないとオーバーしそうで怖いが、何故か全部入っていく。
      レシーブも含みテナジーよりも回転影響が少ないですね。
      サーブはバーティカル系にするとブチ切れます。
      得に対上回転のストレスが無いですね。
      ブロックも勝手に伸びていき、カウンターも勝手に突き刺さりやばいです。

      ただし、下半身で打てる感覚がある人で可能な限り前方向にスイング出来る人なら問題ないです。
      ディグニクス系は初級中級者にとって扱いが厳しそうです。
      でもD05よりはいろいろな面でコントロールしやすく感じます。

      2020/02/10
      総合
      10/10
      スピード
      10
      スピン
      9
      コントロール
      10
      硬度 硬め(セミハード)

      使用、推奨ラケット ゴーズィ SL OFF

      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    • オープン戦のみ最強マン

      (卓球歴:6~10年) ループしたかったー

      ユーザーレビュー

      エボリューション、スーパーヴェンタス、DNAプロMの比較です。
      ちなみに私は全国大会に出場経験があります。
      弾み(軽打)
      ディグ>ヴェンタス>エボ>DNA
      (強打)
      ディグ>エボ>ヴェンタス>DNA
      回転
      エボ>ディグ>ヴェンタス>DNA

      良かった点
      カウンター、対下回転スピードドライブ
      残念だった点
      ループの回転量が微妙だった。

      2020/02/09
      総合
      9/10
      スピード
      10
      スピン
      7
      コントロール
      6
      硬度 硬め(セミハード)

      使用、推奨ラケット 張継科 ZLC

      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    1. 1
    2. 2
    3. 3
    4. 次 >
    レビューを投稿する

    卓球ナビへようこそ!
    レビューを投稿して商品券をゲットしませんか?

    新規会員登録