鈴木颯が同士討ちを制してシングルスを制覇 涙の3冠達成 2022卓球インターハイ 男子 最終順位まとめ

7月29日から8月8日まで愛媛県の宇和島市総合体育館で開催される「第91回全国高等学校卓球選手権大会(インターハイ)」。
3日は男子シングルス準々決勝から決勝までの試合が行われた。

決勝は鈴木颯(愛工大名電)が昔からのライバルであり、今年の全日本ジュニア王者の吉山僚一(愛工大名電)をフルゲームで下して優勝。
中学1年時の全中以降、公式戦では全て吉山に苦杯を喫してきたという鈴木が大一番で勝利をものにし、見事インターハイ3冠の栄光を手にした。

<最終日 試合結果>
■男子シングルス■
●決勝
鈴木颯(愛工大名電)3(9、-7、-4、7、10)2 吉山僚一(愛工大名電)

●準決勝
吉山僚一(愛工大名電)3(-7、7、-5、6、15)2 三木隼(野田学園)
鈴木颯(愛工大名電)3(4、5、9)0 芝拓人(野田学園)

●準々決勝
吉山僚一(愛工大名電)3(-6、-6、10、9、5)2 徳田幹太(野田学園)
三木隼(野田学園)3(-6、12、9、-9、6)2 萩原啓至(愛工大名電)
鈴木颯(愛工大名電)3(9、8、-7、3)1 中村煌和(愛工大名電)
芝拓人(野田学園)3(7、3、-12、-12、9)2 坂井雄飛(愛工大名電)

<最終順位>
■男子学校対抗■
優勝:愛工大名電(愛知)
準優勝:野田学園(山口)
3位:出雲北陵(島根)
3位:育英(兵庫)
ベスト8:希望が丘(福岡)
ベスト8:遊学館(石川)
ベスト8:静岡学園(静岡)
ベスト8:長野工業(長野)

■男子シングルス■
優勝:鈴木颯(愛工大名電)
準優勝:吉山僚一(愛工大名電)
3位:芝拓人(野田学園)
3位:三木隼(野田学園)
ベスト8:中村煌和(愛工大名電)
ベスト8:徳田幹太(野田学園)
ベスト8:坂井雄飛(愛工大名電)
ベスト8:萩原啓至(愛工大名電)

■男子ダブルス■
優勝:鈴木颯/萩原啓至(愛工大名電)
準優勝:徳田幹太/木方圭介(野田学園)
3位:杉浦大和/佐藤卓斗(出雲北陵)
3位:吉山僚一/中村煌和(愛工大名電)
ベスト8:芝拓人/岩井田雄斗(野田学園)
ベスト8:丹羽良/渡邊康靖(愛工大名電)
ベスト8:加藤公輝/横部叶愛(明徳義塾)
ベスト8:木塚陽斗/岡田空(明豊)

(ライター:菅家雅治)

記事に対するコメント

コメントはまだありません。

コメントを投稿する

※最大500文字です。

 

関連記事

鈴木颯 選手に関連する記事

  • 木原美悠/張本美和、鈴木颯/ラッセンフォッセ、吉山和希/谷本拓海が準決勝進出で銅メダル以上が確定 谷本拓海/面手凛は銅メダル確定 2022卓球世界ユース
    木原美悠/張本美和、鈴木颯/ラッセンフォッセ、吉山和希/谷本拓海が準決勝進出で銅メダル以上が確定 谷本拓海/面手凛は銅メダル確定 2022卓球世界ユース
    2022/12/09
  • 吉山僚一がF.ルブランに敗れながらもベスト4 吉山/鈴木の複も4強 WTTユーススターコンテンダー・ノバ・デ・ガイア2022
    吉山僚一がF.ルブランに敗れながらもベスト4 吉山/鈴木の複も4強 WTTユーススターコンテンダー・ノバ・デ・ガイア2022
    2022/11/29
  • 張本美和や鈴木颯らが2022世界ユース日本代表に選出 日本代表選考会
    張本美和や鈴木颯らが2022世界ユース日本代表に選出 日本代表選考会
    2022/09/19

選手別

卓球ナビへようこそ!
レビューを投稿して商品券をゲットしませんか?

新規会員登録