2024/02/09

12月開催予定、東アジアホープスの日本代表選手が決定 日本代表選考会

2月2日から4日まで広島県立総合体育館(広島グリーンアリーナ)で「第33回東アジアホープス卓球大会 日本代表選手選考会」が開催された。
これにより男子6名、女子6名(松島美空は推薦)の日本代表選出が決定。
本大会は今年12月に中国の上海で開催される予定となっている。

■男子代表選手■
・岡田蒼空(OKATAKU/兵庫)5年/選考会1位
・原澤駿太(卓桜会栃木卓球センター/群馬)5年/選考会2位
・丹波颯音(Dream卓球クラブ/大阪)5年/選考会3位
・沢田琉聖(美崎クラブ/岐阜)5年/選考会4位
・山田創介(グランスター/愛知)5年/選考会5位
・石塚大智(羽佳卓球倶楽部/東京)5年/選考会6位

■第2ステージ試合結果■
(各リーグ1位が代表権を獲得する)
●Aリーグ
1位:岡田蒼空(OKATAKU/兵庫):7勝0敗
2位:石塚大智(羽佳卓球倶楽部/東京):5勝2敗
3位:清水寛生(ウエタク/岐阜):5勝2敗
4位:野中龍翔(ヒゴ鏡卓球クラブ/熊本):3勝4敗
5位:立川翔太(明野ジュニア/大分):3勝4敗
6位:福永蒼羽(礼武道場/東京):3勝4敗
7位:岡部獅央(大宗クラブ/石川):1勝6敗
8位:三宅直斗(ばらの町卓球場/広島):1勝6敗

●Bリーグ
1位:原澤駿太(卓桜会栃木卓球センター/群馬):7勝0敗
2位:沢田琉聖(美崎クラブ/岐阜):6勝1敗
3位:川口洋翔(偉関TTL/東京):5勝2敗
4位:齋木羽空(ALLSTAR/兵庫):4勝3敗
5位:森千暉(水城TTS/福岡):2勝5敗
6位:髙橋颯(県南卓球道場/秋田):2勝5敗
7位:平塚亘(フェニックス卓球クラブ/福井):1勝6敗
8位:村守結仁(岸田クラブ/神奈川):1勝6敗

●Cリーグ
1位:丹波颯音(Dream卓球クラブ/大阪):7勝0敗
2位:山田創介(グランスター/愛知):6勝1敗
3位:川畑小次郎(フェニックス卓球クラブ/福井):4勝3敗
4位:小林俊晴(21クラブ/三重):4勝3敗
5位:重田柊介(岡谷ジュニア/長野):4勝3敗
6位:泉田真武(新発田ジュニア/新潟):1勝6敗
7位:高橋大登(TTH/茨城):1勝6敗
8位:菅原梨功(ピンポンカベ/広島):1勝6敗

■第3ステージ 試合結果■
●1位~3位決定リーグ
(※1位の選手は2024年アジアユース・世界ユース国内選考会への出場権を獲得する)
1位:岡田蒼空(OKATAKU/兵庫):2勝0敗
2位:原澤駿太(卓桜会栃木卓球センター/群馬):1勝1敗
3位:丹波颯音(Dream卓球クラブ/大阪):0勝2敗

●4位~9位決定リーグ
(※1位~3位の選手が代表権を獲得する)
1位:沢田琉聖(美崎クラブ/岐阜):5勝0敗
2位:山田創介(グランスター/愛知):4勝1敗
3位:石塚大智(羽佳卓球倶楽部/東京):3勝2敗
4位:川口洋翔(偉関TTL/東京):2勝3敗
5位:川畑小次郎(フェニックス卓球クラブ/福井):1勝4敗
6位:清水寛生(ウエタク/岐阜):0勝5敗

□女子代表選手□
・松島美空(京都カグヤライズ/京都)4年/選考基準により推薦
・五十畑寿音(卓桜会栃木卓球センター/栃木)5年/選考会1位
・姚梓彤(姚JTC/愛知)5年/選考会2位
・小西紅偉(Global Athlete Project/埼玉)5年/選考会3位
・村松心菜(羽佳卓球倶楽部/東京)5年/選考会4位
・稲垣芽唯(田阪卓研/京都)5年/選考会5位

□第2ステージ 試合結果□
(※各リーグ1位が代表権を獲得する)
○Aリーグ
1位:姚梓彤(姚JTC/愛知):6勝1敗
2位:西見香音(ピンポンハウス徳山/山口):6勝1敗
3位:稲垣芽唯(田阪卓研/京都):6勝1敗
4位:榎本和奏(華卓会/栃木):4勝3敗
5位:山本祐萊(可部町卓球スポーツ少年団/広島):2勝5敗
6位:神田玲(芝原クラブ/岐阜):2勝5敗
7位:武山紗子(相模原ジュニア/神奈川):2勝5敗
8位:宮澤真唯(偉関TTL/東京):0勝7敗

○Bリーグ
1位:小西紅偉(Global Athlete Project/埼玉):6勝1敗
2位:高松美緒(K&Mジュニア/埼玉):5勝2敗
3位:飯田莉々花(NEX'TAGE/京都):5勝2敗
4位:新谷真奈(フェニックス卓球クラブ/福井):4勝3敗
5位:祢屋楓(ねや卓球クラブ/岡山):3勝4敗
6位:真田晴羽(姚JTC/愛知):3勝4敗
7位:平鈴莉空(國井興業Kid's/埼玉):2勝5敗
8位:小松佳楠(Quest新潟クラブ/新潟):0勝7敗

○Cリーグ
1位:五十畑寿音(卓桜会栃木卓球センター/栃木):6勝1敗
2位:村松心菜(羽佳卓球倶楽部/東京):6勝1敗
3位:渡辺柚月(新発田ジュニア/新潟):6勝1敗
4位:橋本葵(ハシタク/茨城):4勝3敗
5位:鈴木彩音(FLAT HILL/東京):2勝5敗
6位:齋木心空(ALLSTAR/兵庫):2勝5敗
7位:木方菜々美 (T.T彩たま/埼玉):1勝6敗
8位:峯いちほ(イトウTTC/香川):1勝6敗

□第3ステージ 試合結果□
○1位~3位決定リーグ
(※1位の選手は2024年アジアユース・世界ユース国内選考会への出場権を獲得する)
1位:五十畑寿音(卓桜会栃木卓球センター/栃木):1勝1敗
2位:姚梓彤(姚JTC/愛知):1勝1敗
3位:小西紅偉(Global Athlete Project/埼玉):1勝1敗

○4位~9位決定リーグ
(※1位~2位が代表権を獲得する)
1位:村松心菜(羽佳卓球倶楽部/東京):4勝1敗
2位:稲垣芽唯(田阪卓研/京都):3勝2敗
3位:西見香音(ピンポンハウス徳山/山口):3勝2敗
4位:飯田莉々花(NEX'TAGE/京都):2勝3敗
5位:渡辺柚月(新発田ジュニア/新潟):2勝3敗
6位:高松美緒(K&Mジュニア/埼玉):1勝4敗

(ライター:菅家雅治)

記事に対するコメント

コメントはまだありません。

コメントを投稿する

※最大500文字です。

 

関連記事

  • 張本智和や早田ひな、伊藤美誠や張本美和ら日本のトップ13選手がエントリー シンガポールスマッシュ2024
    張本智和や早田ひな、伊藤美誠や張本美和ら日本のトップ13選手がエントリー シンガポールスマッシュ2024
    2024/02/29
  • 男子は中国が11連覇、女子は中国が6連覇を達成 最終順位まとめ2024世界卓球釜山大会(団体戦)
    男子は中国が11連覇、女子は中国が6連覇を達成 最終順位まとめ2024世界卓球釜山大会(団体戦)
    2024/02/26
  • 2024大阪国際招待卓球選手権、谷垣佑真と面手凛がV 10種目の王者が決定
    2024大阪国際招待卓球選手権、谷垣佑真と面手凛がV 10種目の王者が決定
    2024/02/23

松島美空 選手に関連する記事

  • 東アジアホープスで日本女子チームが中国破り優勝 大野颯真は単で銀メダル 2023卓球東アジアホープス
    東アジアホープスで日本女子チームが中国破り優勝 大野颯真は単で銀メダル 2023卓球東アジアホープス
    2023/12/27

選手別

卓球ナビへようこそ!
レビューを投稿して商品券をゲットしませんか?

新規会員登録