2024/06/20

準決勝に進む男女各4選手が決定 アジア選手権・世界卓球 日本代表選手選考会

6月20日から21日まで東京の北区赤羽体育館で「2024年アジア卓球選手権アルマトイ大会(個人戦)兼 2025年世界卓球選手権ドーハ大会(個人戦)アジア大陸予選会 男女日本代表選手選考会」が開催される。

20日はグループリーグの全試合が行われ、準決勝に進む男女4選手が決定した。
男子はパリオリンピックリザーブ選手に選出された松島輝空(木下グループ)が全勝で準決勝進出を決めたほか、35歳のベテラン松平賢二(協和キリン)もトータル1ゲームしか奪われずにグループ突破。
女子はパリオリンピックリザーブ選手の木原美悠(木下グループ)を破った佐藤瞳(ミキハウス)らミキハウス勢がベスト4を独占している。

<男子>
■グループA■
1位:松島輝空(木下グループ):4勝0敗
2位:坂井雄飛(愛工大名電高):2勝2敗
3位:吉村真晴(SCOグループ):2勝2敗
4位:吉山僚一(日本大):2勝2敗
5位:岡本翼(木下アカデミー):0勝4敗

■グループB■
1位:吉山和希(岡山リベッツ):3勝1敗
2位:大島祐哉(木下グループ):3勝1敗
3位:田中佑汰(個人):3勝1敗
4位:岩井田駿斗(野田学園中):1勝3敗
5位:川上流星(木下アカデミー):0勝4敗

■グループC■
1位:及川瑞基(岡山リベッツ):3勝1敗
2位:宇田幸矢(協和キリン):3勝1敗
3位:濵田一輝(早稲田大):3勝1敗
4位:岡野俊介(朝日大):1勝3敗
5位:三木隼(愛知工業大):0勝4敗

■グループD■
1位:松平賢二(協和キリン):4勝0敗
2位:高木和卓(ファースト):2勝2敗
3位:萩原啓至(愛知工業大):2勝2敗
4位:小野泰和(出雲北陵高):1勝3敗
5位:渡部民人(JOCエリートアカデミー):1勝3敗)

<女子>
□グループA□
1位:横井咲桜(ミキハウス):3勝1敗
2位:芝田沙季(ミキハウス):3勝1敗
3位:出澤杏佳(専修大):2勝2敗
4位:南波侑里香(トップおとめピンポンズ名古屋):1勝3敗
5位:兼吉優花(四天王寺高):1勝3敗)

□グループB□
1位:大藤沙月(ミキハウス):4勝0敗
2位:赤江夏星(日本生命):3勝1敗
3位:三村優果(サンリツ):2勝2敗
4位:上澤杏音(香ヶ丘リベルテ高):1勝3敗
5位:小塩悠菜(JOCエリートアカデミー/星槎):0勝4敗

□グループC□
1位:佐藤瞳(ミキハウス):4勝0敗
2位:木原美悠(木下グループ):3勝1敗
3位:木村香純(トップおとめピンポンズ名古屋):2勝2敗
4位:青木咲智(四天王寺高):1勝3敗
5位:枝廣瞳(中国電力ライシス):0勝4敗

□グループD□
1位:橋本帆乃香(ミキハウス):4勝0敗
2位:面手凛(山陽学園高):2勝2敗
3位:長﨑美柚(木下グループ):2勝2敗
4位:竹谷美涼(香ヶ丘リベルテ高):2勝2敗
5位:新谷莉央(ミキハウスJSC):0勝4敗

(ライター:菅家雅治)

記事に対するコメント

コメントはまだありません。

コメントを投稿する

※最大500文字です。

 

関連記事

  • 昨季4位の静岡ジェード、2014年全日本2位の町飛鳥を新規獲得 卓球Tリーグ男子 2024-2025
    昨季4位の静岡ジェード、2014年全日本2位の町飛鳥を新規獲得 卓球Tリーグ男子 2024-2025
    2024/07/19
  • 卓球パリ五輪のシード選手、シード国が発表 前回銀の女子団体は第2シード、前回銅の男子団体は第4シードが決定
    卓球パリ五輪のシード選手、シード国が発表 前回銀の女子団体は第2シード、前回銅の男子団体は第4シードが決定
    2024/07/18
  • 坂井雄飛や面手凛らが戴冠 日本は6種目を制覇 WTTユースコンテンダー・香港2024
    坂井雄飛や面手凛らが戴冠 日本は6種目を制覇 WTTユースコンテンダー・香港2024
    2024/07/18

松島輝空 選手に関連する記事

  • 張本智和が3冠獲得 張本美和は女子単制し兄妹V WTTコンテンダー・チュニス2024
    張本智和が3冠獲得 張本美和は女子単制し兄妹V WTTコンテンダー・チュニス2024
    2024/07/01
  • 男子は日本がベスト4を独占 女子は日本の3選手が4強 男女複も日本ペアが決勝へ WTTコンテンダー・チュニス2024
    男子は日本がベスト4を独占 女子は日本の3選手が4強 男女複も日本ペアが決勝へ WTTコンテンダー・チュニス2024
    2024/06/29
  • 男子は松平賢二、女子は大藤沙月が優勝、代表権を獲得 アジア選手権・世界卓球 日本代表選手選考会
    男子は松平賢二、女子は大藤沙月が優勝、代表権を獲得 アジア選手権・世界卓球 日本代表選手選考会
    2024/06/21

選手別

卓球ナビへようこそ!
レビューを投稿して商品券をゲットしませんか?

新規会員登録