2019/03/09

オレンブルクとUMMCが先勝 ヨーロッパチャンピオンズリーグ 準決勝第1戦 卓球

2018/2019シーズンのヨーロッパチャンピオンズリーグは準決勝の第1戦が行われ、ディフェンディングチャンピオンのボルシア・デュッセルドルフ(ドイツ)はUMMC(ロシア)と対戦し、方博選手(中国)の2得点を許して敗戦。エースのボル選手(ドイツ)が2敗を喫しました。

昨シーズン準優勝のオレンブルク(ロシア)はアンジェ(フランス)に対し1番と2番を落とす苦しい展開から逆転勝利。
アンジェのJon.パーソン選手(スウェーデン)は1番で閣安選手(中国)を破り、4番でオフチャロフ選手(ドイツ)を2-1まで追い詰める活躍を見せました。

■2018/2019シーズン ヨーロッパチャンピオンズリーグ 男子■
●準決勝 第1戦●
《オレンブルク(ロシア) 3-2 アンジェ(フランス)》
 閣安 2(9、-10、-7、13、-6)3 Jon.パーソン○
 オフチャロフ 2(-9、4、-8、9、-7)3 ルンクイスト○
○フレイタス 1(9、-10、6、10)3 ジェラルド
○オフチャロフ 3(-5、8、-11、5、2)2 Jon.パーソン
○閣安 3(6、14、4)0 ルンクイスト

《UMMC(ロシア) 3-1 ボルシア・デュッセルドルフ(ドイツ)》
○方博 3(5、8、2)0 シェルベリ
○グロート 3(10、10、-9、10)1 ボル
 シバエフ 1(-6、9、-9、-9)3 K.カールソン○
○方博 3(-11、-7、4、6、4)2 ボル

(ライター:masa雅)

記事に対するコメント

コメントはまだありません。

コメントを投稿する

※最大500文字です。

 

関連記事

  • フランチスカとミッテルハムが栄冠手に 2021ヨーロッパトップ16 卓球
    フランチスカとミッテルハムが栄冠手に 2021ヨーロッパトップ16 卓球
    2021/09/20
  • 男子単はフランチスカとフレイタスの決勝進出が決定 2021ヨーロッパトップ16 卓球
    男子単はフランチスカとフレイタスの決勝進出が決定 2021ヨーロッパトップ16 卓球
    2021/09/19
  • 2021ヨーロッパトップ16の組み合わせが決定 ファルクとポルカノバが第1シード 前回王者のボルは欠場 2021卓球
    2021ヨーロッパトップ16の組み合わせが決定 ファルクとポルカノバが第1シード 前回王者のボルは欠場 2021卓球
    2021/09/18

方博 選手に関連する記事

  • オレンブルクが5度目のヨーロッパ王者に輝く ヨーロッパチャンピオンズリーグ決勝 卓球
    オレンブルクが5度目のヨーロッパ王者に輝く ヨーロッパチャンピオンズリーグ決勝 卓球
    2019/05/14
  • オレンブルクとUMMCが決勝進出決定 ヨーロッパチャンピオンズリーグ 準決勝第2戦 卓球
    オレンブルクとUMMCが決勝進出決定 ヨーロッパチャンピオンズリーグ 準決勝第2戦 卓球
    2019/03/30
  • 趙子豪や方博、孫穎莎や陳幸同らが世界卓球中国代表最終選考会に進む 卓球
    趙子豪や方博、孫穎莎や陳幸同らが世界卓球中国代表最終選考会に進む 卓球
    2019/02/20

選手別

卓球ナビへようこそ!
レビューを投稿して商品券をゲットしませんか?

新規会員登録