琉球アスティーダは来シーズンに向け荘智淵、李平と契約更新 2020/2021卓球Tリーグ

Tリーグの琉球アスティーダは4月3日、昨シーズン所属していた荘智淵、李平の2選手と2020/2021シーズンに向けて契約を更新したと発表した。
また2日には昨シーズンT.T彩たまに所属していた戸上隼輔と新たに契約したことも発表している。

荘智淵は昨シーズンのシングルスで10勝(5敗)をあげ、Tリーグ男子全体のシングルス個人ランキング『マッチ勝利数』部門で3位にランクイン。
『マッチ勝率』部門では勝率“.667”で堂々の1位に輝く成績を残した。

李平は昨シーズン、全21マッチのうち10マッチのダブルスに出場(3勝7敗)。2009年世界選手権混合ダブルス金メダリストの実績を誇る李平は主にダブルスでチームを支えた。シングルスは3勝2敗という結果だった。

また日本ペイントマレッツは昨シーズン指揮を執った三原孝博監督、池袋晴彦コーチと契約更新したことを発表した。

現時点で発表されている2020/2021シーズンの各チーム所属選手は下記の通りとなっている。

《Tリーグ男子》
■琉球アスティーダ■
・荘智淵(チャイニーズタイペイ)
・李平(カタール)
・戸上隼輔
・吉村真晴
※チームがSNSなどで発表

■T.T彩たま■
・ピッチフォード(イングランド)
・ジオニス(ギリシャ)
※チームがSNSで発表

《Tリーグ女子》
□日本ペイントマレッツ□
・サウェータブット スターシニー(タイ)
・李皓晴(中国香港)
・黄郁雯(チャイニーズタイペイ)
※チームが公式サイトで発表

(ライター:菅家雅治)

記事に対するコメント

コメントはまだありません。

コメントを投稿する

※最大500文字です。

 

関連記事

荘智淵 選手に関連する記事

選手別

卓球ナビへようこそ!
レビューを投稿して商品券をゲットしませんか?

新規会員登録