決勝トーナメントに進む16選手が決定 伊藤と石川は9日に登場 2020女子ワールドカップ 卓球

11月8日から10日まで中国の威海で開催される「2020女子ワールドカップ」。
大会初日の8日はグループリーグの各試合が行われ、決勝トーナメントに進む16選手が決定した。

日本の伊藤美誠と石川佳純は決勝トーナメントから進出するため初日は姿を見せなかったものの、Tリーグ所属の選手がグループリーグに登場。
トップ名古屋のハン・イン(ドイツ)と日本生命レッドエルフの田志希(韓国)は同グループにエントリーされ、ハン・インが直接対決に勝利。ハン・インは1位、田志希は2位で決勝トーナメント進出を決めた。
日本生命レッドエルフの陳思羽(チャイニーズタイペイ)はウー・ユエ(アメリカ)とP.ゾルヤ(ドイツ)を破り、全勝でグループリーグを突破した。

□グループリーグ 結果(各グループ上位2名が決勝トーナメントに進出)□
○グループ1○
1位:ハン・イン(ドイツ):2勝0敗
2位:田志希(韓国):1勝1敗
3位:エーラント(オランダ):0勝2敗

田志希(韓国)4(-7、-13、11、11、-7、9、9)3 エーラント(オランダ)
ハン・イン(ドイツ)4(6、9、4、4) 0 田志希
ハン・イン 4(3、5、7、6)0 エーラント

○グループ2○
1位:チャン・リリー(アメリカ):2勝1敗
2位:A.ディアス(プエルトリコ):2勝1敗
3位:ペソツカ(ウクライナ):2勝1敗
4位:チャン・モー(カナダ):0勝3敗

A.ディアス(プエルトリコ)4(5、-7、2、9、10)1 チャン・モー(カナダ)
ペソツカ(ウクライナ)4(13、6、5、-7、-3、10)2 チャン・リリー(アメリカ)
チャン・リリー 4(-11、-7、9、9、10、5)2 A.ディアス
ペソツカ 4(2、6、-11、14、4)1 チャン・モー
A.ディアス 4(9、-10、7、-9、10、8)2 ペソツカ
チャン・リリー 4(9、-9、10、-9、8、-7、11)3 チャン・モー

○グループ3○
1位:陳思羽(チャイニーズタイペイ):2勝0敗
2位:ウー・ユエ(アメリカ):1勝1敗
3位:P.ゾルヤ(ドイツ):0勝2敗

ウー・ユエ(アメリカ)4(5、4、7、-9、-8、-3、9)3 P.ゾルヤ(ドイツ)
陳思羽(チャイニーズタイペイ)4(-8、2、9、-9、5、9)2 P.ゾルヤ
陳思羽 4(5、-3、4、4、-9、-9、11)3 ウー・ユエ

○グループ4○
1位:徐孝元(韓国):2勝0敗
2位:スッチ(ルーマニア):1勝1敗
3位:メシュレフ(エジプト):0勝2敗

徐孝元(韓国)4(-5、3、6、11、11)1 メシュレフ(エジプト)
徐孝元 4(-8、3、9、11、-8、7)2 スッチ(ルーマニア)
スッチ 4(-8、5、8、-10、6、-10、5)3 メシュレフ

□決勝トーナメントから登場するシード選手□
1.陳夢(中国)
2.伊藤美誠(日本)
3.孫穎莎(中国)
4.鄭怡静(チャイニーズタイペイ)
5.馮天薇(シンガポール)
6.石川佳純(日本)
7.ポルカノバ・ソフィア(オーストリア)
8.杜凱栞(中国香港)

(ライター:菅家雅治)

関連選手

記事に対するコメント

コメントはまだありません。

コメントを投稿する

※最大500文字です。

 

関連記事

田志希(チョン・ジヒ) 選手に関連する記事

選手別

卓球ナビへようこそ!
レビューを投稿して商品券をゲットしませんか?

新規会員登録