テナジー05ハード

みんなの評価 [硬さ] 硬い
[性能] スピンスピード に優れています
みんなの平均費用 8,559
テナジー05ハード
テナジー05ハード テナジー05ハード

(写真をクリックすると拡大します)

みんなのレビュー平均点

  • 評価: 9.34 / 10
  • レビュー 38
    • スピード:9.39
    • スピン:9.58
    • コントロール:8.03
    更に威力を求めるプレーヤーに贈る、テナジー05のハードスポンジバージョン登場!「回転×威力」!!!

    ★より打球の威力を求める選手のために
    特徴:回転性能に優れる『テナジー05』に、さらなる威力を加える為にハードなスプリングスポンジを採用
    オススメ:より回転を求める選手、打球の威力で得点したい選手

    ★ハードなスプリングスポンジ!
    スピードと回転力が向上。より高い技術が必要になるが、コントロールすることが出来れば威力のある打球が可能
    ⇒一般にスポンジは硬くなるほど、ボールが食い込んでから元に戻ろうとするエネルギーが大きくなるため、
    ボールに加わるスピードと回転力が向上し、威力のある打球が可能になります
    ⇒硬いスポンジはボールに食い込ませることが難しく、使いこなすのは簡単ではありませんが、
    「スプリングスポンジ」なら硬めでも、比較的ボールをスポンジに食い込ませやすくなる。
    スイングが速くて力強いスイングのできる選手が使用すれば、硬いスプリングスポンジの特徴を引き出すことができ
    より回転がかかった威力のボールを打つことが可能です!

    ★誕生の背景:プラスチックボールの導入以降、セルロイドボールに比べて回転をかけづらいと感じる選手が増え、
    より回転のかかった威力ある打球を出すことができるラバーを求める声が高まった。
    使用選手の多い『テナジー05』をベースにさらなる威力を出すための研究を進めたことで商品化した。

    • 裏ソフト

    スペック

    メーカー
    バタフライ
    商品コード
    06030
    スピード
    13.0
    スピン
    11.5
    スポンジ硬度
    43

    ユーザーレビュー

    • hi-lite

      (卓球歴:11~20年) さすがのテナジー

      ユーザーレビュー

      硬い。ですが、感触からの第一印象と比べると、リベルタシナジーに貼って打っているからか、打球感はさほどカチカチではありません。
      まず軽打の段階から、球がしっかり上に上がり、コートの深くに入ります。
      サーブも切りやすく、ショートサーブは短く、ロングサーブは速く繰り出すことができます。
      台上処理はさすがテナジーのシート、薄く捉えてもぐっとホールドして持ち上がり、弧線の高いチキータやフリックが可能です。
      一番の長所はやはり、強打です。
      しっかりと食い込ませてスイングすれば、うねるような弧線のドライブを打つことができ、安定感がありながらも決め球として十二分の威力となりました。
      相手の強打に対して薄く球の上側をとって前に振ると、かなり安定したカウンターを打つこともできました。
      やはり懸念すべきは、インパクトが確保できない時に食い込ませることができず、棒球になってしまう点です。
      いつ何時でもしっかりとスイングし、戻せる力のある方には、最高のラバーでしょう。

      2019/01/26
      総合
      9/10
      スピード
      10
      スピン
      10
      コントロール
      8
      硬度 硬い(ハード)

      使用、推奨ラケット リベルタシナジー

      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    • チキータ隼

      (卓球歴:4~5年) スプリングスポンジ

      ユーザーレビュー

      やはり硬いから僕はあまり好まない
      そして回転が掛かるのですがちょっと重い

      2019/01/24
      総合
      10/10
      スピード
      9
      スピン
      10
      コントロール
      9
      硬度 硬い(ハード)
      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    • tirdqx

      (卓球歴:6~10年) カチカチ…

      ユーザーレビュー

      テナジー05からハードに変えたので、この2つを比較します。

      第一印象としては、ちょっとやり過ぎな硬さです。筋肉質な人でないと食い込ませることすらままならないようなラバーです。
      安定して強いインパクトとスイングスピードを出さなければ全て棒球なんて事になります。
      高校の県チャンピオンですら回転量が安定しません。
      体作りをしっかりしている高校2年生以上の人は貼ってみても良いかもしれません。

      ドライブに関してはこのようなレビューになりましたが、その他のカウンター、ストップ、ツッツキ、サーブ等は明らかにテナジー05よりやりやすいです。
      自分から踏み込んでいける人にオススメします。

      2019/01/22
      総合
      8/10
      スピード
      10
      スピン
      10
      コントロール
      6
      硬度 硬い(ハード)

      使用、推奨ラケット 張継科 ALC

      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    • たなーかー

      (卓球歴:4~5年) 慣れは大事!

      ユーザーレビュー

      フォアの打ち始めは本当に粘着を使ってるかのような軌道で、落下点がかなり浅かったんですが(汗)、慣れるとボールが深く突き刺さります!!ノーマル05よりも癖はだいぶありますね(笑)
      以下、項目別にまとめます。
      (全てフォア面での感想です。)
      サーブ→ショートサーブは浅く、遅い、ロングサーブは深く、速い。しかもブチ切れ!やはり好感触!

      レシーブ→ストップは止まりやすい。張本 選手のような打球点を遅らせたストップもできたΣ(゚д゚;) でも、ロングサーブに対するレシーブドライブが一番良かった。

      ドライブ→ループドライブは弧線が高く、スピードドライブは割と直線的、不思議な感覚でした。

      カウンター→なんだかんだこれが最も好感触でした。コンパクトに振り切れば簡単に入る!

      ブロック→他のスピン系と余り変わらないように感じました。

      僕はあまり技術力がある方では無いですが
      パワーには自信があったので使ってみました(笑)自分的にはノーマル05よりも使いやすく、威力も出るようになったので良かったです!
      初心者のレビューに付き合っていただき、ありがとうございましたm(_ _)m

      2019/01/06
      総合
      10/10
      スピード
      10
      スピン
      10
      コントロール
      9
      硬度 硬め(セミハード)

      使用、推奨ラケット インナーフォース レイヤー ALC

      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    • 丹羽孝希を尊敬するかっぱ

      (卓球歴:2~3年) 飛ぶ

      ユーザーレビュー

      友達のらけっとを借りて試打しました。初めに感じたのはめっちゃ飛ぶことですね------回転もよくかかるのですが少しコントロ-ルがむずかしかった

      2019/01/01
      総合
      9/10
      スピード
      9
      スピン
      9
      コントロール
      7
      硬度 硬い(ハード)

      使用、推奨ラケット フォルティウスFT ライト

      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    • ただの卓球コーチ

      (卓球歴:20年以上) 慣れが必要なラバー

      ユーザーレビュー

      回転やスピードはすごいけれどコントロールが非常に難しくて、自分も相当卓球してきましたがこれ程慣れが必要なラバーは自分の経験してきた中で結構上位にいて最初は驚きましたが、慣れてくると凄く面白いラバーだなと思いました。

      2018/12/25
      総合
      10/10
      スピード
      10
      スピン
      10
      コントロール
      10
      硬度 硬い(ハード)

      使用、推奨ラケット インナーフォース レイヤー ALC

      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    • katsuo000

      (卓球歴:20年以上) Spin Artの上位互換!

      ユーザーレビュー

      冬になってSpin Artが硬すぎて、安定はしてもスピードが遅くてうち抜けなくて困ってました。
      自分には見合わないのですがTenergyを色々試していて、このラバーは台上は寧ろ大人しいというレビューを見て一か八かで試してみました。
      重量はSpin Artと同じくらいで51g。
      スポンジもSpin Art同様硬くてやばいかなって思いましたが、打ってみるとSpin Artより明らかに柔らかくてしっかりボールをグリップします!
      正直いって抜群に扱いやすくて一発でコレだってなりました!
      確かにインパクトが弱すぎて落ちたり回転をかけきる前に球が離れる感じはありますが、それでも05のシートのおかげかボールをグリップするのでとてもドライブが打ちやすいです。
      スピードは確かにブライスハイスピードとかオメガ7の方が出る気がしますが、回転はかなりかけやすいので、とてもコントロールしやすいです。
      しかもSpin Artよりも下回転が持ち上げやすい!
      撃ち抜くにはかなりのインパクトが必要で、確かに粘着っぽい気もしました。
      05同様ドライブを打つ人向けのラバーだと思います。
      上級者じゃないから、と言わず手に取るのはありだと思います!

      2018/12/12
      総合
      10/10
      スピード
      8
      スピン
      9
      コントロール
      9
      硬度 硬め(セミハード)

      使用、推奨ラケット 水谷隼 ZLC

      このレビューは参考になりましたか? いいね!
    1. < 前
    2. 1
    3. 2
    4. 3
    5. 4
    6. 5
    7. 6
    8. 次 >
    レビューを投稿する

    卓球ナビへようこそ!
    レビューを投稿して商品券をゲットしませんか?

    新規会員登録