松平健太と吉田海偉が出場予定 2019/2020ヨーロッパチャンピオンズリーグ 卓球

2019/2020シーズン ヨーロッパチャンピオンズリーグのグループリーグ組み合わせが発表されました。

荘智淵選手(チャイニーズタイペイ)が加入した昨シーズン優勝のオレンブルク(ロシア)は昨シーズン3位のアンジェ(フランス)と同グループに。荘智淵選手はTリーグの琉球アスティーダに所属しながら兼任で出場することになります。

日本からは昨シーズン同様、ボゴリア(ポーランド)に吉田海偉選手が所属。昨シーズンは吉田選手がポイントゲッターとなり、グループリーグ突破を果たしました。

T.T彩たま所属の松平健太選手はスター・クロアチア(クロアチア)の一員としてヨーロッパチャンピオンズリーグにも出場予定です。

《グループA》
●オレンブルク(ロシア・昨シーズン優勝)
※オフチャロフ(ドイツ)、フレイタス(ポルトガル)、サムソノフ(ベラルーシ)、荘智淵(チャイニーズタイペイ)、リヴェンツォフ(ロシア)

●ミュールハウゼン(ドイツ)
※メンゲル(ドイツ)、Da.ハベゾーン(オーストリア)、イオネスク(ルーマニア)、ヤンカリク(チェコ)

●アンジェ(フランス・昨シーズン3位)
※Jon.パーソン(スウェーデン)、ルンクイスト(スウェーデン)、ジェラルド(ポルトガル)、ランドリュー(フランス)

●レカ・エニア(スペイン)
※ゴーシュ(インド)、メルズリキン(ロシア)、セダルンド(スウェーデン)

《グループB》
●ロスキレ(デンマーク)
※メイス(デンマーク)、ツァイ・ユージア(デンマーク)、ベンツェン(デンマーク)、トキッチ(スロベニア)、ピッチフォード(イングランド)

●UMMC(ロシア・昨シーズン準優勝)
※グロート(デンマーク)、シバエフ(ロシア)、ガチーナ(クロアチア)

●ウォルターヴェルス(オーストリア)
※コジッチ(クロアチア)、スディ(ハンガリー)、姜勲洙(韓国)、朴康賢(韓国)

●オストラヴァ2016(チェコ)
※オリバレス(チリ)、ベリク(チェコ)、バイガー(チェコ)、コルベル(チェコ)

《グループC》
●ザールブリュッケン(ドイツ)
※フランチスカ(ドイツ)、ヨルジッチ(スロベニア)、プレテア(ルーマニア)、ポランスキー(チェコ)、尚坤(中国)

●ボゴリア(ポーランド)
※吉田海偉、ギオニス(ギリシャ)、シルチェク(チェコ)、バドフスキー(ポーランド)

●ヴィルヌーヴ(フランス)
※Ni.アラミヤン(イラン)、プリシュチェパ(ウクライナ)、ガディエフ(ロシア)、ラキーフ(ロシア)

●フンカル(ポルトガル)
※サヒード(コンゴ共和国)、サルグ(ルーマニア)、ブキン(ロシア)

《グループD》
●ボルシア・デュッセルドルフ(ドイツ・昨シーズン3位)
※ボル(ドイツ)、ワルター(ドイツ)、K.カールソン(スウェーデン)、シェルベリ(スウェーデン)、アチャンタ(インド)、O.アサール(エジプト)

●エンヌボン(フランス)
※ウォーカー(イングランド)、ニュイティンク(ベルギー)、ファン・シェンペン(中国)、R.ロビノ(フランス)

●スポルティング(ポルトガル)
※カルバリョ(ポルトガル)、アルナ(ナイジェリア)、アビオドゥン(ナイジェリア)

●スター・クロアチア(クロアチア)
※松平健太、ガンダス(トルコ)、チウ・リャン(ドイツ)、孫嘉宏(チャイニーズタイペイ)、譚瑞午(クロアチア)

(ライター:masa雅)

記事に対するコメント

コメントはまだありません。

コメントを投稿する

※最大500文字です。

 

関連記事

吉田海偉 選手に関連する記事

  • 準決勝進出4チームが決定 ヨーロッパチャンピオンズリーグ 準々決勝第2戦 卓球
    準決勝進出4チームが決定 ヨーロッパチャンピオンズリーグ 準々決勝第2戦 卓球
    2019/02/14
  • 吉田海偉所属のボゴリアは黒星スタート ヨーロッパチャンピオンズリーグ 準々決勝第1戦 卓球
    吉田海偉所属のボゴリアは黒星スタート ヨーロッパチャンピオンズリーグ 準々決勝第1戦 卓球
    2019/01/28
  • ベテラン吉田海偉が郡山を破り4回戦進出 全日本3日目結果 卓球
    ベテラン吉田海偉が郡山を破り4回戦進出 全日本3日目結果 卓球
    2019/01/16

選手別

卓球ナビへようこそ!
レビューを投稿して商品券をゲットしませんか?

新規会員登録