張本兄妹が混合複初ペアで初制覇 張本智和は木造勇人との男子複も制し2冠 妹の美和は単で準優勝 WTTコンテンダー・チュニス2022

8月1日から6日までチュニジアのチュニスで「WTTコンテンダー・チュニス2022」が開催された。

混合ダブルスでは兄妹ペアの張本智和/張本美和が馮翊新/陳思羽(チャイニーズタイペイ)に先に2ゲームを取られながらも逆転に成功し優勝。初めての国際大会で見事栄光を手にした。
張本智和は木造勇人と組んだ男子ダブルスでも中国ペアの趙子豪/薛飛を逆転で下し優勝。シングルスは2回戦負けを喫したものの、2冠を獲得して大会を終えた。

■男子シングルス 決勝トーナメント■
●決勝
カルデラノ(ブラジル)4(7、6、7、-10、3)1 A.ルブラン(フランス)

●準決勝
A.ルブラン(フランス)4(5、4、7、-7、-6、8)2 ファルク(スウェーデン)
カルデラノ(ブラジル)4(6、9、9、10)0 張禹珍(韓国)

□女子シングルス 決勝トーナメント□
○決勝
張瑞(中国)4(-12、9、8、8、3)1 張本美和

○準決勝
張本美和 4(11、9、5、-9、12)1 陳思羽(チャイニーズタイペイ)
張瑞(中国)4(8、-6、8、7、5)1 長崎美柚

■男子ダブルス 決勝トーナメント■
●決勝
張本智和/木造勇人 3(4、-8、-7、9、6)2 趙子豪/薛飛(中国)

●準決勝
張本智和/木造勇人 3(-12、8、8、-4、7)2 趙大成/安宰賢(韓国)
趙子豪/薛飛(中国)3(7、7、6)0 荘智淵/陳建安(チャイニーズタイペイ)

□女子ダブルス 決勝トーナメント□
○決勝
張瑞/蒯曼(中国)3(-8、2、10、6)1 何卓佳/石洵揺(中国)

○準決勝
張瑞/蒯曼(中国)3(-9、6、4、-7、9)2 長﨑美柚/張本美和
何卓佳/石洵揺(中国)3(7、3、-7、5)1 森さくら/笹尾明日香

■混合ダブルス 決勝トーナメント□
●決勝
張本智和/張本美和 3(-9、8、-9、10、6)2 馮翊新/陳思羽(チャイニーズタイペイ)

(ライター:菅家雅治)

記事に対するコメント

コメントはまだありません。

コメントを投稿する

※最大500文字です。

 

関連記事

張本智和 選手に関連する記事

選手別

卓球ナビへようこそ!
レビューを投稿して商品券をゲットしませんか?

新規会員登録