katsuo000 さんのプロフィール

katsuo000さんのプロフィール katsuo000さんのプロフィール

中高トーナメントを勝ち抜いて県大会出場。
2019年全日本実業団選手権出場。
Wave Drive Z
↓に卓球用具レビューブログを運営中!
https://katsuo000.com/
良かったら是非ご覧になってください!

性別 男性
都道府県 大阪府(osaka)
年代 30代
卓球歴 20年以上
所属チーム 地域のクラブ、会社のクラブ
出身高校、大学など 無名高校
  • 使用ラケット、ラバー

    1. 張継科 ZLC
      ラケット

      張継科 ZLC

      高い反発力としなやかさを兼ね備えており、素晴らしい威力と、攻守のバランスの良さが特長です。...
    2. ディグニクス05
      ラバー(表面)

      ディグニクス05

      より高いレベルのプレーへと導く『ディグニクス』。その核心は、「スプリング スポンジ」よりも弾性を高...
    3. ラクザX
      ラバー(裏面)

      ラクザX

      RAKZA XはNSS(*)によりどんな状態からでも摩擦した分だけ確実に回転をかける事が可能になります。また、...

ユーザーレビュー

  • スレイバーFX

    ユーザーレビュー

    ティモボルALCではなくティモスピで使用してました。グルー使用で両面スレイバーfxです。
    いいラバーでしっかりふった時の回転量やスピードは素晴らしいものがあります。
    今ではあまり見かけませんが、柔らかいマークVよりも硬いラバーが好みであれば是非試してみてはどうでしょう。スレイバーは何よりいいのは安価なところですよね。この値段なら試合ごとに変更してもいいかもしれません。

    2018/02/12
    総合
    7/10
    スピード
    8
    スピン
    6
    コントロール
    7
    硬度 硬め(セミハード)

    使用、推奨ラケット ティモボル ALC

    このレビューは参考になりましたか? いいね!
  • インナーフォース レイヤー ZLF

    ユーザーレビュー

    重量は83g、板厚5.3 mm台でした。
    打球感は完全に木材なんですが、芯にZLFが配しているためでしょう、強振できなくても木材以上に回転がかかって弧線を描いてくれます。
    一発撃ち抜こうとしなければ、ミスはほとんどなくなると思います。
    めちゃめちゃ扱いやすいですね!
    またラバーのポテンシャルを引き出してくれるラケットだと感じました。
    キョウヒョウNEO3のドライブは粘着の癖球らしくボールが沈み、スプリングスポンジ採用スピンアートのドライブは上にホップするドライブになりました。
    同じスピン性能の高いラバーでもここまで球質に差が出しやすいラケットはめちゃめちゃ面白いと思いました!
    高い制球力と軽量板薄ラケットなので、娘の1本目のラケットにしてあげようと思ってます。
    回転のかけ方を身につけて、守備型へ進んでも弾むラバーとあわせて攻撃型へと進んでもどちらにも対応できるラケットではないかと期待してます。
    初心者だけでなく中級者や上級者でも満足できる高性能ラケットだと思います。
    興味があれば是非使用してみてください!

    2018/11/21
    総合
    8/10
    スピード
    5
    スピン
    8
    コントロール
    9
    打球感
    5
    硬度 柔らかい(ソフト)

    使用、推奨ラバー(表面) キョウヒョウ NEO 3

    使用、推奨ラバー(裏面) スピンアート

    このレビューは参考になりましたか? いいね!
  • 張継科 ZLC

    ユーザーレビュー

    フォア面は省狂NEO3ブルスポです。
    同じスイングでも水谷隼ZLCよりもしっかり強い回転がかかります!
    Timo Boll系ラケットっぽい、硬質な上板は感じますが、しなやかに硬いZLカーボンと、板厚5.5 mm×グリップ重心が効いているのか思ったよりしなやかさを感じ、思ったより扱いやすいと感じました。
    特にストップやツッツキなどの台上技術は水谷隼ZLCよりも止まって収まりコントロールが良かったです。
    問題はボールをグリップする感覚があまり感じず、ドライブの感覚が少々難しいことです。
    自分としてはフォアはなんとか対応できましたが、問題はバックハンドドライブでした。
    明らかに木材系ラケットとは異なる感覚でバックドライブを打つ必要があると感じました。
    自分はやや背伸びな部分もありましたが、新たな感覚を掴むとともに上腕や腕、腰を意識することで安定してきたので、メインとして使っています。
    簡単な買い物ではないですが、やはり最高峰のラケットですので、一度は挑戦してみてください!

    2019/02/11
    総合
    10/10
    スピード
    10
    スピン
    10
    コントロール
    10
    打球感
    9
    硬度 硬い(ハード)

    使用、推奨ラバー(表面) キョウヒョウ NEO 3

    使用、推奨ラバー(裏面) テナジー05ハード

    このレビューは参考になりましたか? いいね!
  • ディグニクス80

    ユーザーレビュー

    特厚で貼って48gでした。フォア面で使用。
    まずテナ80やテナ05と比較するとテナ05のグリップ力そのままに、スピードはテナ80より上に感じ、回転量はテナ05と同等以上でした。ディグ系の特徴の相手の回転に対して影響を受けにくくブロックやカウンタードライブが驚くほど安定する感じは健在で、性能以上にテナ系よりもプラに対応した進化したラバーと断言できます。
    ディグ05と比較すると、やや弧線が低くボールが台の浅いところに入りやすく、Maxの回転量も劣ると感じましたが、全ての技術がディグ05よりも、かなりやりやすくてトータルバランスではこちらの方が上だと感じました。これなら苦手なバックでも使えると感じる使いやすさと抜群の性能です。
    寿命についてもテナ系と比較して明らかに長持ちでコスパ面含め、テナ系買うよりもディグ80を買う方が良いでしょう。

    2019/12/20
    総合
    9/10
    スピード
    10
    スピン
    9
    コントロール
    10
    硬度 硬め(セミハード)

    使用、推奨ラケット 張継科 ZLC

    このレビューは参考になりましたか? いいね!
  • メイス パフォーマンス

    ユーザーレビュー

    クラブのメンバーが使用していたのでお借りしました。
    とにかくめちゃめちゃコントロールしやすいです!!
    持ち主がレシーブからチキータなど攻めの姿勢で挑んでくる理由がわかります。
    自分の回転をかけることができた時はかなり安定する印象があります。
    少し威力を出すことが難しいですが、そこは筋トレで補うしかないかなって感じました。
    板厚もあるので、硬めのラバーを組み合わせれば、見違えるような威力も出せます。
    このラケットで基本技術を磨きつつ、勝つために特殊素材ありや7枚合板へと移って行くと良いと思います。
    ぜひ初心者のかたにオススメします。
    自分の娘にも、一番初めは5枚合板のこのラケットかなって思います。

    2018/08/14
    総合
    8/10
    スピード
    6
    スピン
    8
    コントロール
    9
    打球感
    9
    硬度 柔らかい(ソフト)

    使用、推奨ラバー(表面) V>15 Limber

    使用、推奨ラバー(裏面) ファスターク G-1

    このレビューは参考になりましたか? いいね!
  1. < 前
  2. 1
  3. 2
  4. 3
  5. 4
  6. 5
  7. 6
  8. 7
  9. 8
  10. 9
  11. 次 >
  12. 最後 »

卓球ナビへようこそ!
レビューを投稿して商品券をゲットしませんか?

新規会員登録